« 「晴の」 | トップページ | ハロウィーンの仮装 »

2015年10月31日 (土)

カボチャのリゾット

世の中ハロウィーンで賑わっています、馴染みの無い私も少しだけ流行に乗ってカボチャ料理を1つ入れて見ました。

写真: p1305540

今香菜が沢山出ています、たっぷりと使った牛肉と香菜のタイ風のサラダにしました。

写真: p1305515

かぼちゃのリゾット

写真: p1305529

手羽先塩焼き

写真: p1305524



「苦髪楽爪」と言い苦労をすると髪が良く伸び、楽をしていると爪が良く伸びると言われています。

葬儀などで忙しかったのかいつもより髪が良く伸び、髪自身が細くなりました、美容院で綺麗にして頂きましょう。

カットの他にトップ部分にだけハイライトとローライとを少し入れて頂きました。明るい印象になりました。

日本では胡麻塩頭ですがアメリカではsalt & pepperというそうです。




その昔センター街に「みっちゃん」と言う舶来品を売っている小さなお店がありました。「みっちゃん」はご主人のお名前でご家族で経営なさっていました。子供には入りにくい大人のお店で母がお化粧品を買う時に付いていきキョロキョロと店内をくまなくみていました。

買い物にお付き合いしたご褒美に口がいっぱいになる程大きな四角いピンクのバブルガムを買って貰うのが楽しみでした。

包み紙の中にアメリカの漫画が描いてありました。

少しおませになるとリグレイのスペアミントにガムが変わります。

高校生の頃はギンガムチェックのワンピースに「みっちゃん」で買ったパニエ、黒いエナメルの幅広ベルト、フラットシューズでおしゃれをしていました。しかし高校生は出かける場所が無く友人と自宅の庭で写真を撮った思い出があります。



昨夜入浴しながらなぜかバブルガムの事を思い出しました。

大きく膨らませているときに正面から平手打ちを受けると顔にべちゃっとガムが張り付くので気を付けなければなりません。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 「晴の」 | トップページ | ハロウィーンの仮装 »

コメント

おはようございます。みっちゃん、懐かしいです。私が20歳過ぎた頃、シャネル等の口紅、シャドーが欲しくて名古屋からわざわざ買いに行ってました。お安くて商品も沢山ありましたね。いつ頃になくなったのでしょうか?淡路に嫁いだ頃には無くなっていましたが、今もそこを通ると当時の思い出がよみがえります。

投稿: 淡路マダム | 2015年10月31日 (土) 08時35分

淡路マダムさま
舶来品の商品が豊富でセンスが良かったセレクトショップのみっちゃんは憧れでした。
人生最初に買った口紅やアイシャドーはこちらの品でした。

震災後?無くなったように思います。
懐かしいお話にお付き合い頂きありがとうございます。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 09時04分

ハロウィーンなんてまねしてバカじゃないの?って思ってる私です。おしゃれなマダムのかぼちゃリゾットは素敵だと思います。
組み合わせが素晴らしいです!
みっちゃん、大阪にもありました。心斎橋に。ほんとによく行ってました。バブルガム、高校生になっても買ってました。
そういえばパニエ売ってましたね。結構高かったような。エナメルベルト、私も持ってました!キャーなつかしい!今から思うとほんまに細かったんですね、あの頃の私たち!

投稿: shokola | 2015年10月31日 (土) 09時06分

shokolaさま
以前ハワイでハロウィーンを迎えましたが浮かれているのは日本人観光客でした。

心斎橋のお店は「よっちゃん」では無かったでしょうか?
ボリュームの有るパニエはお高かったのです。
あの頃贅肉と言う言葉には無縁でした。授業前にパンを食べ授業終わりに又食べても太らなかったです。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 09時43分

おはようございます。

はるのにみっちゃん、馴染みあるお店が連日出てきて、思わずコメントしたくなりました!

はるのさんは、改装されてから行けていないのですが、変わらず心のこもったお料理のようですね。ぜひ訪れたいです。

みっちゃん、三宮に行くたび、母に連れられて行っていました。
私も、初めて買った舶来のリップは、みっちゃんでサンローランの19番でした。

投稿: kayo | 2015年10月31日 (土) 10時04分

マダム、おはようございます。
私も短大時代は学校の帰りに友人と三宮センター街を通ってみっちゃんを覗くがとても楽しみでした。
まさにそこは憧れの外国がありました。
口紅やマニキュア、小さなブック型の紙おしろいなどみっちゃんで買ったお化粧品は手に取る度に胸がときめいたものです。
一生懸命お小遣いをためてやっと買った写真が沢山入るバラの小さな刺しゅうが沢山施された白い皮のお財布。たった数日で失くしてしまいました。
あの時のショックは今も忘れられません。
みっちゃんの後はいつもお決まりのサン地下のエーワンでオーザマンドを食べながら長々とおしゃべりしたものです。
当時の友人と話すと必ずみっちゃんとオーザマンドの話題になります。
マダムのお蔭で遠い昔を懐かしく思い出しました。
有難うございました。

投稿: わすれな草 | 2015年10月31日 (土) 10時23分

おはようございます
みっちゃん、懐かしいです。30年ほど前に住んでいた
京都にも何店舗かみっちゃんがあったと記憶しています。
小さなお店にギッシリと素敵な品が並んでいて憧れの
お店でした。お洒落な物は買えませんでしたが小さな
ネズミのぬいぐるみを買った事を今思い出しました。
話は違うのですが数年前の腸の検査で憩室があると言われ
ましたが特に気にしておりませんでした。コメントを拝見して納得する事かありましたcoldsweats01
ありがとうございます〜〜

投稿: ちゃうさ | 2015年10月31日 (土) 11時12分

いつも楽しく拝見おります。先日我が家もポトフでした(鶏ではなくウィンナーでしたが)。たまにですが同じメニューになると、自分に料理の才能があるのかしらと嬉しい勘違いをして喜んでおります。今回初めてメールをしましたのは、ピンクのバブルガムの思い出も同じだったからです。40年以上前海外に住んでいた私にとっても、あのガムはごほうびでした。漫画つき(たしか4コマ漫画だったような…)、子供の口いっぱいの大きさというのですから、きっと同じがムカと…またひとり喜んでおります。これからも素敵なブログ、楽しみにしております。乱文失礼いたしました。

投稿: | 2015年10月31日 (土) 12時47分

kayoさま
こんにちは!
共通の思い出が有ると嬉しいです。

やはり口紅はみっちゃんでしたか。
今ほど物が豊富では無いので何でも大事に使いました。良い時代でしたね。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 13時40分

わすれな草さま
学校帰りにセンター街!人生で何往復したことでしょう。

紙白粉は大人になった証のようでマニキュアをした指でエレガントに顔を押さえていました。

お財布に余裕が有るときはさんちかのドンクでクリームパフェを食べるのが喜びでした。
金欠の時はコトブキのプリンアラモードかモロゾフのプリンでした。

思い出話が尽きません。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 13時46分

ちゃうささま
こんにちは!
京都のお店ももみっちゃんでしたっけ・・・
河原町にありましたね。

狭いお店におしゃれな商品がぎっしり詰まっていましたね。

憩室はお大事に!

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 13時50分

名無しさま
初めてのコメントありがとうございます。

同じバブルガムだと思います。真ん中に切り目が付いていましたが半分では物足らず全部食べると口いっぱいになりました。多分4コマ漫画でした!
楽しい思い出を共有出来て嬉しいです。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 13時53分

マダム今晩は・・・。
何か皆様愉しそうに昔を思い出していて少し羨ましいです。私は全く知りません・・。
私は心斎橋のフクハラでした・・。可愛い籠バスケットやらがありました。
靴は神戸で買う事が多かったように思います。私は中学生までファミリアのチエックのジャンパースカートにちょうちん袖のブラウスを着ていました・・今思えば変な子供ですね。皆さんの思い出話愉しかったです。

投稿: aiko | 2015年10月31日 (土) 18時25分

私もみっちゃんに行きましたよ。懐かし〜!シャネルの口紅やおしろいを買いに。

ハロウィンといえば、六甲アイランドの仮装フェスティバルを思い出します。子供達の仮装がとても可愛いです。最近は大人達も仮装されるのですね。ハロウィンも日本流に変化して行きそうですね。

投稿: 垂水プティマダム | 2015年10月31日 (土) 18時59分

京都はよっちゃんでした〜
失礼しましたcoldsweats02

投稿: ちゃうさ | 2015年10月31日 (土) 20時45分

みっちゃんのお話に懐かしくコメントさせていただきます。子供の頃、母に連れられてよくいきました。勿論、母の買い物は化粧品だったように記憶しています。ビーズで作ったお人形さんの形のネックレスを買ってもらったり、お菓子を買ってもらったように覚えています。
舶来品という言葉も今は死後になってしまったようですね。心斎橋のフクハラ、リチャード、京都のプチモンドよっちゃんと大好きなお店ばかりの名前は懐かしいです。

投稿: Kiki | 2015年10月31日 (土) 21時24分

aikoさま
お若いので話題にはついて行けないのは当然です。
京都の着倒れ、大阪は食い倒れで神戸は履き倒れと言われる程靴屋さんが多いです。革靴を履く年齢になるとオーダーして貰っていたのが懐かしいです。

私の子供時代から神戸のファミリアはお嬢様に愛用されていました。
最近まで孫娘達にはワンピースをお祝いに送っていました。
震災でセンター街のお店は元町に移ってしまいました。


投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 21時28分

垂水プティマダムさま
え~?みっちゃんをご存じでしたか?
私より随分お若いと思いますのに・・・

この2年ほどハロウィーンが若者に浸透してきたように思います。
人生何事も楽しめれば良いですね。私は見ているだけで楽しかったです。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 21時33分

ちゃうささま
京都も心斎橋と同じくよっちゃんでしたか。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 21時35分

Kikiさま
ビーズのインディアン娘のネックレスでは無いですか?私も持っていました。

「心斎橋はフクハラ、リチャード、京都のプチモンドよっちゃん」だんだんと思い出して来ました。
記憶を呼び戻す嬉しいコメントありがとうございます。

投稿: Mikageマダム | 2015年10月31日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「晴の」 | トップページ | ハロウィーンの仮装 »