« 鱧 | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »

2016年6月15日 (水)

夏仕様

和食のお稽古でした。

写真: img_7706

いつもは無意識に通り過ぎる廊下脇のお庭、立ち止まってスマホを向けました。

旧家ならではの苔むした様。

お玄関から畳敷の廊下を渡り、お座敷に伺うと設えは夏様式になっていました。

障子は座敷すだれに、襖は簀戸に代わっていました。

お床の間には紫陽花。

先生は「私が生きている間、人手も有るので続けて行きます」と仰いました。

貴重な日本の伝統を経験させ頂き、私の心の宝になっていると感謝しています。


お稽古のお献立

写真: img_7710

先付け・・・新ジャガ、鶏ささみの胡麻酢和え

椀、煮麺・・・鯛、生湯葉、三つ葉、柚子

焼き物替わり・・・鱚、一寸豆あられ揚げ

煮物 甘長唐辛子

生姜ご飯

お献立には先付けにきゅうりを使い、椀物に軸三つ葉と成っていたのを私が間違い先付けに軸三つ葉を使ってしまいました。

急遽椀物に三つ葉の葉を乗せて少し品が無い仕上がりとなり、皆様にお詫びしました。



緊張した私ですが広いお座敷に涼しい風が通り抜け、梅雨とは思えない涼しさで心が安らぎました

来月は廊下に蚊取り線香が香ることでしょう。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 鱧 | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »

コメント

吟味された材料、丁寧な下拵え。
こんなお食事こそが本当に頂きたいものだと拝見していつも思います。
お店では出会えないものですね。
このようなお稽古、五感が刺激されて元気が出ますね!憧れます😊

投稿: ゆき | 2016年6月16日 (木) 09時00分

マダム・素敵なお庭ですね・・大好きです京都のお座敷の小さな中庭・・苔。
親戚の庭を思い出します・・その苔を台無しにしてしまった事今でもはっきり覚えていますもの。
マダムでも勘違いしてしまう事もあるのですか・・。
懐石料理又違うような家庭料理とも違った
味わいのお料理・私にはこの様なご馳走を頂く機会がありません・・。

投稿: aiko | 2016年6月16日 (木) 20時58分

ゆきさま
先生は毎月吟味なさった食材を準備してくださっています。
椀物のお素麺は播州産、鯛は明石産、湯葉は京都の物と1品でもすべて拘りの食材を使ってくださいます。
毎月のお稽古が私の贅沢です。


投稿: Mikageマダム | 2016年6月16日 (木) 21時14分

aikoさま
実家の庭の水やりを思い出しました、苔に水をかけるとす~っと水を吸い込む美しい様に何度も水をかけていた小学生でした。

先生のお料理は懐石料理未満、家庭料理以上で私は大好きです。

投稿: Mikageマダム | 2016年6月16日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鱧 | トップページ | 茄子とミンチのトマト煮 »