« かわはぎの酒蒸し | トップページ | がん検診 »

2016年11月17日 (木)

和食のお稽古

11月のお稽古に行って来ました。

写真: img_0181

先付け  柿、大根、胡麻クリーム、銀杏

茶碗蒸し 牡蛎、銀杏

焼き物替わり 鯖餡かけ

炊き合わせ替わり 小芋 田楽味噌

吹き寄せごはん

紅葉の様な吹き寄せご飯はごぼう、紫いも、栗、銀杏、しめじ、軸三つ葉です。



2時から洗濯機の部品交換の予定です、先生にご挨拶をして急いで帰宅しました。

小学生をお預かりの日、3時前に我が家に帰ってきました。

おやつを出して宿題と家のお勉強をさせねばなりません。将棋盤も娘が我が家に持ち込んでいました。
















只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« かわはぎの酒蒸し | トップページ | がん検診 »

コメント

こういうの見ると安心します。やっぱりいいなあって。昨日のかわはぎ、怖かったです。顔ついてる!食べたらおいしいんでしょうね。
和食がやっぱり体にいいんだなあって思いますけどなかなか実行できないでいます。
昨日は何か月ぶりかで味噌汁作りました。
冷蔵庫で死にかけてる野菜を入れようと長いもとレンコンを味噌汁に入れたらジェリーはすごくいやそうに食べてました。too busyって言いました。私もレンコンは味噌汁には向かないなって思いました。豆腐とわかめにしたらよかった。

投稿: shokola | 2016年11月17日 (木) 13時22分

初めまして。毎日楽しみに、見せて頂いております。そして、夕食のヒントや、お料理のお勉強をさせて頂いております。こちらの記事の中のお料理について質問があるのですが、吹き寄せごはんの軸三つ葉についてです。三つ葉というと、普通はザックリと切ったり、ちぎったり、結んで使うと思いますが、こちらのお写真からは、みじん切りにされたように見えます。軸三つ葉は、普通はみじん切りにするものでしょうか?三つ葉の使い方は、お祝い事でよく使うような事もあるので、知って置きたいと思い、質問させて頂きました。お忙しい中、大変お手数ですが宜しくお願い致します。ちなみに、私は35歳主婦です。軸三つ葉の使い方を知っていて当たり前の年齢かもしれません。無知で、すみません。

投稿: こやま | 2016年11月17日 (木) 19時31分

shokolaさま
お魚の顔が怖いと鯛のあら炊きなんてとても無理でしょうね、美味しいのに・・・

蓮根のお味噌汁とはユニークな発想です。
今朝は薄揚げ、えのき、葱のお味噌汁でした。

投稿: Mikageマダム | 2016年11月17日 (木) 20時57分

こやまさま
初めまして!初コメありがとうございます。
軸三つ葉に疑問を持たれる35歳は無いと思います!お料理がお好きなのですね。
今回の軸三つ葉は葉を手でちぎり軸を細かく刻みます。
吸い物、赤だし等にも使います。
添え物に使う場合は葉をちぎって塩を加えた熱湯でサッと茹でて水に取り、3センチ程に切って使います。
お役に立てて頂ければ嬉しいです。


投稿: Mikageマダム | 2016年11月17日 (木) 21時03分

Mikageマダム様、お忙しい中返信ありがとうございました。軸三つ葉の使い方、よく分かりました。これから、きちんとした使い方が出来ます。ただいま子育て中で、毎日バタバタしていますが、Mikageマダム様のブログを拝見していて、改めて家族でご飯を食べる大切さ、また、作ったお料理を美味しく食べてくれる家族がいる幸せを考えました。Mikageマダム様の本のお料理にも、家族が喜んで食べてくれるメニューがいっぱいです。ありがとうございます。これからも、ブログ楽しみにしております。

投稿: こやま | 2016年11月21日 (月) 16時48分

こやまさま
お子様の食育の真っ只中ですね。作ったお料理を好き嫌い無く何でも食べてくれるのが一番嬉しいですよね。

家族が揃って今日の出来事を話し合える夕食時は宝物です。今だから分かる高齢者です。

投稿: Mikageマダム | 2016年11月21日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かわはぎの酒蒸し | トップページ | がん検診 »