« 消えたおもちゃ売り場 | トップページ | タレ漬け焼肉 »

2016年6月 6日 (月)

梅雨入り

祖父と叔父と私はモハメッド・アリ(当時はカシアス・クレイ)の大ファンで、学生だった私は試合だと聞くと木屋町の祖父の家までテレビ観戦に行っていました。

スポンサーはバイタリスでした。祖父の家の2階に叔父夫妻が住んでいたので試合が始まる前になると「バイターリス!」と叫びながら祖父が階段を上がってくるのが何時もの事でした。興奮して試合を見ていました。

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と叔父がファイティングポーズを真似ていたのが懐かしい思い出です。



梅雨入りが発表された日曜日の夕食です。

ゼリー寄せ・・・川津エビ、枝豆、ささみ、新蓮根

写真: p1050829

枝豆は塩湯がきして薄皮を取ります。

川津えびも塩湯がきして皮を剥き3つに切ります。

新蓮根は皮を剥いて4つ割にして3㎜に切り熱湯に酢を加えて茹でます。

ささみは沸騰させ湯に酒を加え、ささみを入れて火を消し冷めるまで置きます。5㎜に切ります。

材料を全て混ぜてグラスに入れてゼリー液を注ぎました。

先にゼリー液の半分をグラスに入れて固め、その後具材を並べもう一度ゼリー液を注いで固めれば具材が沈まなくて綺麗に仕上がると思います。

ゼリー液の作り方

鰹と昆布のだし100ccを鍋に入れ温めます。塩、薄口醬油で味を付け、酢大さじ1/2を加えます。

水でふやかした板ゼラチン2枚を加えて煮溶かし、冷まします。

小芋

写真: p1050819

緩急百貨店の京野菜専門店で買った小芋を家人が剥いてくれました。

小芋の皮を剥く作業がとても苦手な私なので助かります。

同じく京野菜のお店で買った賀茂茄子は揚げ出しにしました。

写真: p1050816

鶏軟骨

写真: p1050823

鶏一羽に2個しか無い軟骨を炒めて柚子胡椒とポン酢で味付けしました。

もう一品、鶏とねぎの照り焼き

写真: p1050809

新生姜の甘酢漬け

写真: p1050835

昨年漬けた甘酢漬けがまだあるのですがお買い物に行ったとき家人が新生姜を見つけ「新しく漬けたい」と買い求めました。自分でお掃除をして薄く切り、塩を振るところまでしました。

私がその後仕上げました。甘酢を加えるとみるみる淡いピンクに代わります。

ジメジメした梅雨時に食べると気分がスッキリするように思います。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 消えたおもちゃ売り場 | トップページ | タレ漬け焼肉 »

コメント

おはようございます
アリ氏の訃報でカシアス内藤氏を思い出しました。内藤氏は神戸生まれでした。沢木耕太郎氏の本で「カシアス内藤」として知りましたけど、その本を読むきっかけとなったのはアリ氏のオリンピック聖火です。内藤氏もアリ氏もファイトの場面は見ていないですが。。
昭和、いえ20世紀の偉人がまた一人アチラへ逝った。マダムのブログで登場されて裾野の広いファンを持っているこそ偉人でございます。

投稿: trintrin | 2016年6月 6日 (月) 08時37分

 マダムおはようございます!ゼリー寄せおいしそう。レシピも書いてくださってありがとうございます!作ってみようと思います(^^)

 いかり神戸大丸にも入りましたね。三宮店は
そごうの横の三宮ビル北館(P&Gが入るビルの地下)になるという噂を聞きました。阪急からは少し遠いですができるといいなぁと思います。
 

投稿: ミント | 2016年6月 6日 (月) 09時35分

trintrinさま
カシアス内藤氏の試合は記憶にないですがエディさんのコーチを受けた方だそうですね。

アリ氏と猪木氏の試合はがっかりしたものでした。


投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 11時20分

ミントさま
暑いときの先付けとしてゼリー寄せは食欲が増します。

先日大丸の地下へ行きましたが時間が無くてチーズ売り場を覗けませんでした。

三宮いかりのオープンを心待ちにしています。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 11時24分

こんにちは、ゼリー寄せ今の時期にちょうどいいですね!私も作ってみます。

投稿: 秋山 | 2016年6月 6日 (月) 11時24分

梅雨は憂鬱な気分にもなりますが、梅が美味しく頂けますね
ショウガの甘酢漬けを私もつくってみようかなlovely

投稿: りふてぃ | 2016年6月 6日 (月) 13時39分

マダムの今日のお料理の美しさはベスト10に入ると思います。ゼリー寄せとこいもの美しさに心打たれました。すごい!
だんなさまどんどん腕をあげていらっしゃいますね。もともと器用で指先を使うのがお得意ですものね。うちのだんなさんはますます不器用になっていきます。あのかわいい太い指、おにぎりの包装むいたりするのもえらい時間かかります。見かねて私がなんでもしてしまうので今や3歳児以下になってると思う。

投稿: shokola | 2016年6月 6日 (月) 13時41分

秋山さま
ゼリー寄せはわずかな酸味が食欲を刺激します。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 15時40分

りふてぃさま
梅は漬けたことがありませんが新生姜は毎年漬けます。
お寿司に添えるのが楽しみです。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 15時42分

shokolaさま
暇だったのでゼリー寄せを作りました。
子芋も新生姜も家人の好きなものなので率先してやってくれました。

面倒を見すぎると旦那様の能力を退化させるのでしょうか?
厳しい私は家人にとって良妻かもしれませんねbleah

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 15時48分

マダム今日は・・
不可能は自らの力で世界を切り開く事を放棄した臆病者の言葉だ・・。バイタリス・・懐かしいです・・ロゼット洗顔パスタ知ってますか・白子さんと黒子さん。

私の知り合いも今現役のボクサーが居ます.
東洋太平洋スーパーウェルター一級チャンピョンです・・もう直ぐ試合があります。
一度も観戦に行ってません見れません血が無理ですpunch
ゼリー寄せ・・私に作れるかなぁ~・・食べるのは簡単ですが・・

投稿: aiko | 2016年6月 6日 (月) 17時10分

モハメッドアリの名言を、しみじみ読んでいます。新生姜、甘酢に漬けるとピンク色にかわるのですね(#^.^#)

投稿: かよこ | 2016年6月 6日 (月) 20時07分

朱塗の器に丁寧に剥いた白い小芋が映ますね。頂き物の山椒の実を茹でて、冷凍して置いたので、ちりめん山椒を作りました。生姜の甘酢漬けもこれから作る予定です。梅漬け、梅酒、梅ジュ-スに予定いっぱいです。
マダムは、梅仕事はなさらないのですか?

投稿: nana | 2016年6月 6日 (月) 21時32分

aikoさま
あれほど血沸き肉躍るファイティングは最近経験しません。
梅田で井岡さんにお目にかかり握手したことがあります。テレビで拝見するのとは違いとても優しい目をしたスマートな方でした。

目がぱっちりとして首が長い白子さんと黒子さん、覚えています!
友人のお姉さんがロゼット洗顔パスタを使っていました。

「あたり前田のクラッカー」はご存じ無いでしょうね。

お知り合いのチャンピオン、防衛戦完封なさいますように。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 22時12分

かよこさま
新生姜を甘酢に漬けた瞬間からピンクに変わります。
見る度に初恋をイメージしてしまう恥ずかしい私です。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 22時14分

nanaさま
淡路島ではちりめんじゃこの捕れる時期で丁度山椒との出会い物です。
作り置いた我が家のちりめん山椒も底が見えて来ました。

母が癌を患ったのは梅を漬けた年だと祖母は後悔し、それ以来我が家では梅には無縁となりました。
ぶどうも同じく植えることは無くなり裏庭に棚だけが残っていました。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月 6日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消えたおもちゃ売り場 | トップページ | タレ漬け焼肉 »