« ひとりご飯 | トップページ | 牛すき鍋 »

2015年12月 5日 (土)

「楽園酒家」

寒くなったらお粥が食べたくなりました。

中華料理は人数が多い方が良いので娘を誘ってお昼ご飯は南京町の「楽園酒家」です。

11時45分の開店に合わせて行きました。

鮑のお粥

写真: img_5520

テーブルに来たら具を直ぐお粥に入れて混ぜます、写真を撮るのは一発勝負です。

上海焼きそば

写真: img_5518

お酢や芥子など無用の素晴らしいお味付けです。

季節限定の牡蛎の汁そば

写真: img_5524

意外に孫達がお代わりして食べていました、スープが美味しいとの感想です。

家人は生ビールのお供にサービスランチで酢豚を選んでいました。

写真: img_5528

結果的に酢豚は孫達に振る舞うことになりました。

私はいつもお魚のお粥をお願いします。

神戸では震災を記念して21回目のルミナリエが開催されています。今年から電球はLEDに変わったようです。感じる暖かさが以前と変わらなければ良いですね。

震災後水もガスも無いそんな時いち早く南京町のお店がオープンしました。
温かい料理を頂きたくて出かけました、寒い中頂いた水餃子の感動は忘れられません。

暫くして楽園酒家がオープンしましたが新鮮なお魚が手に入らないとの理由でお魚のお粥は提供して頂けませんでした。

若い頃から通ったお店で美味しいお粥を頂いた土曜日のお昼でした。

只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ひとりご飯 | トップページ | 牛すき鍋 »

コメント

どのお料理も美味しそうですね。
中でも大好きな牡蠣の入った牡蠣そばに心惹かれます。お孫さんたちは、小さい頃からマダムのお料理をはじめ、おいしいものをいつも頂けて本当に幸せですね。
どの震災も風化してはいけませんね。いつまでもいつまでも忘れずにいたいと思います。
うちの園は、毎年福島の園に子どもたちと拾い集めたどんぐりや松ぼっくり、落ち葉などを届けています。放射能の関係で自然物と触れ合うことができない子どもたちは、とても喜んでくれてるとか。
震災、いつまでも痛みが残ります。

投稿: つねみん | 2015年12月 6日 (日) 23時27分

つねみんさま
震災で大きなダメージを受けた私達でさえ2011年の東北地方太平洋沖地震の事を忘れかけています。
私のような同じ被災者は辛くて心理的に忘れたいのかも知れません。

京都の園から送られるドングリや松ぼっくりは福島の子供達に喜ばれる事でしょう。このプレゼントが長く続かない時代は来るのでしょうか。

投稿: Mikageマダム | 2015年12月 6日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりご飯 | トップページ | 牛すき鍋 »