« オーベルジュのディナー | トップページ | 我が家の夕食 »

2014年12月 1日 (月)

オーベルジュの朝食

朝食は8時半に予約していたので急がずゆっくりと起きました。

窓ガラスの外は霞んでいてまるで雲の中にいるようです、赤と白の山茶花が向こうの方にほんわりと見えます。

家人は大きなお風呂に私は部屋風呂に。

お風呂に浸かりながら外を見ているとどんどん霞が消えて雲海となり視界が開けてきました。山茶花もくっきり見えます、家人に伝えたいのに側にいないのが残念。

身だしなみを整え8時半になったら朝食を頂きに出かけます。

私達に見晴らしの良い三面ガラスのお部屋を用意して下さっていましたが寒い朝なので先客の2組と同じお部屋で頂くことにさせて頂きました。

最初はスムージー3種

写真: p1307705

普段朝食に頂かないスムージーですがどれも美味しくてドンドンすすみます、体に染みわたる気分です。

5種類のパンと暖かくて優しい味のポタージュスープ

写真: p1307707

バター、地元産のチーズ2種、自家製のジャム

写真: p1307709

朝のメインディシュ

内子豚のベーコン、中谷さんの温泉卵、きのこ数種類のソテー、生野菜等

写真: p1307713

大きなお皿にたっぷりの量です、スタッフが「無理をなさらずいつも召し上がっていらっしゃる朝食の量になさって下さって結構ですから」と優しいお声かけ。

説明をして頂いた途中、中谷さんの卵にえ~っ!喉を詰めながら頂いたゆで卵は偶然にも中谷さんの卵でした。

飲み物はカプチーノをお願い致しました、果物も地元産

写真: p1307715

最近ホテルでビュッフェスタイルの朝食が多かったのでテーブル近くのキッチンで仕上げられた心のこもった朝食はとても嬉しい物でした。

只今発売中

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,050(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« オーベルジュのディナー | トップページ | 我が家の夕食 »

コメント

素敵な夕食 朝食ですね~~
優雅な休日で ご主人様もゆっくり骨休みさたでしょうね。

写真とても美しいです^^

投稿: 碧 | 2014年12月 1日 (月) 23時22分

碧さま
お久しぶりのコメントありがとうございます。
家人は夜9時に眠り朝7時過ぎに目覚めました。久しぶりのロングドライブで疲れたのでしょう。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月 1日 (月) 23時43分

バタバタとお味噌汁と子供の残り物などで朝ごはんを済ませた後ブログを拝見し・・・パステルカラーのスムージーなどじっと無言で見つめてしまいました。
なんて優雅な朝食なんでしょう!

ビュッフェの朝食は子供たちは喜びますが、やはり大人はゆったりといただきたいですね。
せめて旅先ではのんびりしたい!と思います。
お部屋の写真など、楽しく興味深く拝見させていただきました。ありがとうございました(o^-^o)

投稿: ミイ | 2014年12月 2日 (火) 08時39分

前日に思いっきり食べた翌朝はなかなか朝早くからはおなかすかないですよね。ボリュームたっぷりの朝ごはん!全部おいしそう!
特にパンがおいしそうですねー。そちらで焼いておられるのでしょうね。ビュッフェの朝食はもういらないです。こういうのがいいな。

投稿: shokola | 2014年12月 2日 (火) 09時32分

娘の第二子出産でバタバタしていますが、
マダムのブログで一時だけ優雅な気持ちになれます
カラフルなスムージーが体に染みわたるなんて、
あ〜〜うっとり〜〜行きたい所がまたまた増えました。
四国はあまり行ったことがないのですがオオイシさん
にも行ってみたいです。いつの事になるやらですがcoldsweats01

投稿: ちゃうさ | 2014年12月 2日 (火) 10時36分

ミイさま
私もこのような朝食は久しぶりなのでとても嬉しく頂きました。

どの食材もすべて地元産で調理されていました。農産物が豊富な町です。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月 2日 (火) 16時10分

shokolaさま
8時半の朝食にしたらお昼になってもお腹が空きませんでした。
5種類、10個のパンが出てきました、他のテーブルは1つも残っていませんでしたが私達は2人で4つしか食べられませんでした。

スムージーからカプチーノまでどれも満点でしたよ。
私も胃が2つ欲しかったです。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月 2日 (火) 16時14分

ちゃうささま
2人の可愛いお子様に囲まれ賑やかな日々をお過ごしのことと存じます。
お疲れ様です。

私もいつのなれば孫守りから解放されるのかしら?と思っています。
求められてる間が華ですが、やはり疲れます。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月 2日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーベルジュのディナー | トップページ | 我が家の夕食 »