« サーロインステーキとポテトパンケーキ | トップページ | 市場でお買い物 »

2015年1月20日 (火)

伝説の桜田

今月末で「桜田」が閉店となります。

2月のお嬢様のご結婚を機に潔くキッパリとお止めになります。

私の味覚は長年通い続けた桜田のお料理で培われてきました、それが無くなると私はどうしたらよいのか途方に暮れてしまいます。

今月2回目ながら人生最後のお料理を頂きました。

写真: img_1468

このお部屋に何度通していただいたでしょう。

先付け

写真: img_1471

はまぐり、海老、うるい、花わさびジュレかけ

椀物

写真: img_1474

しんじょうの中に鯛と唐墨、かぶら

まぐろ、いか、鯛

写真: img_1478

真ん中は梅酢、お好みで鯛に付けて頂きます。

河豚の白子、玉締め

写真: img_1481

八寸

写真: img_1486

まながつお

卵のカステラ

干し柿、チョロギ入り白和え

甘酢生姜、甘鯛昆布巻き

唐墨大根

菜の花

器の中はなまこおろし

写真: img_1488

ふっくらとした蟹

ライムで最後手を清めます。

炊き合わせ・・・生湯葉、蓮餅、海老芋

写真: img_1492

新筍ご飯、ウドのお吸い物、香の物3種

写真: img_1495

水菓子

写真: img_1499

和菓子

写真: img_1501

お抹茶

写真: img_1503

お部屋から出がたく、いつもより30分も長く座っていました。

外に出るとカメラマンさんが待ち構えていらっしゃりお店の前で大将、女将さん、若女将もご一緒に撮影して下さいました。

ご挨拶をしたら涙が出そうになり中途半端なお礼しか述べられませんでした。

もうお目にかかれないと思うと寂しさがどっとこみ上げてきます。

自分勝手なことばかり言わず気分を改めて、皆様の新しい人生の門出をお祝いしましょう。

伝説の桜田となってしまいますがいつまでも忘れません。

長い間本当にありがとうございました!ごきげんよう!






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« サーロインステーキとポテトパンケーキ | トップページ | 市場でお買い物 »

コメント

毎日心待ちにして拝見しています。昨秋、アメリカに住んでいます娘の本棚にあったMikageマダムの……を手にして知りました。娘から「知らないの?とっても参考になるのよ〜。」と言われ今ではBibleになっています。御影の東隣の市に住んでいますので、お買い物なさる場所も同じで勝手に身近に感じております。今日は赤本?が届きました。ワクワクしながらpageをめくっています。インフルエンザが流行っているようでございます、お身体大切になさって下さいませ。

投稿: ばばちゃま | 2015年1月20日 (火) 16時58分

え〜〜❗️まだ1度しか行く事が出来ていない
のに‥‥マダムの比ではありませんが残念な
気持ちで一杯です。

投稿: ちゃうさ | 2015年1月20日 (火) 18時00分

ばばちゃまさま
初めまして!初コメありがとうございます。

情報の逆輸入、面白いですね。縁をつないで下さったお嬢様に感謝します。

そして赤本のご購入ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 18時22分

ちゃうささま
一度でも本物の和食を召し上がっていて良かったですね。
世界文化遺産に匹敵する誰にも真似の出来ない素晴らしいお料理を記憶にとどめて置きましょう。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 18時25分

え〜、ショックです。桜田さんの近くに宿泊して一度行きたいと思っていたのに!!
喘息になってしまい今年はインフルエンザが怖くて必要最低限の外出しかしておりません。
マダムのお写真をうっとりと眺めて、美しい芸術の品々を楽しむしかございません。

投稿: 垂水プティマダム | 2015年1月20日 (火) 18時36分

マダムと桜田さんのつながりはただのお客さんとお店の関係以上のものがあったと思います。さぞお淋しいことでしょう。ここにかわるお店はそうないと思いますがまたマダムが新たに素晴らしいお店を見つけて紹介してくださる日を待っています。

投稿: shokola | 2015年1月20日 (火) 19時19分

こんばんは
レシピの件、ありがとうございます。
プロ意識の欠けた厚かましいお願いをしたのでは?と気になり早めに訪問しました。
マダム様のお名前を悪用した便乗商売などには決してしませんので!
そういった事を懸念?なさらず快諾くださり感激しました。
少しずつですが、レシピ本を活用して提供出来た時は、お客様との会話の中でお伝えしていけたら♪と思ってます。
(いつも自分の事ばかりですみません)

投稿: かんこ | 2015年1月20日 (火) 19時26分

まぁ(涙)そうだったんですね…。(;_;)
あの素晴らしく美味しく美しい季節折々お料理。美しく合わされた品の良い器達。折々の室礼にも学ぶところが多くございました。昨年は一度も伺えず、今月末迄とは存じませんでした。私事ながら時間に余裕が出来る本年は、ますます向学心?(好奇心)に燃えて今後はもう少し頻度をあげて通いたいと思っておりましたのに、残念でなりません。マダム様のおかげで桜田様の完璧なお料理を毎月拝見出来ましたことは有難いことでした。伝説の桜田さんになってしまわれるのですね、マダム様にも桜田様にもこの場をお借りして御礼申し上げます。素晴らしいお料理の数々を誠に有難う存じました。日本人として心に刻みたいと思います。

投稿: Mia | 2015年1月20日 (火) 20時33分

垂水プティマダムさま
喘息はお辛いですね。
私も12月から風邪を引き続け今日久しぶりにお会いした方から「声がおかしいですね」と言われました。
早く暖かくな~れ!

桜田さんに感謝しています。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 20時57分

shokolaさま
私のみならず皆様に真心で接して下さいました。

期待薄ですが来月から美味しいお店を求めてさまよいます。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 21時00分

かんこさま
レシピに著作権は無いそうなので遠慮無くお使い下さい。
私の料理が工夫されて変化していくのも面白いと思います。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 21時02分

Miaさま
私の命より先に桜田さんが無くなるなんて考えも及ばず半年前にお話を伺ったときは大変なショックでした。
それからは神経を研ぎ澄ましてお料理の1品1品を真剣に頂きました。

上品な日本文化が一つ消えてしまうようで残念でなりません。


投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 21時09分

マダムさま

「桜田」をマダムのブログで知って、一昨年の春に行かせていただきました。
お昼ご飯でしたが、美味しく美しく、上品なのに量もたっぷりで大満足で帰ってきました。
昨年、希望日に予約が取れず、結局たった一度の来店となってしまい、とても残念です。
でも、一度でも行けたことを幸せに思います。
マダムのブログで見せていただく「桜田」のお料理を、自分がいただいているかのように、味わっていました。
ぜいたくな気分でした。
もう、それも今回が最後なのですね。
ありがとうございました。

投稿: まつこ | 2015年1月20日 (火) 22時06分

まつこさま
桜田のお料理はどれも姿が美しいのです。
まず視覚で感動し次いでお味で大満足致します。

それもこれも再びは有りません。
寂しいです。

同じ思い出が持てたこと大事にしていきます。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月20日 (火) 22時33分

マダム様

最後の桜田さんだったのですね?
寂しいですね!
私は29日に主人と伺います。
これが最後となりました。
女将さんに顔を覚えてもらった事がすごくうれしかったです。
マダム様桜田さんをご紹介して下さり本当にありがとうございました。
私の宝物になりました。この目(お料理、器)が、この舌(お味)が、
鼻(香り)が耳(大将、女将さんの声)が私の宝物です。

投稿: けいちゃん | 2015年1月21日 (水) 00時21分

先程は仕事中にバタバタなコメントで失礼しました。

桜田さん
確か以前、御不在となられたメンバーさんの為に、陰膳の準備がなされてたと記憶にあります。
心の中で拍手した事を思い出しました。
寂しい思いより、相手を祝い
ごきげんよう!とご挨拶なさるマダムが素敵です。

投稿: かんこ | 2015年1月21日 (水) 01時37分

けいちゃんさま
北海道から良く通われましたね~。
29日はカウンターでしょうね、もし4人テーブルなら潜り込みたい気分です。
名残惜しくって・・・

どうぞ最後の芸術品を楽しんで来て下さいね。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月21日 (水) 08時19分

かんこさま
毎月ご一緒していた友人が亡くなったときにはいつものように彼女の分のお料理を出して下さいました。
お店を閉めた後は亡くなったお客様のお墓参りから始められるそうです。
まるで禅坊主さんの様な大将です。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月21日 (水) 08時22分

いつもブログ拝見させていただいています。現在はアメリカ在住ですが、日本にいた際は姉と京都の桜田さんに出かけるのが楽しみでした。ブログでマダムが毎月アップロードされる桜田さんのお料理を見るたび、子育てが落ち着いて帰国した際には是非伺って・・・もしかして運がよければ偶然にもマダムを拝見できたりして・・・などと秘かに想像して楽しみにしていたのに、閉店されるのですね・・・。とても残念ですが、心と眼と舌で記憶に大切にとどめておきます。最後になってしまいましたが、赤本の出版おめでとうございます。というか一読者としては、ありがとうございます、ですね。青本に続き赤本、最近はアマゾンで海外にも届けてくれるのでもうすぐ届く予定で楽しみにしています。

投稿: Sue | 2015年1月21日 (水) 10時22分

まあ桜田さんが閉店とは、驚きました。以前は年2、3度京都に行って、伺っておりましたがこの処、船旅の方にハマり、伺えず専らマダムのブログでのみ眼福味わせて頂いておりましたのに…残念の一言につきます。気さくで笑顔の女将さんと寡黙なご主人そして素晴らしいお料理、器と全て素晴らしかったのに、潔くひかれるのですね.残念‼︎

新しい赤本、青本と共に大事な私の愛読書となっております。有難うございます。

投稿: 鎌倉マダム | 2015年1月21日 (水) 10時33分

Sueさま
アメリカからのコメントありがとうございます。
本当に桜田さんの閉店は返す返す残念でなりません。おめにかかるチャンスも無くなりますね。

Amazonで海外でも購入出来るのですね~、凄い世の中になりました。
お買い求めありがとうございます。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月21日 (水) 17時08分

鎌倉マダムさま
お久しぶりです。

女将さんと大将のお二人が並んで立っていらっしゃる姿は忘れられません。
雨のときも、寒いときも必ず2人が外でお見送りして下さいましたね。
残念でなりません。

投稿: Mikageマダム | 2015年1月21日 (水) 17時13分

桜田さん、お辞めになるのですね!
マダム様と京都が繋がっていたのが桜田さんだったのにとても残念です。

下の娘が昨年にそのようなことを言っておりましたが本当に閉店されるのですね。

当店のお客様も東京からお越しになり、桜田さんに夕食に行かれたのを思い出します。

上の娘の親友も祇園の老舗料亭に嫁いだのですがそこもお辞めになりました。

何かしら、淋しいです・・・!

投稿: あろはママ | 2015年1月21日 (水) 22時36分

あろはママさま
桜田さん以外でも繋がりがあると思います。

昨今お手軽な創作料理などが若者に人気のようで老舗や本物のお店が無くなるのが寂しいです。
日本の経済が低迷しているのでしょうか?

投稿: Mikageマダム | 2015年1月21日 (水) 23時11分

ご無沙汰しています。。。。
びっくりです。桜田さんが今月で終わりとは????
片手で数えるほどしか伺っていませんが、紹介してくれたお友達は毎月、それに大文字の夜はご家族みんなで行くと言っていましたが、、残念がっているでしょう。
私もマダムの書き込みをみていて、季節毎に行きたいなぁと思いつつ、叶いませんでした。残念。。。

話変わりますが、クラッセでマダムのご本のコーナーが出来ていてうれしくなりました。
キッチンに置いてお料理のバイブルです。

投稿: ボンちゃん♪ | 2015年1月23日 (金) 22時59分

ボンちゃん♪さま
とってもお久しぶりのコメントありがとうございます。
残念ながら桜田さんは今月でお終いで予約も取れない状態です。
20年ほど毎月伺っていましたが飽きることがない素晴らしいお料理でした。

クラッセの書店は私の赤本を沢山仕入れて下さったと出版社から伺いました。とてもありがたいと思っています。合わせてご購入ありがとうございます。


投稿: Mikageマダム | 2015年1月23日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーロインステーキとポテトパンケーキ | トップページ | 市場でお買い物 »