« 焼き肉とチャプチェ | トップページ | 清の時代の器 »

2014年11月 4日 (火)

京都御所

京都御所が秋期一般公開されています。

今年は皇后様の傘寿のお祝いでいつもより2日間長く公開されます。

昨日3日に訪問しました、阪急烏丸からタクシーに乗った途端雨が降り出しました。「またビニール傘を買わねば」と話していたところタクシーを降りたら雨は上がっていました。

晴れ女の威力発揮です。

持ち物調査を受けて門を通ります。並ばずに入れました。

写真: p1036956

御車寄、金の屏風に生け花

写真: p1036958

昇殿を許された者が参内するときの玄関

青い空とご紋が付いた屋根。

写真: p1036961

諸大夫の間

写真: p1036964

参内した者の控えの間

新御車寄

写真: p1036969

綺麗な車輪

写真: p1036974

承明門

写真: p1036985

天皇がお使いになるご門

紫宸殿

写真: p1036994

大正天皇、昭和天皇の即位がここで行われた

清涼殿

写真: p1037000

このような垣根を作ることが出来る職人さんがいらっしゃるのは素晴らしいです。

写真: p1037004


新年に披露されるお神楽

写真: p1037010

御池庭

写真: p1037009

写真: p1037013

皇后様の寝室のふすま絵

写真: p1037034

帰り道建礼門を振り返ったら遠くに見えました。

写真: p1037038

初めての御所参観でしたが一生に一度でも見て置いて良かったと思いました。

砂利道を15分程歩き丸太町通りに出ました、更に歩いて河原町の叔父宅へと向かいました。





只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 焼き肉とチャプチェ | トップページ | 清の時代の器 »

コメント

おはようございます
15年くらい前に春の公開で見学しました
右近の橘、左近の桜みました
なぜか遠山の金さんを思い出し
馬をひけいっ!とお芝居したら
そりゃ金さんだよと
連れに突っ込まれましたっけ
陛下さまは東京にも京都にも
大きなお城をお持ちであらせられます
京都御所でも
マツタケやマイタケなど取れそうです
マダムがご訪問なすった11/3は明治天皇の
お誕生日(明治節)であらせます

どうでもいいことでございますが
叔母(滋賀)の留袖の柄は御所車でした

投稿: trintrin | 2014年11月 4日 (火) 07時39分

trintrinさま
おはようございます!
青空の下参観ができ良かったです。

「左近の桜で右近は何だったけ?」とバカな私の質問に「橘!御雛さんのも飾って有るやろ」と家人に言われましたcoldsweats02
「天皇ご夫妻がお庭をお散歩の際は後ろにずらりとお供が列をなすのかな?」と彼の感想でした。

砂利の上を歩くのは疲れました。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月 4日 (火) 08時28分

御所、数回行きました。公開時ではなかったのでこのようなきれいなものは見ていません。寒そうな家やなあって思いました。
昔はホンマに寒かったでしょうね。エアコンもなくあのように開けっ放しの構造。ヨーロッパのお城も石造りで寒そうでしたねー。
貴族や天皇でもそう快適な生活してなかったのでしょうかね。今日とはこういうものが普通にあるっていうとこがいいですね。

投稿: shokola | 2014年11月 4日 (火) 08時44分

shokolaさま
私も今回初めて中に入りました。
日本は絹を重ね着ですがヨーロッパは胸が大きく空いたドレスでなお寒そうです。
私は今の時代に生まれて幸せです。

このたび外国の観光客と共に参観でき、日本を見直すことが出来良かったです。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月 5日 (水) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き肉とチャプチェ | トップページ | 清の時代の器 »