« スパでタニタ食堂 | トップページ | 友去る »

2015年4月 7日 (火)

関西と言えばお好み焼き

神戸出身の彼女のリクエストはやはり粉物。

前菜は蛸のガーリック炒め

写真: p1069643_2

にら、もやし炒め

写真: p1069650

もなみエクストラ

写真: p1069647

豚バラのお好み焼き

写真: p1069655001

青のりがドバッとかかってしまったの図

蛸そばも焼きました。

「美味しいね~」と言いながらパクパク、減量作戦はどこへ・・・・・・

イチゴ

写真: p1069660

朝食の献立は

焼き鮭

茄子と万願寺唐辛子の煮物

筍と蕗の炊き合わせ

土筆の佃煮

豆腐、薄揚げ、菜の花のお味噌汁

香の物

彼女はご飯お代わりでした。

私は朝食パスしました。

只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« スパでタニタ食堂 | トップページ | 友去る »

コメント

こんにちは、神戸のお好み焼きが懐かしい今日この頃。
美味しそうな画像にお腹が鳴りました。
この辺りはB級グルメの宝庫かと思っていましたが
違うみたいでその点は残念です。
和ごころ泉さん行ってきました、良かったです!!
私達もグレードアップして次の予約を入れました。

投稿: くみょん | 2015年4月 7日 (火) 12時14分

やはり美味しいおかずの前ではご飯少なめは難しいですね!
この朝食ですとお昼はたべれないくらいご飯を食べてしまいそうです✨

投稿: kenji marumaru | 2015年4月 7日 (火) 12時27分

くみょんさま
アマには経験したことが無いようなB級グルメがあると思っていましたのに残念です。

「和ごころ泉」良かったですね!次回が楽しみです!

投稿: Mikageマダム | 2015年4月 7日 (火) 15時51分

kenji marumaruさま
私は朝食をお弁当箱に詰め昼食用に。
彼女にはパスタを作りビールと共にランチとしました。

投稿: Mikageマダム | 2015年4月 7日 (火) 15時54分

今晩は。
お好み焼きと蛸ソバと聞くととっても
青のりソース系が食べたく恋しいです。
今日が息子の第一歩の記念すべき入学式でした。
前回のマダムの温かいお返事、なんだか
ウルッと来ました。
とっても前向きな明るい気持ちになれました。
息子に読んであげると、とても喜んでいました!
本当にありがとうございます。
やはり繊細なお料理を作られる方は言葉選びまでもが素敵ですね。
まずはマダムのお料理から、一生懸命取り組みます。

投稿: 智子 | 2015年4月 7日 (火) 20時31分

まあオーベルジュ御影に連泊のご友人さまが羨ましい〜。京都の筍から神戸牛、粉もんまで…至れり尽くせりの竜宮城ではないですか!

マダムの筍料理はほんとうに美しくて見惚れてしまいます。
今年も筍レシピ、何品かお花見用にチャレンジし、箸休めに花わさびも初めて作りました。
一昨年ご紹介なさった辛い辛い花わさび、当時はカライをツライと読んでしまうような日々でしたが、今年はツンツンする花わさびを美味しくいただくことが出来ました。

マダムからはお料理を通じた優しさ、思いやりの伝え方まで教わっているようです。

投稿: 新米シェフ | 2015年4月 7日 (火) 22時24分

智子さま
入学式おめでとうございました!お天気はいかがでしたか?
桜が残っていたお式なら良かったですね。
私が前に何てお声かけしたのか記憶が定かではなくお恥ずかしい思いです。

先日真新しいランドセルにスーツ姿の坊やとご両親が桜の下で前撮りなさっていました。
今はそう言う時代なんですね。


投稿: Mikageマダム | 2015年4月 7日 (火) 22時41分

新米シェフさま
オーベルジュ等では無くやかましホストファミリー付きです。

お花見のお献立にレシピをご利用下さいましてありがとうございます。本当にお料理とお持てなしがお得意なのですね。

青春を共に過ごした貴重な友人と3日間しゃべり通しました。

投稿: Mikageマダム | 2015年4月 7日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパでタニタ食堂 | トップページ | 友去る »