« 焼き鳥「こうちゃん」追記 | トップページ | ペスト・ジェノベーゼ »

2015年8月29日 (土)

初秋刀魚

秋刀魚の漁が始まったと聞いたので食べたくなり北海道産の秋刀魚を買いました。

写真: p1283960

蓮根の酢漬け、スダチ

鯵のたたき

写真: p1283933

青ねぎ、大葉、みょうが

無花果、きゅうり、ハムのマヨネーズ和え

写真: p1283945

無花果1個は両端を落とし、皮を薄く剥き8等分に切る

きゅうり1本は薄切りにして塩をふり洗って揉み瓜にする

ロースハム1枚は8等分に切る

塩、胡椒、レモン汁、マヨネーズで和える。

長いもオクラの酢の物

写真: p1283957

柚子の皮を加えました。

写真: p1283970

家人が全て食べた後未だ何か食べられると言うのでおばけ(さらし鯨)を出しました。

写真: p1283982

先日の講演会で「今が自分にとって終末期と思って毎日を過ごしている方手を上げて下さい」との質問に私達2人は手を上げました。お互い同じ思いだったのです。

その後「最期を迎えるなら癌が良いか認知症が良いか」の究極の選択でした。

私は考えて癌死にそっと手を上げました、家人は認知症に勢いよく手を上げました。

長尾先生のお話を伺うと何時もその後2人で話し合う事があります。

今回も焼き鳥屋さんでサラリーマンに混ざって話をしていました。

話しにくかったり、聞きにくい最期の迎え方を話し合って家族に意思表示をしておく必要があると思います。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 焼き鳥「こうちゃん」追記 | トップページ | ペスト・ジェノベーゼ »

コメント

おはようございます!
さんまおいしそう!といってもきっと家では食卓に上らないような気がします。骨がいやとかさんまは味がないとかいう人が一人いますので。目で味わっておきます。
終末期のことまでしっかり話し合えるお二人がすごいなって思います。その日がうんと遠いことを願っております。

投稿: shokola | 2015年8月29日 (土) 08時44分

まさに父が最期の時を迎えようとしています。
今月に入り日に日に弱り延命治療を受けないと決めていたので容態が悪くなると覚悟をして病院に向かうも復活を繰り返しています。
老いること、死を迎えることなどたくさんのことを考える毎日です。

投稿: りん | 2015年8月29日 (土) 08時57分

shokolaさま
おはようございます!
さんまの3枚下ろしを買って塩をして焼き、スダチとおろしで召し上がればお好きになるかも知れません。

家人は終末期のことまだ分からないと、よく考える人故余計にわからないのでしょう。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月29日 (土) 09時16分

りんさま
私の場合は入院して治療を受けたくないので近くのかかりつけ医を探し往診で緩和ケアをしっかりして頂き自宅で最期を迎えたいと考えています。
しかし自殺者よりお風呂で亡くなる人の方が多いと聞くと突然死の可能性もあります。
突然心臓が止まったり、交通事故や天災など、何が起こるか分からないです。

毎日お父様に寄り添って差し上げて下さいね。
生まれたからには誰でも行き着く道ですよね。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月29日 (土) 09時26分

おはようございます。
毎日、ブログ楽しみにしております。
お料理で、季節を感じられますね。
長尾先生の講演会に行かれたのですね
私も機会があれば、是非先生のお話を
聞いてみたいと思います。
足つぼマッサージ、諦めずに自分に合う
所を試して探してみる事ですね❗

投稿: ayako | 2015年8月29日 (土) 10時50分

こんにちは。いつもブログ見させて頂きありがとうございます。今日は余りの嬉しさにお礼を申し上げに初コメに参りました。先程マダムの赤&青のレシピ本を買わせて頂きました。想像以上に素晴らしい本です。沢山の美味しいお料理のレシピが載っていて、こんなに充実した内容でこのお値段。感動中です。スイッチONやる気満々です。嬉しいです。今夜は赤本のP81に挑戦です。明日はP 83で第1目標はP92です。あ〜嬉しいです。バッグにも入るからしおりはさんで持ち歩いてお勉強できます。一日一品作ろうと思います。マダムどうもありがとうございます、ルン*\(^o^)/*。

投稿: マリリン | 2015年8月29日 (土) 16時31分

ayakoさま
和食は季節を楽しむことが出来ますね。

高齢者と高齢者を抱えるご家族には是非1度長尾先生のお話を伺って頂きたいと思います。昨日から明日まで先生は横浜で活動されています。先生のご本の印税は100%福島県の震災孤児に寄付なさっています、寝る時間も無く身を削る思いで診療をこなし平穏死を皆様に伝える活動をなさっています。
先日の公演中にも携帯が鳴り、終演後患者さん宅に往診に行かれたそうです。偉大な赤髭先生と尊敬しております。

QOLを高く保つために何としても不快な部分を取り除きたいと色々探していました。
今日は快適に過ごしています。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月29日 (土) 20時39分

マリリンさま
とても嬉しい初コメありがとうございます!
少し涼しくなってきたのでオーブン料理も良さそうですね。
ご家庭のオーブンによって火力が違うので時間を調節なさって下さいね。

私の本はレシピの数が多いのでお値打ち品では?と自画自賛していますhappy01
夏野菜のパイ、成功を祈っています!
2~3回焼けばコツが分かってきますからご安心を。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月29日 (土) 20時58分

マダム、自分の最期の在り方を伝えるのは大切なことなんですね。今まで、親がチラッとでもそんな話をすると、「聞きたくない」と遮ってました。でも、5月に叔母が亡くなり、今母が苦しんでいます。独り身の叔母をずっと母が看てきたのですが、亡くなる日、お医者さまにただ生きてるだけを望むかと聞かれて、母はこれ以上叔母を苦しめたくない、楽にしてあげてほしいと言いました。叔母は眠るように逝きました。でも、母は毎日これで良かったのか?薬と管だけでも生きてる方が良かったのかと苦しんでいます。最期の在り方を考え、伝えることは大切なことなんですね。

投稿: つねみん | 2015年8月29日 (土) 23時37分

つねみんさま
叔母様の主治医は良い先生でしたね、でもお母様が決断なさることはさぞかし辛かった事と思います。
お互いに悔いを残さない為にも話し合う機会があれば良かったでしょうが切り出すには難しい話題です。

長尾先生はそのチャンスを私達に与えて下さいました、ご本も沢山出版されています、読んで頂きお母様の気持ちが軽くなれば良いですね。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月30日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き鳥「こうちゃん」追記 | トップページ | ペスト・ジェノベーゼ »