« 蟹すき | トップページ | 美味しい大根 »

2014年12月22日 (月)

心の整理

友人のご葬儀でした。

前夜一杯泣いてご葬儀には泣かない覚悟で挑みました。

でも彼女の孫娘さんの忍び鳴き声に動揺していたところご子息様が「我慢しなくても良いんだよ」との優しいお声かけ、もう我慢出来なくなりなりました。

石垣島から駆けつけたお嫁さまはお庭に咲いているブーゲンビリアなどすべての花を摘んでご持参、お棺のお義母さまの顔側に納めていらっしゃいました。

綺麗なお花が一杯にあふれたお棺を見て「私もこんなにお花一杯にしてね」と家人に言ったら「僕はもう居ないから」と寂しい言葉。

夕食の時家人が電気を消して和蝋燭を付けてくれました。

彼女を偲びながらの夕食

オーストラリア産の生牡蠣

写真: p1218003

前日蟹を捌いた家人が殻を開けてくれました。

蟹カナッペ

写真: p1218009

コールスロー

写真: p1217997

蟹クリームコロッケ

写真: p1218015

頂くのは大好きなのですが作るとがとても苦手な料理の一つ。

柔らかい蟹クリームに衣を付ける際、手は2つしか無いのに小麦後→卵→パン粉の三段階は無理です。

嫌がる私を見て家人がパン粉付けを手伝ってくれました。

初めての経験でどう言う形状が良いのかわからなかった彼がだんだん上手になってきました。

衣を付ける前に冷凍にしておきました、パン粉を付けた状態で綺麗な形に整え200度の油で揚げます。

自家製の蟹クリームコロッケは最高です、11個出来たので残りは娘宅に上げました。

4歳児と若旦那が感激したそうです、2歳児は寝てしまっていました。

夜友人のお嬢様から電話がありご親戚の皆様を駅にお送りして自宅に帰ってきたとご報告を頂きました。

益々寂しさが増すと思いますが頑張って生きて行って下さい。

お嬢様のご受験、坊やのお稽古等お有りでしょうがお父様の見守りもお願い致します。

只今予約受付中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 蟹すき | トップページ | 美味しい大根 »

コメント

マダム様お心は大丈夫ですか?私も数年前友人を亡くしました。子供が小さい頃は毎日の様に会っていた友人ですが子供の成長とお互いの家庭事情に会う機会もなくなっててしまった友人でしたが忘れた事がありませんでした。私は人の死とあう度何時も思う事があります。残す側と残される側どちらが辛いのだろうかと…
マダム様…時間がかかるかもしれませんがどうぞお心を強くお持ちし下さいね…

投稿: ノアノア | 2014年12月22日 (月) 09時28分

忙しくて暫くブログを拝見できず。マダムにはお辛い出来事がおありだったのですね。心からお悔やみ申し上げます。人生も半分以上生きていると人の死に遭遇します。本当に辛い事ですね。しかし、周りにいる家族や友人達と共に悲しみを乗り越え、時間が経つと思いも少しずつ変化していくものですよね。

それにしても蟹クリームコロッケの美味しそうな事!!
一度作り酷い目にあいました。冷凍したら良いですね。
おうちだと蟹たっぷりのコロッケができますもの。

投稿: 垂水プティマダム | 2014年12月22日 (月) 11時53分

ノアノアさま
43年前に出会い家族で長いお付き合いをさせて頂いていました。
私達の両親、祖母までも含めてのお付き合いでした。

亡くなった彼女は「あっけらかん」としていると思います。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月22日 (月) 15時07分

垂水プティマダムさま
木曜日に亡くなりお葬儀が日曜日と時間が有ったので何度もお目にかかることが出来ました。

蟹たっぷり、玉葱とマッシュルーム入りの蟹クリームコロッケでした。柔らかい方が美味しいのですが形作るのが難しいです。高温で揚げるのがコツかもしれません。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月22日 (月) 15時11分

牡蠣と蟹カナッペのアペタイザーに白ワインが飲みたくなりました。蟹クリームコロッケ、実はささやかな得意料理ですが衣づけの手が大変ですよね。
家人さんのような良いアシスタントをみつけねばなりません。

同僚のお父様がみまかい、これからお通夜にいってきます。
冬にどうして人は亡くなってしまうのかと、胸に寒風が吹きすさびます。


投稿: 新米シェフ | 2014年12月22日 (月) 15時56分

流れるな!涙。心で止まれ!っていう中島みゆきの歌の歌詞を思い出しながらマダムの記事を読んでました。誰かの涙を見たら泣いてしまうこと、ありますね。自分の涙は心で止まってても。
カニコロッケ、私の母の得意料理でした。何度も食べました。こんなめんどうなことようやってくれたなあって今は思います。母の料理、もう二度と食べられないんだなと思ったらカニコロッケで泣いてしまいました。私の涙もまだ心にいっぱい止まってるようです。

投稿: shokola | 2014年12月22日 (月) 16時51分

新米シェフさま
お寒い中のお通夜寒々でしたでしょうね、お風呂で暖まって下さいね。
お風呂でくつろげるのは日本人の特権だと思い「極楽~極楽」とつぶやくのです。

軽井沢お宅の別荘で雪を眺めながら蟹クリームコロッケを頂いてみたいです。
さぞかしご馳走でしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2014年12月22日 (月) 23時15分

shokolaさま
涙を流すことはストレス解消になるそうですね。
訃報を聞いたときは呆然とし悲しみがわき上がりませんでした。
私は何かおかしい・・・と、思い付いて撮り置いてる映画「そして父になる」を見始めました。
それをきっかけで思い切り泣くことが出来ました。
それまで心に鍵を掛けていたのかも知れません。

心に止まっている涙は流した方が良いですね。
泣けることが健全だと思いました。


投稿: Mikageマダム | 2014年12月22日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蟹すき | トップページ | 美味しい大根 »