« 鴨ねぎ | トップページ | 鶏の水炊き »

2017年2月 9日 (木)

春待ちぬ

スーパーには春の食材が並んでいますが現実は未だ冬です。

春を待ちわびる気分で空豆を天ぷらにそして菊菜とさつまいものかき揚げも。

写真: p1085832

太白胡麻油で揚げ、お塩で頂きます。

空豆の香りが良く、菊菜もパリパリ、さつまいもの甘みもお塩で引き立ちます。

余りの美味しさに我が家のお酒が底をついてしまいました。

金時人参と大根のなます

写真: p1085817

市場で名残の金時人参を見つけました、今年最後の1本です。

おから

写真: p1085814

おでんのお出しを使っておからを作ります。

おでんのこんにゃくとちくわを刻み金時人参、ごぼう、薄揚げ、青ねぎを加えて作りました。

おから好きの娘にお裾分けしたら以外にも4歳児がパクパク食べたそうです。

お若い方はおからを調理なさらないでしょうが繊維質が多く、腸内環境を整えるので体に良いのですよ。


牛肉の大和煮

写真: p1085822

大和煮にはご飯が欲しいかも・・・と思いご飯を炊きました。

予想通り家人はテーブルに着くと「ご飯有る?」と聞き、私は「有るよ」と答えました。




夜11時に電話が鳴りファックスが届きました、何事?と思って見ると番号間違いでした。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 鴨ねぎ | トップページ | 鶏の水炊き »

コメント

春が待ち遠しいことに違いはありませんが、冬のダークな景色の中にも日々色合いの変化を見つけて楽しむようになりました。
若い頃は春があっという間に来ていたのに、段々と今を乗り切る為の小さな癒しを必要としてきました。
その点、季節の食材は年々出回るのが早くなって目にも嬉しいです。
菜の花にウド、そして空豆!
マダムの先取りメニューで一足早く春が来ましたcherryblossom

投稿: モナルダ | 2017年2月 9日 (木) 14時39分

モナルダさま
はしりのお野菜、出番がどんどん早くなってきています。お料理屋さんでは先取りの食材をお使いですが一般でも手に入るようになりました。

今夜は冷えるので鍋物にしました。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月 9日 (木) 21時16分

マダムの四季移ろうお献立にならって、走りのたらの芽天麩羅と名残の白子ポン酢を肴に出したら家族が喜んでくれました。
おからはたまに頂くとハッとする程美味しいですよね〜、昆布もたまに沖縄風クーブイリチーにします。食物繊維を身体が欲している時かなあと。
スーパーでその時身体が欲してるものに自然に手が伸びる人は健康長寿らしく、マダムはきっとそんな気が致します。

投稿: 新米シェフ | 2017年2月 9日 (木) 21時57分

新米シェフさま
タラの芽の天ぷらと白子ポン酢を出して頂いたら私も喜びます。
クーブイリチーってなんだったけ?と調べたら長い間頂いてなかったお料理でした。
昨日おからを食べた4歳児が「今日はうんちがプツプツしてた。」とおからの効用を聞かせてくれました。
我が家の夕食は私の食欲の赴くままです。それがバランスの取れて要る食事で有れば嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月 9日 (木) 22時08分

マダム、こんばんは。菊菜とサツマイモのかき揚げ、良いヒントを頂きました。美味しく揚がりました。春の食材が並び始めましたね。それとスーパーでもバレンタインデーのチョコが一番いい場所に。何気なく見ましたら、私が初めて男子に渡した時のチョコレートを見つけました。部活の帰り、家が同じ方向で、ほぼ毎日送ってくれた上級生。あちらは花形の体操部で、クールな彼がチョコを渡した時、ヤッターー!と喜んでくれて、バク転までしてくれました(笑)

投稿: ゆう。 | 2017年2月 9日 (木) 22時33分

ゆう。さま
チョコを渡した途端「やったー!」の後バク転まで、忘れられない素敵な思い出ですね。
私が初めて渡したのはハート型のナッツが入ったチョコでした。相手は横でうたた寝をしている彼です。
半世紀前ですがその時の事は脳裏に焼き付いています。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月 9日 (木) 22時41分

不二家のハート型のナッツチョコレート、私も若かりし頃バレンタインには亡き夫に渡していました。懐かしく思い出しました。今でも時々売っているのを見つけると、買ってしまいます。(あまり売っていないのです)

投稿: よりちゃん | 2017年2月10日 (金) 09時22分

よりちゃんさま
若かりし頃は義理チョコなんて言葉が有りませんでしたね。
そうそう不二家でした。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月10日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鴨ねぎ | トップページ | 鶏の水炊き »