« ホテルの朝食 | トップページ | エンターテイメントショー »

2015年9月14日 (月)

56階のプールと57階

ホテルに着いた日、7時まで55階のラウンジで軽く飲んで56階のプールの様子を見に行きました。

写真: img_4437

広いプールですが夜景を楽しむ人達が沢山、長袖を着ていても肌寒く感じました。

若い日本人女性2人がバスローブに室内のスリッパを履いて手にはカップコーヒーを持ってロビーを横切る姿を見ましたが格好の良い物ではありませんでした。

部屋とプール以外をウロウロするのは良くないでしょう。

プールの奥から57階のスカイパークに行きます、更に上にオープンエァーのバーがありますが混雑しています、予約がないと入れないようです。

写真: img_4543_2

見飽きることが無い美しい夜景、遠くが霞んでいるのはインドネシアから流れてくるヘイズの害です。敏感な私は目がショボショボして毎日赤目になっていました。

10日は特にひどく夜窓から外を見ると信州のスキー場で経験した吹雪の夜に似た景色でした。

翌日の午後プールに行くとガラガラに空いていました。タオルを受け取りデッキチェアーに敷いておそるおそるプールに入ると深いし水が冷たい!

プールの一番奥でビルを背景にお決まりの記念撮影をします。

友人夫妻の美しい写真は彼らに転送しました。

体が冷えればジャグジーで暖まります。

写真: img_4534_2

気持ち良くいつまでも浸かっていたい温度です。

スマホを持っていたので片手を上げながら浸かっていたら家人が来てスマホを受け取ってくれましたが彼は万歳状態で入っています。

バランスを取るべく両手を挙げているそうですが滑稽なスタイルでした。

デッキチェァーに寝そべりカクテルを飲みながら周りの人達を眺めていると飽きません。

外国の若者のタトゥー率が高いのに驚きます。

青年の胸には「自立」腕には「尊重」首には「正」のタトゥーが入っていました。

「あの人何で5票取ったのかな?」とおかしかったです。

美しい女性もウエストに渦巻きやリボンを入れていたりします。

日本の文化である温泉には入れないでしょう。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ホテルの朝食 | トップページ | エンターテイメントショー »

コメント

おはようございます
高層ホテル!
高所恐怖症には
ハードルも高いホテルでございます

ところでこのホテル
どなたが設計されたのかと調べてみました
モシエ・サフディ氏という
イスラエルで生まれて
カナダ在住の建築家でした

モシエ氏は
モシエして高いところがお好き?

投稿: trintrin | 2015年9月14日 (月) 08時53分

ホテルの情報ありがとうございます!

外人のタトゥー多いですね。友人に聞いた話ですが、ロンドンで通りすがりの男の子が「愛と友情」って入れてるんだよ。見て!とTシャツをめくって見せてくれたそうです。
そしたら「野菜と果物」と入っていて笑いそうになったけど、気の毒だったと言ってました(*^^)v

投稿: yoko | 2015年9月14日 (月) 09時49分

おはようございます。
昨日は紛らわしい書き方をして済みません。私は1959年生まれです、マダム様が少しお姉さまかと思います😍

知り合いのカナダ人もタトゥーを入れて、カナダのMomには内緒だよと言って半袖シャツをめくって見せてくれました。タトゥーに見えるシールでも貼っておけば良いものを…

投稿: トレーシー | 2015年9月14日 (月) 10時02分

マダム、大変お久しぶりですhappy01
ブログはずっと毎日楽しみに見させていただいています。シンガポール旅行、充実してらっしゃいましたね。
バスローブでプールまでは許容範囲とのこと、よかった~。
先日夏休み旅行でバリ島に行き、コッテージ式のホテルに泊まったとき、時間が惜しくてついつい水着にバスローブをはおり、ビーサンで部屋から宿泊者専用通路を通りプールまで行ってしまったもので。ほっ。bleah しかーし、私もMBSに泊まったことがありますが、あのロビーをバスローブ、スリッパで横切るとは、相当な強者ですね。
娘は今日からお友達と台湾旅行へ行きます。永久號のからすみを買ってきてくれるように、よくよく頼んでおいたので、楽しみです。

投稿: やまぴょん | 2015年9月14日 (月) 13時23分

trintrinさま
モシエ氏のデザインは凄いです、3つのタワーがお船を抱え上げてる様に見えます。
シンガポールは地震がないのであのような建物が出来るのでしょう。

高所恐怖症の私も窓の側には行けませんでした。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 13時53分

yokoさま
「野菜と果物」のタトゥーを入れられた青年が気の毒ですね。悪い人がいるものです。
日本の彫り師が入れる彫り物はデザイン色共に綺麗だと思いますが誰でも出来る物では無いですね。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 14時05分

トレーシーさま
厚かましい私でごめんなさい。私の方がずっとお姉さんですcoldsweats01
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 14時07分

やまぴょんさま
お久しぶりです。
お嬢様はお友達とご旅行なさるほど大人になられたのですね。

私は永久號まで地下鉄と徒歩で行きましたがタクシーが簡単だそうです。

関空に入国の際指紋認証で若い女性が困ってる様でした、私の前の中年男性が親切に教えていても出来ません「登録してるの?」と聞いたら「してません」の返事、若者の無軌道ぶりにハラハラします。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 14時19分

マダム、おかえりなさい。
そして、お誕生日おめでとうございます。
とても素敵なご旅行でしたね。
見てるこちらまでワクワクします。
シンガポールに行きたくなりました。

投稿: たかなな | 2015年9月14日 (月) 14時36分

コンピューターが治って帰ってきたので心おきなくコメント書けます!ローブは部屋で着るものだと思います。何か羽織りたかったら自分の服を着たほうがいいと思います。スリッパも自分のサンダルを履いたらいい。このホテルはプールで有名になりましたね。水冷たいのですか?ガンガン泳がないと寒いですね。白人の人は体形がどうであっても景気よく露出しておられてなんかいいなあって思います。それと日焼けなんかものともせず日差しに身をさらして一日プールサイドにいますよね。すでに色黒の私でも日差しはシミの元、なんて思って泳ぎ終わったらさっさと帰りますけど。マダムの水着姿、ちょっとでもupされないですか?

投稿: shokola | 2015年9月14日 (月) 15時29分

たかななさま
お祝いコメントありがとうございます。
誕生日記念旅行楽しませて頂きました。

又美味しい物を食べに行きたいシンガポールです。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 21時58分

shokolaさま
パソコンが直って良かったですね、不便な毎日だったでしょうにとお察し致します。

プールに直結のエレベーターならバスローブでも良いとは思いますが巨大ホテルのロビーで大衆の中、平然とバスローブとスリッパでロビーを歩くのはいかがな物かと目をパチクリしてしまいました。
いつか自分の失態に気づく時がある事を年長者は願います。

プールでガンガン泳ぐ人は家人と友人くらいでしたよ。
プールサイドの年齢層は低くて美男美女の勢揃いです、見飽きず楽しんでいました。
ポッチャリ体型の高齢者は目に付きませんでした。
その中友人のスマホで撮られた私の姿は最悪で即消去です。

投稿: Mikageマダム | 2015年9月14日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの朝食 | トップページ | エンターテイメントショー »