« 船上のサンセット | トップページ | ワイン・テイスティング »

2016年5月10日 (火)

1日目のディナー

メインダイニングは船内に5箇所あります。決められた私達のダイニングは5階中央に有る「サボイ・ダイニング」です。

必ずクルーズカードを持って行きます。

ダイニングの入り口でカードを見せると席に案内されます。その席が下船するまでの指定席です。

写真: img_7349

ボトルワインをオーダーしてもし飲み残したらキープして貰えます。

翌日他のレストランでワインを飲みたければそこへ持って来て下さいます。

ディナーのメニューは事前に部屋のポストに入ります、目を通してから行きます。

前菜、スープ、パスタ、メイン、デザート等幾つ注文しても良くて、反対に少しだけの場合は言えば注文に応じてもらえます。

前菜、野菜春巻き

写真: img_7351

レッドスナッパーのモヒートセビーチェ

写真: img_7352

もう一つの前菜には2種類のスイカとメロンのフルーツサラダがありました。

アボカド入りサラダアンチョビドレッシング

写真: img_7355

ポルチーニのスープ

写真: img_7356

他のスープは冷静パイナップルスープです、これも興味が有りました。

ファルファレのジェノベーゼ

写真: img_7357

オードリー・ヘップバーンが好きだったと言われるパスタ

写真: img_7360

他のパスタは田舎風コンキリエパスタでした。

パスタが美味しくメインの後にもう一度頼みたくなるほどです。

私のメインはベジタリアンのねぎとチーズのタルト、ラタトイユ

写真: img_7362

家人は厚切りのロースとビーフ

写真: img_7367

ローストビーフの方が美味しくて分けてもらいました。

お魚ならパラマンディをパイナップルとパパイヤのサルサで、です。

他はポールカレー

お隣のカップルはメイン4品を召し上がっていました。



デザートはスフレをオーダーしてみました。

写真: img_7371

熱々が直ぐ出て来ました、スプーンで穴を開け素早くソースが注がれます。

1口のお味見で家人に譲りました、家人は他のデザートも食べていました。

和食は定番ですがあります。

前菜 タコの酢の物

前菜 冷や奴

メイン 鮭の味噌焼き

メイン 鶏肉の照り焼き

ご飯と漬け物



ロイヤル・プリンセスはお食事が美味しいと評判でしたがなるほど、です。

私達のテーブル担当のフィリピン男性と仲良くなりました。

彼「どこから来たの?」

私「神戸」

彼「国は?」

私「日本」

彼「何万人もの日本人がこの船に乗ってるけど英語が話せる人は珍しい、特にあなたのアクセントが綺麗」

とおべんちゃらを言って喜ばせてくれました。

その後「神戸の美味しいラーメン屋さんを教えて」と言われたので「ラーメンはどこで食べても変わりないでしょう?」と答えたらラーメン好きの彼に長崎ラーメンから札幌ラーメンまで熱く語られました。

神戸で下船するのでと神戸ビーフのお勧めレストランを聞かれました。レストランでの神戸ビーフの値段に驚き、目を丸くしていました。

「高すぎるから無理だ」と言っていました。

彼から3日目に行くイタリアン・レストランの情報を得ました。




食事の後は9時45分から始まるショーを見にシアターへ行きました。船の夜は長いのです。









只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 船上のサンセット | トップページ | ワイン・テイスティング »

コメント

ディナー、まずまずでよかったですねー!パスタがおいしいっていうのがいいですよね。
メインのベジタリアンは盛り付けがいまいちですかねー。でも見た目ばっかり重視のお店が多い中、味がいいっていうのはほんとに大切。マダムの英語が褒められて(当たり前)私もうれしい!夫と二人きりでも海外に行くと英語率がほぼ100%になり帰ってくると日本が増えます。おもしろいですね。

投稿: shokola | 2016年5月10日 (火) 09時18分

shokolaさま
前菜とサラダとパスタだけでも満足です。周りのテーブルを眺めては小食の自分が不甲斐なく思います。

フィリピンと日本はお互いに英語が母国語では無いので良く通じました。

私も英語のネイティブスピーカーになりたかったです。

投稿: Mikageマダム | 2016年5月10日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 船上のサンセット | トップページ | ワイン・テイスティング »