« 誕生日を祝って | トップページ | サモサを作りました。 »

2014年11月 9日 (日)

孫をお預かり

お誕生なので夫婦で夕食に出かけたいと娘から相談を受けていました、結婚記念日と誕生日の年に2回だけは2人で夕食に出かけます。

土曜日なので快く引き受けました、お寿司屋さんに5時半の予約で5時に孫達を連れてきました。普段無いことなのでママ達が出かけて玄関のドアが閉まった途端4歳児が「一緒に行きたい」と大泣きでした。

しばらく話して納得させましたが結局お助けはYouTubeでした。

夕方忙しくなりそうなので3時頃からキッチンに立ち夕食の準備を始めました。

お風呂を済ませて6時から夕食です。

子供の献立

写真: p1087176

鶏丸、きゅうりの酢の物、ひじき煮、さつまいものバター焼き、トマト

なんとも年寄り臭いメニューですが彼らの好きな物です。

4歳児は最近トマトが苦手なので抜きました。

振りかけご飯1膳と鶏丸、きゅうり、さつまいもを2人共お替わりしました。

私たちのひじき煮

写真: p1087173

茄子の揚げ煮

写真: p1087185

こんにゃくときゅうりの酢の物

写真: p1087198

豚の唐揚げ

写真: p1087188

塩と花椒を付けて頂きます。

大人用に作ったのですがパリパリ具合が子供達にはお気に入りだったようで沢山食べ私達は遠慮しなければならなくなりました。

カリフラワーとスナップエンドウのガーリック炒め

写真: p1087195

土曜日だけ駅前に出店される「六甲のめぐみ」のお野菜を買いに行きました。11時過ぎから販売開始ですが長い列が出来ています。

私の後ろに小学校低学年と思える女の子とママが並びました。お嬢ちゃんがママに促され私にさりげなく買い物かごを差し出してくれました、なんと良く気の付く母娘だと感心してお礼を述べました。

お嬢ちゃんは野菜に詳しくて「里芋があるよ、あれは山芋では無いの?水菜有るかな?」等との質問にママが1つ1つとても丁寧に説明をなさっていました。

そして「カリフラワーがあるわ、私ガーリック炒めが好き」と聞こえたので思わず「それ美味しそうね!」と話しました。

ママが「そうですね~○○ちゃん作って」と、野菜に詳しいお嬢ちゃんは料理もお上手な様で驚きました、将来が楽しみです。

そして私は彼女をまねてカリフラワーのガーリック炒めを作りました。

生のカリフラワーを炒めると食感が良くガーリックと良く合います。

孫達がデザートの柿を食べて歯みがきを済ませた8時過ぎに娘達がお迎えに来ました。

あんなに泣いていた4歳児がママに飛びついて行かず知らんぷりしていました、その姿がいじらしくて数時間前の様子を娘に報告すると抱きしめに行きました。

今朝から雨なので予定していた七五三参りを延期しました。


只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 誕生日を祝って | トップページ | サモサを作りました。 »

コメント

日曜日だというのにrainですね。
七五三せっかくですからsunの日がいいですね。
我が家も昨日孫娘二人お預かりでした。
長女の第3子出産の予定日が近づいて来たので美容院に行きたいからと。その帰りに揃って 夕飯頂きますので よろしくと。

朝から「手羽元と大根の煮物」を仕込んでいたのですが、3人から6人に全然足らず
「ひじきとほうれん草の白和え」「和牛コマのすきやき風」「蓮根の素揚げお塩で」等

おつまみにと思った「蓮根」を孫娘二人で
競争するかのように「ポリポリshine
その間に主人も「ポリポリ」

大変ですが頼りにされるのは嬉しいですhappy01 また近いうちに一家総出で
帰って来ます。あぁ~think
昨日夢の中でも ご飯作っていました。

投稿: 胡蝶蘭 | 2014年11月 9日 (日) 11時14分

幼少から手のかけたお料理を口にされているお子様は、情動も安定しやすいとよく耳にします。
食育は本当に大切ですね。

マダム様のような愛情溢れる立派な家庭で育たなかったので、私は早く家を出たくて幼少から自立を目標に生きてきました。
ただ、亡き父の遺志を継いで現職についてから、不和な家庭でも父の真面目な背中をみて育った事に感謝です。

金時人参が手に入り、大根、しめじと白味噌のお味噌汁を作りました。
餡入り丸餅が入れば亡き父の好物の雑煮になります。
小さな時はこの甘いのが苦手だったのに、歳を経て恋しくなるのは不思議です。
東京育ちの相方はあまり好みませんが、すいとんをいれたらそれなりに食していました。

投稿: chocora | 2014年11月 9日 (日) 11時21分

胡蝶蘭さま
もうすぐご出産ですね、さぞかしお忙しくおなりでしょう。体調を整えて待機なさって下さいhappy01
若いパワーに満ちた毎日で元気になりそうですね。
お風邪など召しませぬように。

母として頼りにされる間が華でしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月 9日 (日) 12時54分

chocoraさま
尊敬できるお父様をお持ちで良かったですね。希望通りの人生を送られるなんてお幸せです。

私も実家で白味噌の雑煮が出てくると嫌でしたが今では大好きです。手間がかかるので滅多に作りません。
東京は白味噌がポピュラーでは無いのでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月 9日 (日) 12時59分

いつも拝見させて頂いております。
マダムの暖かいお人柄、丁寧なお料理に、学ぶところがいっぱいあります。

お孫さんのお食事もとても参考になります。
どうしても、子供主体のメニューにしたくなりますが、こうして身体に良いものをさりげなくお孫さんに出せるのは素晴らしいと思いました。

目先の人気取りよりも、本当の愛情をかけ続けていけば、お孫さんが大人になった時にお婆ちゃまのことを改めて認識されるでしょうね。

これからも暖かいお料理をいっぱい作って下さい。

投稿: けいこ | 2014年11月 9日 (日) 14時29分

けいこさま
私は孫にも厳しいのですよ、聞き分けが無いとお仕置き部屋で反省させられます。

昨夜4歳児が先に食事を始めた2歳児に私の料理のことを「○○が作ってくれたご飯は美味しい?」と聞いていました。
記憶に残ってくれれば嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月 9日 (日) 20時17分

マダムとお孫さんのエピソードが好きです。べたべたしないさらっとしたマダムの接し方も素敵と思います。4歳児さんがママに知らんぷりする姿がほんとにいじらしいです。
お料理はこんなの食べられるのなら外に行かなくていいなあと思いました。お孫さんたち、ひじきも食べられるんですねー。しぶいなあ。

投稿: shokola | 2014年11月 9日 (日) 21時03分

まあ!お兄ちゃま、すっかり大人びた風情をみせたり、遠くから見聞しているだけですがご成長がたのしいです!
マダムのコラムには、お料理レシピもそうですが、家庭のなかで当たり前で意識しない事の実感がきらきらと散りばまめられていて、いつもはっとします。


投稿: 新米シェフ | 2014年11月 9日 (日) 22時03分

shokolaさま
食事中お行儀が悪いと私の「コラッ!」と言う檄が飛び孫達はビクッとします。家人は「そんなに怒らんと食べさせてやり」と言いますがマナーは最初が肝心と私の持論です。
孫達はひじき煮切り干し大根大好きで一番にお箸を付けます。

若旦那がホテルの江戸前寿司が気に入っているので出かけました。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月10日 (月) 08時02分

新米シェフさま
娘とお料理の話をしているのをそばで聞いていた2歳が「再沸騰」と間違わずに綺麗に発音し4歳は「再沸騰ってな~に」と聞いていました。
私は説明して聞かせました。

ママは育児に忙しいと子供の細部に目が行かないことがありますが年寄りには見えることもあります。
協力して育児が出来ることが楽しいです。


投稿: Mikageマダム | 2014年11月10日 (月) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日を祝って | トップページ | サモサを作りました。 »