« 京都で松茸を味わう | トップページ | サーモンのグラタン »

2016年10月11日 (火)

1人ご飯

京都で食事を頂いた後、高島屋で買い物をして阪急電車に乗りました。梅田で降り阪急百貨店に寄ってまた美味しい物を買って来ました。

写真: p1093488

冨美家のしのだうどん

いづうの鯖寿司

はり重のビフカツサンド

阿闍梨餅


はり重が出店なさっていたので家人は迷わずビフカツサンドを購入、日曜日の夕食は鯖寿司とビフカツサンドでエンド。




月曜日家人は年に1度の同窓会に出席です。

見送った私は早々に贅沢飲みを開始。

写真: p1103503

はんぺんを焼いてわさび醬油で

写真: p1103495_2

京都で買って来たお漬け物5種

写真: p1103492

もやし炒め

写真: p1103501

綺麗に髭を取ったもやし炒めはメイン料理。

献立はまるでおじさんの晩酌みたいです。

ビールの後残っていた「開運」を飲み干しました。


最後はしのだうどんで仕上げです。

写真: p1103505


関西風にとろろ昆布を加えました。







同窓会、二次会と芦屋で5時間楽しんだ家人はかなり出来上がって帰って来ました。お風呂に入りバタンキュウでした。

朝4時20分、目覚めた彼は私に伝えたいことが有り、覚え書きのためにLINEに書いたのは良いのですが送信を押したのでピコンという着信音で私は起こされてしまいました。

内容は大した事ではありませんでした。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 京都で松茸を味わう | トップページ | サーモンのグラタン »

コメント

おはようございます
こちらではお漬物屋の女将さんと
サバ寿司の旦那さんがお茶のCMでテレビに出てまして
それを見るたびにあー京都行きたいなぁ
としみじみ思うのです
マツタケ!すごい迫力です
エリンギが旅館のごはんで出てきたのですが
マツタケと勘違いしてしまいました
細く切ってあったのでそっくりな風情でした

投稿: trintrin | 2016年10月11日 (火) 07時45分

trintrinさま
同じCM関西でも流れていました。
そのお二人のお店の物を買いました。
千枚漬けはもっと寒くなったからですね。

お店の松茸ご飯に松茸はどっさり入っていました。
日本酒を堪能なさったご様子ですね。

投稿: Mikageマダム | 2016年10月11日 (火) 08時20分

あー!こんなん今食べたい!昔は外国に行っても日本のものなんか絶対食べたいって思わなかったけど年ですかねー。昨日のマダムの松茸といい今日のおうどんといい、食べたいー!
NYCに着きました。最初の夜は想像した通り、ハンバーガーとビールになりました。ハンバーガーのレストランなんですけどやはりミンチだけの(玉ねぎみじん切りもなし)ハンバーガーですよ!フレンチフライ山盛り食べてしまいました。もう絶対太る!

投稿: shokola | 2016年10月11日 (火) 11時09分

shokolaさま
お肉だけで硬いハンバーグより日本の柔らかいハンバークの方が好きです。旦那さまは美味しいって仰いましたか?
アメリカへ行って今までの体重をキープは難しいでしょうね。帰ってから又逆立ちや、ワンダーコア、バレーを頑張れば大丈夫でしょう。

投稿: Mikageマダム | 2016年10月11日 (火) 15時44分

優雅なおひとり晩酌、ちっともおじさんメニューじゃありませんよー。もやしの髭をきれいにお掃除するおじさんはそういません。

でも
もやしの髭をぶつくさと文句を言いながら掃除をしてるおじさんの姿を想像したら…
役者は田村正和さんでした。
マダムが福山さんをお好きなように?わたしは田村正和さんにはなぜか惹かれて仕方ありません。

そして家人さんがLINEした大した事内容も気になるところです。

投稿: 新米シェフ | 2016年10月11日 (火) 18時40分

新米シェフさま
塩分過多の夕食で朝少し顔が浮腫んでいたように思います。

私も田村正和さんのファンです。男の子が生まれた時正和さんのお名前を頂こうとしたら母が「女たらしになるから駄目」と言われ諦めました。

投稿: Mikageマダム | 2016年10月11日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都で松茸を味わう | トップページ | サーモンのグラタン »