« マイクロファイバーの威力 | トップページ | 大急ぎの夕食 »

2015年11月28日 (土)

観劇

医療関係者が演じる素人劇団の演劇とライブコンサートを観劇してきました。

写真: img_5444

誰もが望む最期。

興味があったので観劇申し込みをしていました。

頂いた小冊子

写真: img_5454

開演までの待ち時間席で熟読。

会場は満席で2階まで埋め尽くされていました。

写真: img_5445001

600人が興味深く観劇です。

来年は武道館での公演が予定されているそうで今日は公開練習と聞き驚きです。

「マイケルジャクソンのThis is it見たいなもんです」と言う総合司会者の解説に笑いました。

演技には全く素人の医療関係者ですが関西人ならではのアドリブ連発、それを受けてアドリブで返す、肩の力が抜けた自然体の演技。

会場は爆笑です。

その中で生と死、私の理想の最期の迎え方などを再確認しました。

シビアな問題を笑いを交えながらもしっかり心に響く脚本と演技は素晴らしい出来でした。

幕が下りるときには吉本新喜劇のテーマソングが流れてきて拍手喝采でした。

楽しくて免疫力が上がった気分になりました。

友人の最期を自宅で看取って頂いた先生も壇上で初めて拝見しました。

只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« マイクロファイバーの威力 | トップページ | 大急ぎの夕食 »

コメント

おもしろそうですねー。現役のお医者さんたちが演じられたのですね。サイトで見てみたらみんな忙しいので一回だけしか練習に集まれないって書いてありました。すごい演技力なんですね。
病院で管だらけになって機械で生かされるのはいやです。どうやってうまく死ねるかがこれからの課題になるでしょうね。それにはいいお医者さんの助けがいると思います。

投稿: shokola | 2015年11月28日 (土) 22時19分

shokolaさま
今回私が学んだことはピンピンコロリを望むなら事前に家族と良く話し合うこと。
病院での治療に限界があれば在宅医療に替えて自宅で家族と共に過ごし、そして万が一の時は救急車要請をする前に在宅医に連絡すると言う事でした。
信頼できる気の合う在宅医を探すことが大事なようです。

投稿: Mikageマダム | 2015年11月28日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイクロファイバーの威力 | トップページ | 大急ぎの夕食 »