« 「和ごころ泉」 | トップページ | 撃沈 »

2015年2月20日 (金)

ラザニャとバナナ

京都から自宅には4時前に帰りました、偶然家人と表で一緒になりました。

娘はパソコンとスマホを駆使して仕事の最中、2歳児は一人で遊んでいました。

家人は荷物を置いて直ぐ鍼治療に出かけ私は着替えて夕飯の準備に取りかかりましたが30分程で4歳児のお迎えを頼まれ又電車に乗りました。

阪急六甲の本屋さん(ブックファースト)で4歳児とお互いに好きな本を探して買いました。

通路側のショーケースに私の赤本が新刊書として並んでいました。

帰ってきて子供達が本の付録で遊んでいる間に夕食の支度です。

コブサラダ

写真: p1199014

黄色の人参、フルーツトマト、レタス 茹で卵、ブロッコリー、セロリ

珍しく家人が「サラダ未だある?」と言ってお替わりして食べてくれました。

ボロナソーセージ

写真: p1199018

これは子供が好きなのですが塩分が強いので2枚だけ食べさせます。

ラザニャ

写真: p1199022001

ベシャメルソースは緩めに仕上げると柔らかくて美味しいラザニャになります。

ミートソースが硬めならトマトジュースをかけます、小さい缶を1つかけました。

焼き上がったので2歳児に「ラザニャ食べましょう」と誘ったら「バナナ食べる~」と飛んできて席に着きました。目の前にあるのはバナナではなくラザニャでした「バナナないじゃん!」と言ってラザニャを拒否しました。

4歳児は「美味しい!」と言って食べました。

バナナ、ラザニャ、どこが似てるのか?わかりません。

そんな2歳児が「ちょっと待ってちょっと待っておにいさん!」と漫才のネタを言います。

4歳児は幼稚園で言って先生に注意されたそうです。

娘からは「お母さんが言うからでしょう」と言われました。

2歳児は私に「あったかいんだから~と言って」といいますが私はファルセットが出来ません。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 「和ごころ泉」 | トップページ | 撃沈 »

コメント

毎日、お孫さんたちのお世話、大変ですね。可愛くて面白いけど。ラザーニア、私、大好きな食べ物の一つです。食べたくなったら自分では作らず、うちのマンションの1階にあるイタリアンレストランに行きます。メニューにはないのですがシェフに言ったら作ってくれるんです。長年知ってる人なので。マダムのラザーニア、軽めのソースでおいしそう!2歳児さんは食べたのでしょうか?漫才のネタを言うなんてなんてすてきな関西人!

投稿: shokola | 2015年2月20日 (金) 18時56分

shokolaさま
マンションの下にお抱えシェフをお持ちとは羨ましい!

2歳児は少しだけ食べ後は大きな口でパンを食べていました。
今日はお店屋さんごっこをしていました、「カードですか?」と聞かれました、レシートを出す真似をして「要りますか?」って、よく見ています。

投稿: Mikageマダム | 2015年2月20日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「和ごころ泉」 | トップページ | 撃沈 »