« レトルトカレーをお試し | トップページ | 1人ご飯 »

2016年7月 1日 (金)

叔父夫妻を招いて夕食

金曜日で叔父夫妻の「1週間有料老人ホーム体験宿泊」が終わるので最後の夜を一緒に過ごしました。

和食が苦手な2人に洋食でおもてなししました。


前菜

写真: p1301386

茄子とトマトのサラダ、スモークサーモンマリネ

、ホワイトアスパラガスにゆで卵、パプリカのマリネ。

「茄子とかぼちゃを食べたら卒倒する」と言うほど茄子嫌いの叔父には茄子を除いています。

「最近はアントレを食べたら充分で、メインは要らんようになった」と言いながら「パンの端、食べてももええか?」と硬いところをパリパリ食べています。

写真: p1301392

叔母は反対に「パンの中頂戴」と柔らかいところが好きなようで、丁度良いコンビです。

前日、扇矢精肉店でカットしていただいた牛肉を野菜と共にマリネして置いて、朝から煮込みました。

滞在中の老人ホームの食事は塩分が多くて困ってると聞いていました。

気を付けて料理しましたが叔父にシチューの味見をお願いしたら、まず香りを嗅ぎ「匂いは良い」と言った後「塩辛い」とダメ出しされました。

今更・・・?少しお湯を足すしかありません。


ビーフシチュー

写真: p1301395

お湯で薄めた甲斐があった様で、叔母は「お肉が柔らかい~!こんなのは家では食べられないから」と喜んで、二人ともお代わりをしてくれました。高齢ながら健啖家です。

付け合わせはジャガイモのオーブン焼

写真: p1301389001

塩を振らずコショウとオリーブオイルだけで味付けしました。

「シチューと一緒にどうぞ」と言ってもその先に手が出ていました、うれしいことです。




8時半にお見送りをしました。叔父の背中をさすって「元気でね」と言ったら、叔父は笑っていましたが私は涙が込み上げてきました。



  



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« レトルトカレーをお試し | トップページ | 1人ご飯 »

コメント

叔父様ご夫婦は京都にお住まいなのですね。

マダム様がおられて良かったですね!

やはり、身内でないと親身には成れませんから。

知り合いのご夫婦もお子達が無かったので

ご高齢になられて京都から神戸の方の高級老人ホームに入られたようです。

年には勝てませんね。

後20年も経てば、私もどうなることでしょう?

マダム様を見習って頑張ろうと思っております。

投稿: あろはママ | 2016年7月 1日 (金) 07時53分

すてきなディナーでしたね。
最後の場面で私も泣いてしまいました。
叔父さまご夫妻がお元気に過ごされますよう!叔父さまたちの姿に今は亡き両親の姿がかぶります。仲良しでいつも一緒にいて、父はマダムの叔父さまのように面白いことばっかり言ってました。もうあの人たちの背中をさすってあげることはできません。

投稿: shokola | 2016年7月 1日 (金) 08時13分

あろはママさま
90歳の叔父は要支援1の認定を受けていますが元気です。叔母のほうが病気持ちなの心配です。

私は限界まで自宅で好きなものを調理して2人で食べたいと願っています。


投稿: Mikageマダム | 2016年7月 1日 (金) 16時23分

shokolaさま
叔父たちは今日京都に帰りました。
1週間の内、旧友と2日出かけ、3度我が家に来ました。沢山おしゃべり出来ました。


私は梅田阪急のセールに出かけてきました。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 1日 (金) 16時28分

マダムsun
外で子供達が遊んでいます・・男の子ばかり見たいです・。
叔父様の背中・・ダンスのお上手な叔父様身内としたらいつまでも元気でいて欲しいとねがいます・・
年いった母が私にもいます・・背中や手を擦ります.
もう直ぐお墓参りに帰る私達を待ってると想います。

京都は暑いですどうか叔父様達もマダムも私達も夏に負けないように頑張りましょうね。wave
バーゲン初日疲れました・・阪急さんが良いですねお店は決まっているのでまっしぐらです良いものはシーズン前に・・後は70%まで待ちます・・
今日は娘に頼まれ物を見つけに行ってきました。

投稿: aiko | 2016年7月 1日 (金) 17時37分

今日のマダムのブログとshokola様のコメントを
読ませていただき、来年90歳になる父の背中を
意識してもっとさすってみようと思いました。
ありがとうございます。

投稿: ちゃうさ | 2016年7月 1日 (金) 21時11分

御歳(あとすこしで)90歳の叔父様はお腹もハートも満ち足りてお帰りになった事でしょうね。
ユーモラスな御方という印象でしたが、御小さい時はひ弱で内気だったのですか?
叔父様の旧いお話しはとても興味深くて小映画をみるように想像しました、マダムと叔父様は繊細さが似ていそうです。

蛇足ですが姉曰く、私と甥っこは似てるそうで、私たちは姉にはびびっています。

投稿: 新米シェフ | 2016年7月 1日 (金) 22時06分

aikoさま
叔父たちはホームの方に京都の家まで送り届けていただき無事帰ったと連絡がありました。

梅田阪急百貨店のエレベーターで3階へ行くと「何事?」と思うほど過剰な女性店員の叫び声が響いていました。
逃げるようにその場を離れました。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 1日 (金) 22時55分

ちゃうささま
触れると温かみが感じられます。お言葉に無くてもお父様は喜ばれると思いますよ。
実行なさってみてください。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 1日 (金) 22時58分

新米シェフさま
無事帰ったと連絡がありました。

叔父はひ弱で、私立の中学を1年で退学し部屋に閉じこもる陰気な子供だった様です。
教育はすべて家庭教師と牧師から受けました、漢字を書くのは今も苦手です。
私と叔父も母が怖く絶対的な存在でした。

孫が車で遊んでいるのを見て叔父は「それはボロックスワーゲンか?」と、昔はポンティアックはポークチャップと言っていたそうです。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 1日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レトルトカレーをお試し | トップページ | 1人ご飯 »