« ホテル・リッジの朝食 | トップページ | 悩み解消 »

2015年5月 8日 (金)

旅から帰って・・・

部屋から鳴門大橋が見えます、車は空いているようなので少し早目にホテルを出ました。

ホテルで地元の美味しい物を売ってるお店を伺って立ち寄りました。

朝お食事処でお見かけした2カップルもお買い物でした。

地物野菜、干物、海藻類、果物等が販売されています。

干物を焼いて食べるコーナーもあります。両手に一杯買い物しました。

 
渋滞にも会わず1時間余りで神戸に帰り着きました。

近場ながら非日常的で贅沢な時間を過ごすことが出来た素晴らしい連休でした。

 
日常的に誘眠剤を利用している私はホテルのベッドに入る前に1錠飲みました。

ところが備え付けの絹のパジャマがすり切れるのでは無いかと思うほど右向き、上向き、左向きの繰り替えし。1時、3時と時計ばかり気にして多分4時頃眠ったのでしょう。6時に家人が起きたので私も目を覚ましました。

血圧の薬を飲もうと化粧ポーチを開けたら血圧の薬は無く同じくピンクの誘眠剤が1つ残っていました。

間違って昨夜は血圧の薬を飲んだのでした。

朝食時に家人にその話をすると「アホや!」と高笑いされました。

 

朝食がたっぷりだったので「もう何も要らないわ」とお昼に言っていた私ですが5時になると空腹感が。。。

その時既に家人は冷蔵庫にあるおつまみとビールで一杯。

夕食は旅先で購入した物で作りましょう。

天然わかめと新玉葱、レタスのサラダ

写真: p1060359

ポン酢、オリーブオイル、塩、粗挽き黒胡椒

鳴門で採れる天然わかめは貴重品で立ち寄ったお店でしか販売されてないそうです。

ちりめんじゃこのパスタ

写真: p1060365

にんにく、鷹の爪、アンチョビ、長ネギ、水菜、最後に醬油で香り付けしました。

夜は注意して誘眠剤を飲んで8時間眠り続けました、朝は元気に気分良く起きました。

只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ホテル・リッジの朝食 | トップページ | 悩み解消 »

コメント

私の母も誘眠剤を飲んでおりますが、
日々ストレスを感じて眠れないのかなと心配になります。
私はご飯を食べてお腹がいっぱいになれば自然と眠くなるのですがあと30年もするとそれもなくなるのかもしれませんね。
GWのお試しステイとっても気に入ってくれたようで良かったです。
マダムも素敵なホテルでリフレッシュできて良かったですね!

投稿: kenji marumaru | 2015年5月 8日 (金) 11時56分

Mikageマダムさま
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております
マダムさまが作られるお料理はいつも美味しそうで少しでも近づけるようにと思っておりますが…
簡単なはずのサラダでさえマダムのようにはいかず…(笑)きゅうりの切り方一つで見た目が全く違うサラダになることを初めて知りました(汗)
2014年12月30日に作られているカレーをどうしても作りたいのですが、出版されているご本に掲載されていうのでしょうか?
すみませんがよろしくお願いいたします

投稿: カルボナーラ | 2015年5月 8日 (金) 12時40分

kenji marumaruさま
お母様とのGW楽しくお過ごしになって良かったですね、手料理でお持てなしでしょうか?
95歳の義母も毎晩誘眠剤を飲んでいます。
女性はデリケートと言うことにしておきましょう。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 8日 (金) 14時20分

カルボナーラさま
初めまして!初コメありがとうございます。

皆様お母様のカレーが1番と思っていらっしゃるでしょうから本には載せて無いのですよ。

お肉は大きめのを2時間以上掛けて煮ています。仕上げに市販のルーを2種類混ぜて使っています。
参考にならなくてごめんなさい。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 8日 (金) 14時25分

マダム、下らない質問すみません。
アンチョビ、いつも余らせてしまいます。
小さな缶を買いますが、保存はどうされてますか?
我が家は、捨ててしまうので余程な時でないと買えません。


話しは、変わりますが、お薬間違えて体調崩さなくて良かった!

先日のコメント返しの、ご夫婦共有の思い出が貯まるって、素敵な発想です!
ありがとうございます\(^o^)/

投稿: xo | 2015年5月 8日 (金) 16時59分

xoさま
アンチョビの瓶詰めは油に漬けたままだと冷蔵庫で長持ちします。チューブのベースとも便利ですよ。

思い出を貯めるつもりが相方は片っ端から忘れていくようです。日々覚えることが多すぎるのでしょうか・・・・
女性はしつこいほど覚えていますね。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 8日 (金) 17時47分

えー?だんなさま、片端から忘れていくんですかー?おいしかったことも忘れてるのかなあ。バンコク最後の晩に行ったすごく庶民的な食堂で食べたきゅうりのサラダが絶品でした。マダムならきっと自分でリピートさせてしまうと思いました。干しエビが入ってました。ほんのり甘く酸っぱいタイの味でした。

投稿: shokola | 2015年5月 8日 (金) 22時07分

shokolaさま
彼は美味しかった料理はしっかり覚えていますが食べた場所を忘れてるみたいですね。
食いしん坊の私は良かった料理やそうでない料理も場所も覚えています。

きゅうりのサラダはソムタムのきゅうりバージョンかな?と想像しています。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 8日 (金) 22時17分

何処にも行けなかったGW、マダムのブログで十分楽しませていただきました!
ありがとうございます(*^.^*)

旅から帰った日の夜って私は何も作りたくありません・・・大概香川ならうどんでもすすって帰ろうかって事になります。
さすがマダムです。
天然わかめと新玉ねぎのサラダ、美味しそうです~。

投稿: ミイ | 2015年5月 8日 (金) 22時29分

ミイさま
30年程お祭り行事に参加している家人のお陰でGWは一度も旅などしたことがありませんでした。
やっとここ数年解放されています。

私もうどん県に住んでいれば勿論すすって帰りますとも。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 8日 (金) 22時38分

初めてまして。
いつも愉しくブログを拝見させて頂いています。
マダムの訪れるお店や普段作られているお料理は本当に参考になります☆
マダムのような方でも誰もがする小さな間違いがあるんだなぁ~と思い庶民の私は勝手に親近感が湧きました(笑)

投稿: スマート | 2015年5月 9日 (土) 00時44分

スマートさま
はじめまして!初コメありがとうございます。
私はおっちょこちょいで、尚かつ面白い場面に良く出会います。
鶴瓶師匠の様に表現力があれば披露できますのに残念です。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 9日 (土) 20時59分

マダム様、鶴瓶師匠のファンでしょうか?
私は、週末の楽しみに鶴瓶師匠の深夜番組をハシゴしています!
夫からは冷ややか目で・・・でも、密かな楽しみにです!
これを見ると一週間の疲れが取れるような気がして…
深夜にもかかわらず、ひとりバカ笑いをしています

投稿: 紫陽花 | 2015年5月 9日 (土) 21時53分

紫陽花さま
同じ年代の鶴瓶師匠は凄く好きな芸人さんです、アフロ時代からばかばかしい芸風ながら楽しく見ていました。歳と共に人間味があふれ誰もが好感を持つお人になられましたね。
今は息子さん共々人気のご様子です。
私も一人馬鹿笑いしています。

投稿: Mikageマダム | 2015年5月 9日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテル・リッジの朝食 | トップページ | 悩み解消 »