« 三宮デートで2件はしご | トップページ | 鰻ちらし »

2015年8月13日 (木)

日向水と縁側

ある日お昼ごはんにお素麺を作りました。

写真: p1103353

薬味は生姜、青ねぎ、大葉、きゅうり、みょうが

写真: p1103355

又違う日には煮麺です。

P1123438

椎茸甘煮、お揚げ、とろろ昆布、青ねぎ

海の側に実家がありました、。私や子供が海に遊びに行った時は祖母が庭にたらいを出し水を張って日向水を作ってくれていました。

遊んで帰ってきたら太陽の光で暖まった日向水で砂や塩分を落として縁側に敷かれたマットの上で足踏みをしてからつま先立ってお座敷を急いで通りお風呂場へ行きます。

お湯に浸かって冷えた体を温めます。

お風呂から上がったら煮麺が用意されていました、何時もお揚げとお茄子は必ず入っていました。

普段は縁側から出入りをするのは禁じられていて必ずお玄関から入りますがこのときだけは許されます。

葬儀の際にお棺を縁側から運び出すことから嫌われていたようです。

私達がお風呂に入ってる間に祖母は履き物を日向水で洗い乾いたら玄関に廻して置いてくれました。

お料理で懐かしい昔の事がリアルに思い出されます。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 三宮デートで2件はしご | トップページ | 鰻ちらし »

コメント

お祖母様の思い出がお料理から蘇るって、よく分かります。私もお盆になるとお盆のお供え料理の定番を思い出します。枝豆入りの餅米ご飯やお迎え団子など、、、。お仏壇の飾り付けもどんな意味があるかも知らず、お手伝いしました。

今朝は涼しくなりましたね。しかし、連日の猛暑でクーラーを朝からいれる癖がついてしまい、今朝も朝からピッとドライをしております。ほぼ一日中クーラーです。
少しは汗をかかないといけませんのに、、、。今月の電気代の請求、恐ろしいです。

投稿: 垂水プティマダム | 2015年8月13日 (木) 10時34分

こんにちは。
幼き日のマダム様の夏の一日の情景が鮮やかに蘇るようで、キュンとしてしまいました。

冷えた体ににゅう麺はこども心にも染み渡ったのではないでしょうか。

投稿: 神奈川のファン | 2015年8月13日 (木) 10時55分

こんにちは。 いつも、楽しみに拝見させていただいております。
高砂で酒屋をいとなんでおりますが、大手の進出以来、だめだめで、あれこれ、考え、先月より、ちょい飲み屋をはじめました。ずぶのどしろうとです。
おととい、女性4名、ご予約いただき、だいぶ前から、お聞きしていたので、お献立、あれこれ、考え日本酒ずきということで、八寸にあと、お弁当仕立やら、焼きナスや、冬瓜エビを冷たく、おつゆにしたのや,お出ししました。 ずいぶん、青い本赤い本、参考にさせていただきました。
常に、新鮮な気持ちで、気を抜かないでいきたいものです。 夏野菜パイ、3度つくり、おいしくできるようになりました。ワインにいいですね。

投稿: kazuko | 2015年8月13日 (木) 11時03分

垂水プティマダムさま
お仏壇のお下がりを頂くのが待ち遠しかった子供時代です。

買い物に出かけていたら突然の夕立、その後とても蒸し暑くなり帰り着いたらどっと汗が出ました。

熱射病になるより電気代を支払った方が良いと居直っています。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 13時31分

神奈川のファンさま
祖母は愛情豊かな人だったので私も見習いたいと思います。
孫も又煮麺が好きでお椀に2センチ程のお素麺も残さずお出しも全て綺麗に食べてくれます。


投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 13時35分

kazukoさま
こんにちは!
高砂のお店に伺って見たいですがお酒を頂くのでお泊まり覚悟になりますねcoldsweats01
初めての事で大変だと思います、8月はどこもお客様が少なくなる月です、無理をなさらないように。

私の本がお役に立てば幸いです。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 13時42分

マダムの夏の思い出を読ませていただくと、毎日プールから帰り、板張りの縁側に腰掛け祖母が切ってくれたスイカを食べた小学生のころの記憶が思い出されました。
同時に、縁側から家に出入りしてはいけないと、亡くなった祖母に躾された懐かしい記憶も蘇り、今日がお盆の入りだということと相まって、久しぶりに茄子の入ったにゅうめん(祖母が健在の頃の実家でも、夏のにゅうめんは、濃いめのお醤油味で茄子が入っていました。)を拵えてみたくなりました。


投稿: sweet basil | 2015年8月13日 (木) 14時05分

海の傍に住んでいらっしゃったのですね。いいなあ。海の近くに住むのが夢でした。
そうめんは夏になると頻繁に食卓にのぼりましたね。ひやむぎも。子供のころはそんなに好きでもなかったです。マダムのはおだしも手作りでとても本格的ですね!おいしいんでしょうね。だからお孫さんも食べるのです!
昨日の野菜料理のお店は今一つのようでしたね。並べ方でわかります!おなかこわさなくてよかったです。串カツはおいしそう!

投稿: shokola | 2015年8月13日 (木) 15時26分

素敵な想い出は 一生励ましてくれますね♡

投稿: mariarica | 2015年8月13日 (木) 15時45分

sweet basilさま
我が家ではスイカはいつも皮を切り落として食べやすく切ってフォークと出てきました。漫画のようにかぶりつきたいと頼んで縁側で食べた事があります。
でも種を飛ばすと庭から芽が出るから駄目と言われました。

昔を懐かむと亡くなったの人の供養になるそうですよ。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 16時44分

shokolaさま
2階の窓を開けると風向きに依っては潮の香りがしていました。大きなお家が無くなり建売住宅がどんどん増えてきたら潮の香りはしなくなりました。

昔から冷や麦よりもお素麺が好きでした。

昨夜のお店はアルバイトばかりみたいでした。私もお腹が心配でしたよ。
串カツは大正解でした。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 16時51分

mariaricaさま
学生時代の友人や結婚後家族付き合いをしていた友人達も海に誘いました。皆祖母の接待が有りがたかったと覚えて下さっています。

誰にでも優しく出来るおおらかな愛情を持てれば良いですね。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月13日 (木) 16時54分

はじめまして。
ひょんなことから、時おり拝見しておりましたが、
お祖母様のおもいでに惹かれてコメントさせていただきます。

私を可愛がってくれた祖母も海が近い灘の育ちで、鯛とタコが大好物。
酒造会社の酒蔵に夜な夜な出没するという豆狸のいたずらや、魚屋が置いていった昼網の魚の桶からタコだけが逃げ出してとか、面白い話を夜伽に聞いていたのが懐しく、ありがたい私のおもいでです。
今日はお墓参り、京都から北摂まで訪れ、帰りに梅田でお寿司屋さんに行きました。
以前の記事に掲載されていたリーズナブルなお店はここかなと見当つけてましたが、ビンゴ!のようでした(^ ^)v
でも、お盆に鮮魚は無理なんでしょうが、まあ、それなりに楽しめました。ありがとうございました。
お料理のお写真に、梅田の食器屋さんで目にしたようなものがチラホラありますね。

投稿: ちゅん太郎 | 2015年8月14日 (金) 01時47分

幼い日のマダムとお祖母様のあいだに紡がれた優しい時間と深い絆をおもいました。
日向水とは美しい日本語ですね。
そしてわたしも幼少には逗子の夏の家で過ごした記憶が蘇りました、海から帰るとお風呂に直行も一緒です。お風呂までの廊下にはバスタオルが何枚も敷かれて、レッドカーペットならぬふかふかのホワイトロードを爪先立って駆けました。

お素麺や煮麺の良さが、いまいち判ってないのが未だ未だなんだわ、と思いました。
真白で細くて繊細で、食べてると食欲より、綺麗だなあとただみつめてしまうからいけません。

投稿: 新米シェフ | 2015年8月14日 (金) 07時04分

ちゅん太郎さま
初めまして!初コメありがとうございます。
祖母との会話は何十年経っても思いだします。私もそうありたいです。

神戸のお寿司屋さんに伺うと漁師さんや市場がお盆休みでお魚が入らないそうです。市場のお魚屋さんも品薄です。
でもお寿司が食べたくなりました。

器を気にかけて見て頂きありがとうございます。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月14日 (金) 08時23分

新米シェフさま
母といる時間より祖母と過ごす時間の方が断然長かったので母親代わりとして育ててくれました、今思えば体力的、精神的共に無理をさせていたのだと申し訳無い思いです。

麺好きの私は色々調理法を変えてお素麺を頂いております。
息子は小学校から帰ってきてお昼ご飯にお素麺が出てきたらガッカリしたと大人になってから聞きました。気の毒でした。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月14日 (金) 08時38分

マダム、イヤな想いをさせてすみませんでした。
今日も仕事、嘘つきな親に煮えくりかえって帰ってきましたが、でも、やっぱりマダムのブログで救われます。マダムのお孫さんたちは、とても幸せです。
それに私も、マダムのブログを読んで祖母を思い出しました。祖母が亡くなり、もう18年ですが、おにぎり、ふきの煮物、金時豆は祖母の味が一番。母にも越せない味。母の味は、お好み焼きとちらし寿司が一番。娘もお好み焼きは、ばあばが一番と言います。マダム、ありがとうございます。マダムのブログで、祖母に愛されてたことを思い出し、涙涙のお盆です。

投稿: つねみん | 2015年8月14日 (金) 18時58分

つねみんさま
嫌な思い以上に子育て世代の現実を教えて頂き学びました。
未熟な親の代わりに子育てを担う職業だと自信を持ってお過ごし下さい、ご立派に社会貢献をなさってると私は尊敬致します。

私も祖母の料理には何一つ及びません。
やはり溢れんばかりの愛情がスパイスだったのでしょう。
お盆に改めて故人を偲ぶことは忘れないでいたいですね。

投稿: Mikageマダム | 2015年8月14日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三宮デートで2件はしご | トップページ | 鰻ちらし »