« 悩み解消 | トップページ | 中華レストランでお誕生日会 »

2015年3月15日 (日)

ジュエンヌでお祝い

記念日には「御影ジュエンヌ」へ伺うことが多い私達です。

お店のドアを開けるとマダムがお出迎え下さりご挨拶の後「大丈夫ですか?」と、家人のお腹の具合をご存じで私達はびっくりしました。

お腹の調子が悪くても拒まずに美味しい物は頂く家人なので全く心配は要りません。

食前酒のシャンパンで乾杯し「おめでとう!これからも宜しく!」と言い合っていると前でとても忙しく調理をなさっているシェフのご長男さんが「何かのお祝いですか?」と笑顔で聞いて下さいました。

写真: img_2232

「何回目か分からないほどの結婚記念日です」と家人が答えていました。

最初は私達が大好きな赤ピーマンのムース、トマトのソースです。

写真: img_2234_2

何度頂いても唸ってしまいます。シャンパンとピッタリです。

次はこの店の看板である野菜畑と称される海の幸と山の幸が贅沢に盛り込まれたサラダ。
ここで白ワイン登場

写真: img_2238001

このお皿が出てくると香りを楽しみ暫くの間ず~っと眺めてしまいます。そしてどこからフォークを付けようかと悩みます。

お魚は生であったり、燻製であったり、少し炙ってあったり、マリネだったりとバリエーションが豊富です。1口ずつ食感、味が違うのでとても楽しいお料理です。

お料理の仕込みは朝7時半から行われるそうです。

蛤と白菜のスープ

写真: img_2241

穂紫蘇がアクセントで美しい。

2人が選んだフォグラのソテーはうすいエンドウのリゾットと共に

写真: img_2246

ボールには大量のえんどう、その薄皮を剥く作業を考えたら気が遠くなりそうです。

赤ワインと頂くと格別の美味しさ。

お口無しは金柑のソルベ

写真: img_2248

金柑の香りが際立っています。

メインにオーダーしたのは白金豚

写真: img_2252

最初脂の部分をじっくりフライパンで焼いて次ぎにオーブンに入れて取り出してから暫く休ませて、最後炭火で焼いてと長い時間を掛けて調理されています。

仕上げに焼けたところは全て削り落とされ柔らかな中心だけ頂きます。

許されるならワインを飲みながらカウンターに座って何時間でも調理の様子を眺めていたいです。









デザートに入りますが甘い物が苦手の私に「マダムが一口ずつ召し上がって下さい」とお声かけ下さいました。

ミルクのアイスクリームにあまおうのソース

写真: img_2255

イチゴも入っていて全て頂いてしまいました。

グレープフルーツのプリン

写真: img_2259

これも完食です、自分でもびっくりするほど甘い物が美味しいのです。

そして嬉しいプレゼント

写真: img_2261

カウンターの中は息子さんお2人と昔からシェフの片腕となって仕事をなさっていたパテシィエの彼も健在です。新しいスタッフも修行中です。

次男さんの奥様はマダムと共にホールで接客です。

お祝いのケーキと共に「お写真を」と言われましたが撮られることが苦手の私は辞退いたしました。

エスプレッソ

写真: img_2264

後でハーブティーも頂きました。

妥協を許さない真面目で実直な大川シェフ、いつも厳しいお顔ながら動きが優雅、そんなシェフと優しくい声を掛けて下さるマダム、私達はお二人のファンです。

これからも皆様お元気でお仕事続けて下さいね。

私達も次の記念日に伺うことを楽しみにして日々頑張ります。


只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 悩み解消 | トップページ | 中華レストランでお誕生日会 »

コメント

大理石に珪藻土!
土が一杯のリフォームですね
確かマダム邸はマンションの高層階でございましたね
高いところにお住まいになりながら土を感じるおうちになるとは高度なリフォームテクです!

棟方志功さん、たくさんお持ちですね~
先日とあるお宅でいつも迎えてくださる
小磯良平さんの絵が(三つ編みの少女像)
風景画にかわってましてあれ?っと思ったんですがそこにも「R.KOISO」と入ってました

投稿: trintrin | 2015年3月15日 (日) 10時42分

trintrinさま
一軒家に育ちましたが庭の手入れなどが苦手でマンションにしました、どこかで土に憧れているのかも知れませんね。

小磯良平氏とはご近所で晩年お散歩をなさってるお姿を良く拝見致しました。

桜田さんには舞妓さんの絵が掛かっていたのを懐かしく思い出します。

棟方志功さんのお軸もあるのですが子供が触りそうで当分出せません。

投稿: Mikageマダム | 2015年3月15日 (日) 15時35分

はじめて、投稿いたします。

かなり以前から楽しみに読ませていただき、理想的な生活スタイルや(ご主人、お嬢様、お孫さんを含め)
毎日の献立などを参考にさせていただいております。

まだまだ、若輩者ですが、記念日が同じであることを知りまして、勇気を出して、投稿いたしました。

マダムのような方の日常をかいま見ておりますと、日々の暮らしの大切さ、私もこのような歳の重ね方をしたいものだわ、と感じる毎日です。

投稿: kino | 2015年3月15日 (日) 15時44分

kinoさま
初めまして!初コメありがとうございます。
毎年3月12日は寒いですね~、記念日を大切にして心を暖かくしていきたいです。

残り少ない人生楽しい思い出作りに翻弄しています。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2015年3月15日 (日) 16時03分

おめでとうございます。いつもブログを
拝見しながら私達もこうなりたいと憧れて
います。リフォームも大変、参考になりました。
まだ先の事ですが最近は夫婦で色々と調べたり
モデルハウスに足を運んだりしていますので
珪藻土の壁はとても参考になります。御影ジュエンヌさんのお料理、素晴らしいですね。
言葉が足りない私ですので表現がうまくできませんが機会があれば家族で行ってみたいです。
実は記念日などに伺えるレストランも開拓中なのですhappy01

投稿: チェリーセージ | 2015年3月15日 (日) 20時10分

チェリーセージさま
お祝いコメントありがとうございます。

将来のお家は楽しみがあって素敵ですね。
私みたいに思い付きで突き進まずゆっくりモデルハウスなど参考になさるのは良いと思います。

ジュエンヌはお勧めレストランですが残念ながら大人のレストランなのでお子様は入れません。

投稿: Mikageマダム | 2015年3月15日 (日) 21時24分

マダム、おめでとうございます。
私たちは結婚した最初の日にジュエンヌでディナーでしたので、特別なお店がマダムと一緒で光栄です✨

投稿: noanoa | 2015年3月16日 (月) 07時22分

noanoaさま
凄い!お互いにとってジュエンヌは特別なお店なのですね。

投稿: Mikageマダム | 2015年3月16日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悩み解消 | トップページ | 中華レストランでお誕生日会 »