« ボルシチで暖まろう。 | トップページ | 母娘で初歌舞伎 »

2016年1月21日 (木)

ラストの新年会「味吉兆」

お料理の先生が古い食器をお譲りなさったお料理屋さんでその器数点を使ってお料理を出して頂くと言う企画の新年会です。

写真: img_6257

折敷は新年にふさわしく袴をイメージした品、お箸置きは琵琶

先付けは筍、車海老、甘草、木の芽、うど

写真: img_6262

先生宅のお蔵から出た器その1は楕円形の青磁です。

昔の青磁は色が違います、このような形も見たことがありません。

お料理と器の相性がピッタリ、どちらも相乗効果です。殊の外木の芽の散らし方に感心致しました。

椀物

写真: img_6263

蕪、鮑、鶯菜、結び橙、金箔

写真: img_6266

蕪の柔らかさと包丁を入れた鮑の歯触りの対比が良いです。柚子では無く橙の香りが柔らか。

お造り3種、鮪、ひらめ、烏賊、あしらいは岩茸、三つ葉などポン酢とお醤油で

写真: img_6272

鮪の上には山芋が乗っていました、ひらめが特に美味しかったです。

八寸5人盛り

写真: img_6276

大きな塗りのお盆に盛りつけられた圧巻の八寸は書き尽くせない程の内容です。

輪島塗の銘々皿がその2です。

写真: img_6282

黒豆、海老、卵焼き、なまこ、牛肉のしぐれ煮、数の子、あん肝、鰊の昆布巻き等

昆布巻きは苦手でしたがこれは今まで頂いたことが無い柔らかくて美味しい昆布巻きで感激しました。

焼き物はまながつお、銀杏の天ぷら、柚子の蜜煮

写真: img_6286

まながつおの包丁の細かさに唸ります。銀杏の天ぷらも初めて。

久谷焼き?の器がその3、絵柄は龍、ブルーに深みが有り緑がより冴えます、昔の物とは思えない近代的なデザインです。




冷やし鉢は大和ネギ、蛤、帆立貝柱の酢味噌

写真: img_6290

一味が振ってあります。

器の裏を見たら乾山と書いて有りました。

蕪蒸し

写真: img_6293

これも古い器ですが実に細かい絵柄です。

昔の人は目が良かったのでしょう。

鯛と自家製からすみのご飯

写真: img_6294

芹が乗って出て来ました。

写真: img_6296

お味付けは塩だけだそうです。

香の物3種

写真: img_6298

フルーツゼリー

写真: img_6300

おぜんざい

写真: img_6303

お食事が終わった頃ご主人が出てこられて楽しいお話をゆっくり伺うことが出来ました。

先生から譲り受けた沢山の器は季節に沿ってお出しになるそうです、四季折々のお料理を盛りつけられた器と出会いたいと思います。

写真: img_6304

4時間程ですが贅沢な経験をさせて頂きました。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ボルシチで暖まろう。 | トップページ | 母娘で初歌舞伎 »

コメント

マダム様おはようございます。

朝から御食事会の内容も、素材もさることながら、素晴らしいお皿の数々素晴らしいですね!お写真の構図も素敵です。写真集作られてはいかがですか?

食された後の器の全形も見てみたいです。盛りつけ方で器がより引き立ちますね。美の壺みてるみたいです。

死ぬまでに一度はこんな素晴らしいお皿で供される日本料理、頂いてみたいです。

ため息しか出てきません。

目の保養をさせて頂きました。

投稿: 前チャン | 2016年1月21日 (木) 08時20分

昨日はコメントのお返事があたたかくて泣きそうになりました。昨夜別のお医者様に診ていただきお薬もらってだいぶよくなりました。今日は昼から出勤しました。マダムの愛のおかげです!この味吉兆は新地のお店でしょうか?前から行きたいと思ってたとこです。お魚の包丁、細かいですねー!
もう少し元気になったらおいしいものいっぱい食べたいです!

投稿: shokola | 2016年1月21日 (木) 13時20分

こんばんは。
母・私が通っていたお料理教室の食事会が毎年堀江の味吉兆さんでありました。
先代の頃です。懐かしいです(^^)v

マダムの先生の器はどれも本当に素敵ですね!

投稿: yoko | 2016年1月21日 (木) 17時52分

マダム今晩は。
昨日のボルシチ美味しそうですビーツのお陰で本格的ですね・・私はまだ一度もビーツ食べた事がありません。又可愛い若旦那様ですねrun
この吉兆のお料理には圧巻ですね四時間も掛けて頂いたら一品一品ちゃんと味わえますね、私もこの様なお料理を頂ける様に機会を作りたいと思います。
先付けのお皿好きです。
鯛とからすみのご飯そそられます。

投稿: aiko | 2016年1月21日 (木) 19時46分

前チャンさま
素晴らしい器とお料理でした、頂いた後のお皿は汚れているので写真に収めるのを躊躇しました。

古い和食器はもう作られない様な貴重品です、このような機会に恵まれたことありがたいです。

投稿: Mikageマダム | 2016年1月21日 (木) 22時13分

shokolaさま
少しは良くなられたのでしょうね、無理をなさいませぬように。

お店は本町のセントレジスの1階です。
とっても贅沢させて頂きました。

投稿: Mikageマダム | 2016年1月21日 (木) 22時16分

yokoさま
私もお料理教室の食事会で堀江のお店に何度か伺いました。先代が作られたお雛様のお料理と器が忘れられません。
大丸のお店は無くなるようですね。

投稿: Mikageマダム | 2016年1月21日 (木) 22時18分

aikoさま
ビーツを調理なさったら赤くて驚かれるでしょう。

お料理教室の食事会なので皆様1品ずつ吟味して話題が弾みます。美味しい物好きの集まりです。

投稿: Mikageマダム | 2016年1月21日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボルシチで暖まろう。 | トップページ | 母娘で初歌舞伎 »