« 桜田 | トップページ | 鱈の白子ポン酢 »

2014年11月14日 (金)

さごしと玉葱のフライ

お魚のフライを食べたくなり朝10時過ぎに市場にある高松商店へ電話しました、おすすめはさごしでした。出世魚のさごしは大きくなれば鰆と呼び名が変わります。

3枚おろしでお願いしました、届いたさごしは綺麗に中骨が抜いてありました。丁寧な優しいお仕事がありがたいです。

淡路島産の大きな玉葱もフライにしました。

ポテトサラダ、キャベツの角切り、スナップエンドウのバターソテー

写真: p1137313

家人は玉葱のフライを1口食べて置いていました、どうしたのかと聞くと「美味しいから食べてしまうのが勿体ない、最後に食べるの」と。

私は反対に美味しい物から頂くタイプです。

前日に比べると急に寒くなったので豚汁を作りました、食事の最初に頂くと直ぐに体が温かくなりました。

そして白ワインと続いてお燗酒を頂きました。食後はウイスキーの水割りです。

写真: p1137322

さごしの半身は塩をして5時間ほど置いてから酢じめにしました。

写真: p1137317

配達に来て下さった高松さんとさごしの皮は取るのか取らないのかと話していましたら「取らんでもよろしいで」と言うお話でした。

スダチを搾ってわさび醬油で頂きます。

いつもお世話になってる調剤薬局へお薬を頂きに行きました。

お薬のうち1種類の在庫が無くて近隣の薬局にも問い合わせ下さいましたが有りません。まだ家に余分があるので今日でなくても大丈夫ですと伝えました。

「明日の午前中に届きますので直ぐお届けします」とご親切なお言葉。

お忙しいときにお手を煩わせることは申し訳有りません、丁度お昼前に出かけるのでその途中伺うことにしました。

人の優しさに触れた1日でした。



只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 桜田 | トップページ | 鱈の白子ポン酢 »

コメント

Mikageマダムさま
ウチはみんな魚好きなのでいろんなお魚が食卓にのぼるのですが、さごしというものは知りませんでした。
鰆を焼いたものは何度か頂いたことはありますが。
生で食べられるのはよほど新鮮なものですね。
それだとフライも最高かと!!happy02
酢じめも美味しそうheart01
家の近所にも良いお魚やさんがあるので
いつか見かけたら試してみたいです。
ちなみにウチはこの3日間、イトヨリメニューでしたdelicious

投稿: りぷママ | 2014年11月14日 (金) 12時06分

さごしといえば、ひたすら玉味噌を色んなバージョンで塗り塗りして焼く事しか知りませんでしたが、マダムに教わったムニエルが大のお気に入りです。しかし、家人様が美味しくて勿体無い程のフライに興味が沸いてきました。一度試してみます。
次は是非是非、洋食、中華、イタリアンのレシピ本をお出しになって下さったらいいなと勝手な妄想をしております。
今日からとっても寒いです。お身体ご自愛下さいね。

投稿: 垂水プティマダム | 2014年11月14日 (金) 17時58分

いつもきれいなお料理ですね

人様の優しさに触れると大変嬉しいですね♪どこかで他の誰かにお返しできたら最高ですね。

マダムの周りは優しさいっぱいありますねo(^-^)o

投稿: 翠 | 2014年11月14日 (金) 20時45分

りぷママさま
最近鰆のシーズンになってきたのでさごしがお安くなっています。
やはり新鮮でないと生では頂けませんね。

あまりいとよりを使ったことが無いので参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月14日 (金) 21時03分

垂水プティマダムさま
さごしはおせちの時に酢締めにして良く使われます。
家人が勿体なくて食べられなかったのは玉葱のフライですcoldsweats01

実は私も洋食、中華、洋食のレシピ本が出せたら幸せだと思っているのですよ。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月14日 (金) 21時07分

翠さま
コメントを頂いていながらUPが遅くなってごめんなさい。

今日娘に相談を受けて、自分を犠牲にして優しくした相手から直接お返しを求めるのは卑しい考えで「情けは人のためならず」と言う意味を教えていました。
いつか自分の愛する子供達が人様から優しくされる事があるでしょうから。

そう言う私も時々愚痴って家人から注意されるのですが。。。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月14日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜田 | トップページ | 鱈の白子ポン酢 »