« ピカピカの烏賊 | トップページ | 4日ぶり自宅で夕食 »

2015年12月23日 (水)

山口の旅終了

山口では友の運転で助手席は私、家人は後ろに座りました。

2日間で菜香亭、瑠璃光寺の5重の塔、龍蔵寺、常栄寺雪舟庭、県立資料館、県立美術館

最後に国分寺を廻りました。

国分寺には閉門2分前の3時58分に社務所に着きましたが快く本堂の鍵を開けて椅子の前にハロゲンヒーターを置いて説明のテープを聞かせて下さいました。

写真: img_5838001

多数の文化財を保存してある歴史的価値のあるお寺です。

立派な門松が飾って有ります。

その後ピカピカの烏賊を頂き家人は神戸へ帰りました。私は友の家に2泊させて頂きます。

私の部屋にと案内されたのは2階で皮のソファーにダブルベッド、フワフワの羽毛布団、枕は3つ並んでいましたが堅さが違うのでお好きな物をと。

ラックにはガウン、パーカー、カーディガン、分厚い靴下まで揃っていました。

説明を終えた友はお風呂の用意をするためにが階下に行きました。

荷物を片付けドアを開けたら廊下は真っ暗、スイッチが分からずスマホを光らせて階段を探しました。

2階には同じ扉の部屋が4つ有りお休みの時は自分の部屋が分からず彼女を呼びました。

友が作ってくれた翌朝の食事

写真: img_5889

具だくさんのお味噌汁で明太子もありました。

彼女を見ていると食べる量は私とさほど変わらない様に思いますが彼女は私を見て「子供みたいな体型やね~、ようそんな足で歩けるね~」と言います。「どうしたん?この手首!」と私の手首を掴みました、翌日手首は青く色が変わっていました。

私はぼってりしたお腹の彼女に「小兵力士みたいやね」と、家人に至っては「○○ちゃんの足は象の足やん」と。好き放題言い合います。

盆暮れパーマで年に2度しかパーマーを掛けない彼女、会う前日に半年ぶりにパーマを掛けたそうですがまるで大仏さま。今時そんな美容院があるのかと驚きです。

私がドライヤーで伸ばしてあげようと頑張りましたがやればやるほど可笑しくて笑って出来ませんでした。

ニット帽を買って被っていました。


初めてだけどキッシュを作って見たいと言うので2人でやってみましょう。

私が「麺棒出して」と言うと彼女は「綿棒」だと思った様でしばし??その後2爆笑。

「オーブンを230度で予熱開始して」と指示をだすと「オーブン使ったこと無いからどうしたらよいのかな分からない・・」と、説明書を読むことから始めます。

210度の上は250度しかないので、250度で5分焼いて後で温度下げましょう。

しかし彼女がタイマーの設定を誤り焦げ臭い匂いがしてきました、急いで180度に落としましたが焦げました。

写真: img_5895

ランチに赤ワインと一緒に頂きました。彼女は初めて作ったキッシュに大満足です。

私の赤本に載ってるキッシュのページに自分で書き足していました。


午後は冷蔵庫の食材で何か作って欲しいとの要望で野菜料理を4品と玉味噌と蕪煮を作りました。

写真: img_5903

午前中着で扇矢精肉店にすき焼き肉をお願いしていました。

綺麗な48ヶ月飼育のお肉はA-4ランクです。

写真: img_5901_2

友人宅最後の夜はすき焼きとなりました。


22日11時に病院の予約を入れていたので友の家を7時45分に出て神戸に向かいました。

写真: img_5919

新神戸駅からタクシーに乗り自宅に寄ってから病院に着いたら10時50分でした。

山口は近くなりました。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  

↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ピカピカの烏賊 | トップページ | 4日ぶり自宅で夕食 »

コメント

パーマの話に私まで大笑いです。山口はまだまだ田舎です。以前 白銀のことを書いておられたのでお友達は防府でしょうか・・。
私の住む周南は隣の市になります。
そんな近くにmadamがおられたとは・・。いい旅でよかったです。

投稿: nakamura | 2015年12月23日 (水) 14時01分

こんにちは
マダム様

ちょうど私も山口県へ旅行と思っておりました所にマダム様が山口県の旅行ブログ
びっくりしましたが嬉しくなりました。
参考になることが多く
本日松田屋ホテルの予約を取りました。

年老いた両親と行きますので
新館の和洋室の予約をしました。
今から楽しみです。

今年はマダム様の所は喪中ですから
おせちが拝見出来ないのが淋しいですが

他のお料理のブログを楽しみしております。

良いお年をお迎えくださいませ。

投稿: 前田和枝 | 2015年12月23日 (水) 15時08分

マダムの作ったお料理は解りますお野菜の切り方なので懐かしいです。


お土産にお肉を用意するなんて念蜜に準備されたのですねそんなのて愉しくてワクワクしますね。
綿棒と麺棒聞くには同じですものね聞き間違い私もよくあり娘に飽きれられます。
お友達の大切な人へのおもてなし、至れり尽くせりですね。
友達と一緒だと年齢を忘れますね。
本当に愉しくてお料理も沢山の記事で何だか私も山口に行った様な気持ちになりました。

投稿: aiko | 2015年12月23日 (水) 15時45分

nakamuraさま
50年以上前のパーマです、ジリジリでもみあげはめくれ上がっていました。40代の美容師さんと聞き又びっくり。

防府のお宅にお邪魔しました。

投稿: Mikageマダム | 2015年12月23日 (水) 16時21分

前田和枝さま
親孝行なお嬢様ですね!
松田屋のお料理は関西風で美味しいです。
是非お庭の散策もお楽しみ下さい。

喪中だと何だか気が抜けています。

来週から寒くなる様ですお気を付け下さい。

投稿: Mikageマダム | 2015年12月23日 (水) 16時25分

aikoさま
直接友人宅へ行く場合はお料理を作って行ったり食材を持って行ったりするのですよ。

半世紀以上のお付き合いで「前食べたあれが美味しかった」とか私の料理を良く覚えています。

烏賊を召し上がりに是非山口へ。

投稿: Mikageマダム | 2015年12月23日 (水) 16時32分

マダムの幼なじみ様はおおらかで素敵なお方ですね、御三人の自由でのびのびとした珍道中?が目に浮かびました。家人さんとも気があいそう!

先日、出産したばかりの幼なじみに会いにいき彼女に「ちょっとツボおしてくれる」と言われてツボ…?と押してあげようとしたら、えっ?と。
「あなたはチョトツモウシンだから」を聞き間違えた私でした。

投稿: 新米シェフ | 2015年12月23日 (水) 20時38分

新米シェフさま
「ちょっとツボおしてくれる」と「ちょとつもうしんだから」の聞き違いに笑ってしまいます。

幼なじみは仰る通りおおらかです、細かい私とは大違い。いつもニコニコの人生なので目が三日月です。


投稿: Mikageマダム | 2015年12月23日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピカピカの烏賊 | トップページ | 4日ぶり自宅で夕食 »