« ハンバーガーサンド | トップページ | 新鮮食材との出会い »

2014年12月13日 (土)

風邪の仕上げは鍋焼きうどん

「デパートに居るけど、何かお買い物有る?」と娘からの電話に「鍋焼きうどんにするから海老の天ぷら買ってきて」とお願いしました。

届いたのは予想に反して小ぶりな物でした。

家人は忘年会で夕食が要らないので私だけの遅めの夕食です。

写真: p1127890

京都錦「冨美家」しのだうどんに具を加えて鍋焼きうどんの完成。

熱燗を飲もうと思いましたがおうどんとお酒とどう合わそうか?と迷いました。

お酒を飲んで甘辛く煮たお揚げを食べると「う~ん、おいしい~」まるでおじさんだわ・・・・

でも美味しくて楽しい!

元気になってきたので食器をかたづけるときに電子レンジの掃除をしました。

休んでいる間お借りしている本、買った本の2冊を読みました。

写真: p1137892

エプロンメモは昔読んだ記憶があります。

書いて有ることがすでに私の生活の1部となってることが沢山有り懐かしい想いでよみました。

高田郁さんのエッセイは胸が温かくなる物や人生の悲しい出来事が書いて有るました。

その中関西ならではの習慣、食事の後「ごちそうさま」に答えて「よろしゅうおあがり」が出てきました。我が家でも毎日使う言葉なので嬉しく読み進みました。

紙で2箇所指を切ってしまいした。



只今予約受付中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ハンバーガーサンド | トップページ | 新鮮食材との出会い »

コメント

こんにちは 風が冷たいですね
鍋焼きうどん、あったまりそうですね〜

高田郁さんのエッセイは読みやす、疲れないので好きです
エプロンメモ、『うんうん、なるほどー』って参考になること多いです
以前、この欄に投稿し掲載されたことがあり、薄謝を頂いたことがありましたhappy01

投稿: 紫陽花 | 2014年12月13日 (土) 11時20分

マダムさん、初めまして!
いつもブログを楽しみにしております。
私は横浜生まれの横浜育ちなのですが夫が甲東園の生まれということもありマダムさんに親しみを感じておりました。
富美家さんのおうどんなどは横浜高島屋でも購入できるので家族皆が大好きです。
マダムさんもお召し上がりだなんて嬉しくなりコメントさせていただきました。
これから年末年始、ますますお忙しくなられることと思います。
あまりご無理をなさらないようにお気をつけてくださいね。
レシピ本、早く手にしたいです!

投稿: ゆみりの | 2014年12月13日 (土) 13時09分

紫陽花さま
教え頂きAmazonで取り寄せていました。

エプロンメモは生活の知恵が満載ですね。
電子レンジを使ってないところが凄いです。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月13日 (土) 14時24分

ゆみりのさま
初めまして!
甲東園と言えば両親とも通学で使って居た今津線です、タイ料理やさんも有りますね。

少し甘口の冨美家のお出しが大好きです。錦のお店で頂いたこともありますよ。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月13日 (土) 14時28分

回復なさってきたご様子で良かった!です。
「よろしゅうおあがり」の言葉、響きが素敵です。初めて知りましたとは、毎日つかう関西の方はびっくりでしょうか。
わたしも真似がしたく、でも、いきなりはんなりで周りをびっくりさせそうです。

先日教えて頂いたすし萬の小鯛雀寿司がこちらでは渋谷西武で入手できるようで今度ぜひ買っちゃいます。

投稿: 新米シェフ | 2014年12月13日 (土) 17時45分

新米シェフさま
「よろしゅうおあがり」はアクセントが難しいですよ、「よろ」はフラットで「しゅう」にアクセント「おあがり」はフラットです。
はいリピートプリーズ!

小鯛雀寿司はこちらではオーダーを聞いてか作って下さいます。お花見の時にお持ちになれば好感度すこぶるupですよ~。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月13日 (土) 19時07分

ご無沙汰いたしております。コメントは久し振りですが、毎日拝見しております
よろしゅうおあがり,思い出しました。実の母兵庫出身ですが言っておりました。子供の私は、??でしたが、今にして思えばそれでしたのですね。
二冊目のご本、早速予約致しました楽しみにしております。お風邪は良くなられましたでしょうか。お大事に。

投稿: 鎌倉マダム | 2014年12月13日 (土) 19時40分

鎌倉マダムさま
お久しぶりのコメントありがとうございます。
お嬢様方もご機嫌麗しくお過ごしでしょうか?

幼なじみが山口県に嫁ぎ、お子様のお友達に夕食を出した後「よろしゅうおあがり」と言ったらポカンとされたと聞いて2人で地域限定と知り驚きました。

赤本のご予約ありがとうございます!
風邪は回復しましたhappy01

投稿: Mikageマダム | 2014年12月13日 (土) 20時15分

風邪が回復なさってよかったですね。
「よろしゅうおあがり」に反応しました!
結婚前までよく聞いたことを思い出し、なつかしいです。
奈良県出身ですが、たぶん大正から昭和の初め生まれくらいの女性が使う言葉だったのかなあと思っていました。マダムは今も毎日使われているとのこと。
転勤族で、関西弁をあまり使わないし、聞かない時期があったから使わなくなったのかもしれません。
そんな言い訳はだめですね。娘に伝えていなかったことを反省しました。
主人の母がよく言ってくれたことも思い出しました。


投稿: まつこ | 2014年12月13日 (土) 21時56分

まつこさま
「よろしゅうおあがり」は商家の言葉かと思います。最近は友人宅でも聞くことがなくなりましたね。
耳に心地よく胸に響く綺麗な関西弁は残して行きたいと私は思います。

昔浪花千栄子さんとおっしゃる美しい関西弁をお話になる方がいらっしゃいました。
最近はお笑い芸人の乱れた関西弁が横行して居るのが寂しいです。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月13日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンバーガーサンド | トップページ | 新鮮食材との出会い »