« 真夏のバラ | トップページ | 冷製3品 »

2016年7月 6日 (水)

ポークチャップ

梅雨明け宣言が無いのに晴天で平均気温を5度も上回った7月5日の神戸。

暑くて外出は避けたかったのですがどうしても銀行へ行かねばならず、2時半に家を出たら5分で汗が吹き出ました。

くたくたになって帰って来ました。タンパク質を摂って体力を付けましょう。

ポークチャップとバジルのフジッリ

写真: p1051533001

フジッリは転がって盛り付けにくいのでスパゲティにした方が良かったです。

昼食後作ったビシソワーズ、8時の夕食時にはよく冷えていました。

写真: p1051527

硝子の器は冷凍庫に入れて置きました。

仕事から帰り、お風呂を済ませた家人に冷え冷えのスープを出しました。

私はその前から冷え冷えのビールを頂いておりますが。

チョップドサラダ

写真: p1051522

レタス、きゅうり、セロリ、紫玉葱、トマト、インゲン、茹で卵。

冷蔵庫に有る野菜何でも刻んで、ペーパータオルで水気を良く取りドレッシングで和えます。

ドレッシングはアンチョビペースト、マスタード入りです。


今日も予報では30度を超えるそうです。

暑くても楽しみはお風呂場のお掃除です。寒い時よりり丹念にお掃除し、最後はシャワーでお風呂も私もスッキリです。










只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 真夏のバラ | トップページ | 冷製3品 »

コメント

コメントはご無沙汰してますが、マダムのブログは毎朝楽しみにしております♪
申し訳ないですが、こちら関東は昨日は肌寒かったです。おかげで気になっていた水回りと廊下のオイル掛けができました。
今日は午後から暑くなるそうですが、まだ現時点では涼しいくらいです。家事が終わったので10分だけ筋トレしてから行動開始します。

投稿: NAO | 2016年7月 6日 (水) 09時59分

おはようございます!暑いですねー、毎日。暑さに強い私と全く受け付けない夫は住む部屋を分けています。冷房ガンガン効いたリビングに行くときは長袖シャツに着替え、毛布持参です。ポークチャップ、夫が好きなので私の料理エネルギーが出たら作ります!昨日は暑い中、ダンスのワークショップに行ったので疲れて帰りにデパ地下でちょっと高級お弁当(下鴨茶寮)を買って帰りました。案の定、不評でした!

投稿: shokola | 2016年7月 6日 (水) 10時36分

NAOさま
おはようございます!
うらやましい気温です~。

家事を終え、シャワーを浴びて着替えて、メイクしてと、お出かけ準備万端ですが腰が上がりません。
夕食用の1品を作り冷やしました。
もう1品作ってから出かけるかどうか決めます。
私も筋トレしなくてはいけません。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 6日 (水) 11時03分

shokolaさま
私はクーラーを入れて、家人は窓を開けて休むので別室です。

暑いときに運動をして汗をかくのは爽快なのでしょうね。

お弁当、残念でしたね、旦那様にはシーチキンマヨの方が良かったのかもしれません。


投稿: Mikageマダム | 2016年7月 6日 (水) 11時06分

毎日暑いですね(^_^;)
暑い時の唯一の楽しみは、と言うと・・・夕食の支度しながらのビールですね。特に天ぷらを揚げて、揚げたてにお塩を振ってつまみながらの、料理の時間は至福のひと時です♪
きゅうりを薄切りにして、ごまみそを作り後和えるだけにして、冷蔵庫に入れました。
暑いのにマダムのお料理力には脱帽です(*^_^*)

投稿: nana | 2016年7月 6日 (水) 15時15分

nanaさま
揚げたての天ぷらを摘まむのはおいしいですね。
暑いときはビールタイムが徐々に早くなり、少し後ろめたい気分になったりします。

義母がナマコを調理しながら、このわたをチュルっと食べ「料理する人の特権」と言っていたのを思い出しました。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 6日 (水) 21時03分

夏のお風呂掃除大好き、ここにも一名!であります、冷え冷えビール党にも一票です。
いつもは薄はりグラスですが冷凍庫にビアマグをスタンバイしたいとおもい探してますが、御飯茶碗をみつけるのが難しいようになかなかしっくりくるものに出会えないのです。
マダムのビアマグは長くご愛用ですか?
白州次郎も魯山人も愛用のビアマグを持っていていい風情なのですよね〜。
ああ、憧れのビアマグ。

投稿: 新米シェフ | 2016年7月 6日 (水) 22時07分

新米シェフさま
私も割れ残った薄はりグラスを持っていますが洗うのが怖くて、もっぱら陶器のビアマグです。
家人は「有次」のビアマグを使っています。

私はしっくりくるお急須を見つけるのに難儀しています。

投稿: Mikageマダム | 2016年7月 6日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真夏のバラ | トップページ | 冷製3品 »