« バラ肉でしゃぶしゃぶ | トップページ | さごしと玉葱のフライ »

2014年11月12日 (水)

桜田

毎月恒例の桜田でのお食事会です。

ぶぶあられが入ったお茶を頂いてからお食事のスタートです。

先付けは海老とうにのみぞれ和えに旨酢ジュレ

写真: img_0677

いちょうの器に口を付けるのはお行儀が悪いのでお印のお酒を頂いた後の杯にジュレを移して1滴残らず頂きました。

椀物は海老しんじょうと蕪

写真: img_0680

ため息が漏れます。

お造りはまぐろ、イカ、鯛

写真: img_0681

お醤油とポン酢の2種類で頂きます。

栗、銀杏、穴子のつと蒸し

写真: img_0685

織部焼きの器にドウダンツツジの赤が映えています。

八寸

鰆の椎茸射込み、白和え、いくら、栗


写真: img_0689

柿なます

写真: img_0691

紅葉のお重箱に蟹盛り合わせ3人前

写真: img_0695

それぞれとても美味しい蟹でたっぷり頂きました、大満足です。

鴨丸、厚揚げ、海老芋、菊菜の炊き合わせ

写真: img_0699

薄味ながらそれぞれの旨味と香りお出しの旨味充分です。

最後はご飯になめこの赤だし、厳選香の物3種。

このわたとまぐろをご飯にのせて頂きます。

写真: img_0701

水菓子はラ・フランス、熟し柿にライム、ジャスミンティーのブラマンジェ

写真: img_0705

私は遠慮しましたが皆様は炉開きのおぜんざい

お抹茶

写真: img_0706

いつもながら丁寧なお料理に舌鼓を打ち幸せな時間を過ごさせて頂きました。

皆様との話題は前日の錦織選手の試合からからAPECまで口角泡を飛ばすほど賑やかで笑い声がお部屋に響いていました。








只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« バラ肉でしゃぶしゃぶ | トップページ | さごしと玉葱のフライ »

コメント

あ!また、かに!うらやましいー!おいしかったでしょうねー。私は懐石ではなんといってもお椀がもっとも感激します。マダムのため息がもれます、という表現わかります!形容不能なおいしさ。
桜田さんのお料理はいつも芸術ですね。
私もまた冬になったら京都に行きます!

投稿: shokola | 2014年11月13日 (木) 09時29分

shokolaさま
今月2度目の蟹を頂き最高の気分でした。
お椀がふわふわの海老しんじょうで美味しかったです。

やはり京都の和食は良いですね。

投稿: Mikageマダム | 2014年11月13日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラ肉でしゃぶしゃぶ | トップページ | さごしと玉葱のフライ »