« 春の献立 | トップページ | お子様好みの献立 »

2016年3月28日 (月)

京都「弧玖」

博多から帰った翌日、朝から慌ただしく家事をこなして、京都へ食事会のために出かけました。

阪急河原町駅からタクシーで出町柳へ。

1週間前の事で細かいお料理は忘れてる部分が有りますが、八寸は印象的でした。

写真: img_6833

3月のお料理は濁り酒から頂きます。

先付け・・・飯蛸と長芋、ジュレ掛け

写真: img_6820

椀物は油目、卵豆腐、菱形人参、花柚子だったと思いますが、写真が有りません。

お造り・・・まぐろ、鯛

写真: img_6824

散らし寿司

写真: img_6826

八寸

写真: img_6832

まながつお

白和え

うどの天ぷら

水菜の胡麻和え

こんにゃく田楽

菜の花

こんにゃく

花びら人参

蒸し物・・・イサキの玉締め

写真: img_6834

若布ご飯

写真: img_6836

写真: img_6838

果物ゼリー

写真: img_6841

ご主人からブログをご覧になった方が来店下さったとご挨拶頂きました。

私が訪問した前日、前々日だそうです、ニアミスで何だかドキドキしました。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 春の献立 | トップページ | お子様好みの献立 »

コメント

Mikageマダムさま、
再びコメントしてしまいました😊
京都でのお食事会もアップして下さって、ありがとうございます。
こちらも春満載のお料理の数々で美味しそうです。
「弧玖」さんには、入院している父の介護を頑張る母を誘って、一緒に行きたいです。
それと、私も阪急百貨店では「西浅」でお魚を買います。一本釣りで捕獲しているそうなので、お魚に傷がつかず、新鮮さを保てるのだと、お店の方がおっしゃっていました😄

投稿: S.Hiroko | 2016年3月28日 (月) 16時26分

毎日 元気をいただいています。

 元気がでるのは 写真がきれいで心がみたされ 文章が自然体だからでしょうか。そして 料理の勉強で胃袋が‥。

 この間 夫と三宮ターミナルホテル11階の 四海飯店でランチをしました。あっさりした中華です。2970円で フカヒレ姿煮御膳というのが貼ってあり フカヒレ姿煮を食べたことは一度もないので 次に食べてみたいと思いました。安くてもおいしいのかな?

 マダムのブログで 行ったことのない場所や料理店をみるのは 子供のころ絵本でみた場所やドレス、お菓子をみてワクワクした あれと似ています。楽しいです。

 

投稿: | 2016年3月28日 (月) 19時04分

マダムは何てお元気なんでしょう!博多から帰った翌日に京都で懐石なんて!
きれいな盛り付けですね。私はわかめご飯が食べたいなーって思いました。おいしかったですか?
私たちは昨日の昼にかつのチェーン店でとんかつなど、今日はカフェでカツカレーと連日揚げ物。案の定胃もたれして今夜はスープだけにしようかと思ってます。

投稿: shokola | 2016年3月28日 (月) 19時41分

S.Hirokoさま
海沿いを走る車窓からのコメントを頂きましたね、もしやあの時はお父様のお見舞いに?と今気づきました。

是非お母様を労って弧玖へ。
きっとお母様はお喜びだと思います、予約は2ヶ月先まで取れます。

やはり阪急での御用達は「西浅」ですか、一緒で嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2016年3月28日 (月) 21時25分

名無しさま
日々のブログアップが私の元気の源となっています。

フカヒレは高級品です。
初めてお召し上がりになる時は諭吉さんをご準備なさり、気合いを込めてお出かけ下さい。
是非とも印象に残る良品を召し上がって頂きたいと思います。

投稿: Mikageマダム | 2016年3月28日 (月) 21時35分

shokolaさま
私より元気なのは、前日別れた博多の友人が京都までお出ましなのです。
朝早くの新幹線にご乗車だと思います。

海藻が苦手な私に若布ご飯の感想は御無体です。。。

驚きの揚げ物続き!その時は体が脂物を欲していたのかも知れませんね。
ダイエットを余儀なくされている今の私、揚げ物は羨ましいです。

投稿: Mikageマダム | 2016年3月28日 (月) 21時42分

八寸ラブなので長皿の盛り付けに惹かれました。きちんとしてて瑞々しく華があって…つくる料理人さんもそんな感じの方かしらとイメージが湧きました。

先日のマダムの鱸料理、洋風和風となんて美味しそうなんでしょう!(弾けんばかりの活きの良さも伝わってきて)
最近、素材をみる目を養おうと努めてるのですがお魚は難しいですね。
マダムに倣ってお魚やさんによくお話を伺うようにしました(早口で何を言ってるのか半分聞き取れないのですが)

めきめき腕をあげてる家人さんに負けてはならぬ!とがんばります。

投稿: 新米シェフ | 2016年3月28日 (月) 22時20分

新米シェフさま
和食の善し悪しは椀物と八寸に凝縮されていると思います。
私もお酒と共に頂く八寸は毎回楽しみです。
センスの良い料理人さんは長身で男前です。

お魚屋さんで学んで育てて頂いたと言う思いがあります。
お魚を知るのは、お魚屋さんと仲良くして頂くのが秘訣です。
そうしていると旬のお魚の善し悪しが段々分かってきます。
スーパーでは体験できない事ですね。

投稿: Mikageマダム | 2016年3月28日 (月) 22時36分

「弧玖」さん憧れです♡

「和ごころ泉」さんが二月に
元「桜田」さんに移転されたそうですね
正直、そちらもチョッピリ気になっています

御苑の糸桜にも会いたいし♡
今夜は上洛の夢をみそうです  🍀

投稿: さくら | 2016年3月29日 (火) 00時47分

マダム様!こんばんわ!!
私たちも予約の電話先週利用でお願いしましたが、タイミングが悪く行けませんでした(TT)
お料理のお写真をうっとり見れました。ありがとうございます!!
また京都に行く時チャレンジします!!

投稿: xo | 2016年3月29日 (火) 18時45分

xoさま
見る間に予約が取りにくいお店になりました。
私は5月の予約をいれました。

今食べたいのに食べられないと言うもどかしさがありますね。

投稿: Mikageマダム | 2016年3月29日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の献立 | トップページ | お子様好みの献立 »