« 月一会食 | トップページ | 筍寿司 »

2015年4月22日 (水)

花山椒鍋

季節限定の花山椒を入手しました。

写真: p1219990

日曜日に芦屋の「いかり」で見つからなかった花山椒を月曜日三宮の「いかり」で只一つ見つけました、とてもラッキーな事です。

牛肉、筍、椎茸、三つ葉と合わせて花山椒鍋にします。

写真: p1219995

白洲正子さんがお好きだった花山椒鍋

写真: p1210014

お出汁の割合は鰹と昆布の出し6:醬油1:味醂1です。

ぴりりとした刺激的なお味が病みつきになります。

来年又花山椒に巡り会えれば嬉しいです。

木の芽和え

写真: p1210001

天然まぐろとアボカドのわさび醬油

写真: p1210010_2

手羽先の塩焼き

写真: p1210005

お供には頂き物のお酒

写真: p1210017

300ml入りですが美味しくて3本頂いてしまいました。

お昼は懐石だったのに家人の夕食に美味しい物を作って思わず私も頂いてしまいました。

只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 月一会食 | トップページ | 筍寿司 »

コメント

見せていただいて有難うございます。
「白州次郎 正子の食卓」の本を、もう一度
ページを繰りたいと思います。

マダムのblogはご著書の裏に潜んでいる
空気まで感じられて、とても楽しいです。
これからもblogで色々お教え下さいませ。

投稿: ファン@福岡 | 2015年4月22日 (水) 22時31分

ファン@福岡さま
今の時間を共有させて頂いてると思うと嬉しくなります。
家人が白洲正子さんのファンなのです、私は次郎さんのファンです。

投稿: Mikageマダム | 2015年4月22日 (水) 22時43分

 いつもながら美しいお料理、私は木の芽あえが上手に作れません。やはり洗練とか繊細とか、に
遠い自分なのかなと思ったりします。所で先日の
”職人さんは人が寝静まった頃作業をするのが良いようで深夜12時からナイフを磨き出しました。

何だか怖い‟

とのくだりを拝見してくすくす、くすくす笑えて、前々から感じていたことですが、その時
「家人様」は白洲次郎さんのような方かも、、、と想像しました。そしたら今日のマダムの
白洲正子さんがお好きだった花山椒鍋ーーー
この箇所で目を疑いました。ええっ こんなことって、、驚きです。
そしてちょっと嬉しくなりました。(o^-^o) 

投稿: 夢見るシープ | 2015年4月22日 (水) 22時43分

夢見るシープさま
何とタイムリーなコメント!とびっくりです。
花山椒鍋を作るといつも白洲正子さんを思いますが私は次郎さんが好きなのです。
あんなに洗練された日本人男性はいないと思います。

投稿: Mikageマダム | 2015年4月22日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月一会食 | トップページ | 筍寿司 »