« 絶品ビフカツ | トップページ | 玉葱の豚肉巻き »

2016年10月26日 (水)

懐かしの「桜田」

「桜田」さんは2015年1月31日に27年間の営業に潔く終止符を打たれました。

同じ所でお弟子さんが2月にお店を開店なさったので伺いました。

懐かしいお座敷に入室、この時期に飾られるザクロの絵皿とお軸は全く同じです。

しかしお花の嗜好と雪見障子の開き方が少し違います。

写真: img_9260

先付け

汲み上げ湯葉、うに、きくらげ、銀杏、菊花の旨酢ジュレ

写真: img_9241

先に注文した筈のお酒が出て来ずお料理はおあずけ状態

舞茸のしんじょうと和歌山の松茸

写真: img_9243

美しい蒔絵のお椀です。

お造りは鰆、鮪、鰈

写真: img_9248

お塩とお醤油で頂きます。

八寸

写真: img_9250

枝豆、衣かつぎ、いくら、鮎、鯖寿司、カステラ、、菊菜のお浸し、とんぶり

写真: img_9254

炊き合わせ

写真: img_9256

鯛、椎茸、玉葱、サボテン?、すだち酢

周りの方の意見を伺いサボテンらしき物は遠慮しました。


お食事の最期は土鍋で炊きあげた美味しそうなご飯と香の物が来ましたが赤だしはありません。

ご飯が後1口となった所で赤だしが運ばれて来ました。タイミングがずれています。

水菓子

写真: img_9261

5人の中3人はスプーンとフォークが出ましたが私を含む2人はなぜかフォークが2つ。明らかにミスです。

鳴門金時の和菓子と抹茶

写真: img_9267

ニューヨークで開催されたこちらで桜田さんのフィルムが最優秀賞を受賞なさったと友人から伺いました。世界の人が感動する桜田さんのお料理を20年間頂けたことは私の人生における喜びです。


こちらのサイトを見ると懐かしくて涙が滲んできます。










只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 絶品ビフカツ | トップページ | 玉葱の豚肉巻き »

コメント

タイトルを見て「あ、桜田さん!」と思わず声が出ました。
伺った事のない桜田さん、マダムのblogで、すっかり私も馴染みのような気分になっていました(^-^;
お弟子さん、研鑽を積んで、前のように素敵なお店になるといいですね。

投稿: 本6 | 2016年10月26日 (水) 07時28分

本6さま
桜田を巣立って10年以上経ったお弟子さんが大将のお店で開店です。
お料理にはその人成りが現れると感じました。

投稿: Mikageマダム | 2016年10月26日 (水) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶品ビフカツ | トップページ | 玉葱の豚肉巻き »