« メロンとプロシュートのサラダ | トップページ | みぞれ鍋 »

2015年11月10日 (火)

へその緒に思う事

へその緒ってどうして大事に桐の箱に入れて保管されているのでしょう。

祖母から「死んだらお棺の中にへその緒も入れて一体として戻してあげるのよ」と教わりましたが私は両親、義両親、祖母のだれもへその緒の有りかを知らず一緒に葬ることが出来ませんでした。

申し訳無い限りです。

私は自分のミイラ化したへその緒を見た記憶がありますが引っ越しやリーフォーム等で数十年来見ていません。

子供達のへその緒は結婚するときに持たせしましたがどうなったでしょう。

へその緒尊重の文化はこれからも続くのでしょうか?

5年前の懐かしい記事をご覧下さった方のコメントで改めてへその緒に付いて考える機会を頂きました。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« メロンとプロシュートのサラダ | トップページ | みぞれ鍋 »

コメント

私は25〜30年前に3人の子どもを同じ病院で産みましたがへその緒は誰もいただいていません。キリスト教系の病院でした。確か渡しませんと説明されたような‥‥やはり文化の違いでしょうか?

投稿: ルル | 2015年11月11日 (水) 14時49分

マダム、へその緒のことを気づかせて下さってありがとうございました。
桐の箱に入った子供たちのへその緒、箪笥の中に大事になおしてあったのを、さっそく確認しました。なぜ大事にしていたのかというと、お棺の中に入れるため、でした。すっかり忘れていました。
今年結婚した娘に、理由を説明して渡すことにします。
私自身のは見たことありません。
途切れそうな文化かもしれません。

投稿: matsuko | 2015年11月11日 (水) 15時09分

ルルさま
やはりキリスト教ではへその緒が持つ意味合いが異なるのですね。
良い事を教わりました。

投稿: Mikageマダム | 2015年11月11日 (水) 17時03分

matsukoさま
自分のへその緒を自分で持っていたところでお棺の中へは誰が入れてくれるのでしょうか?
なんかスッキリとしないへその緒の存在です。

投稿: Mikageマダム | 2015年11月11日 (水) 17時07分

マダムの言われる疑問を、必ず子供がツッコムこと間違いなしです。因習のようなことを、言い伝えているだけの母です。押し付けません。子供は、転勤族のマンション住まいで合理的に育ちつつ、祖父母の世代の感覚を私を通じて一応知ることになるのです。昔は意味があったのが、時代が変わって無意味になること多いです。

投稿: matsuko | 2015年11月11日 (水) 18時03分

matsukoさま
仰る通り!昔の習わしを伝えると娘から良くどうして?と突っ込まれます。
今の時代にそぐわない様な説明し難い事は因習と思い諦めましょうかしらね。

お正月の準備、お節、節分、お雛様等の行事は日本人として守って欲しい文化です。

投稿: Mikageマダム | 2015年11月11日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メロンとプロシュートのサラダ | トップページ | みぞれ鍋 »