« 芦屋のお蕎麦屋さん | トップページ | 大新潟物産展 »

2017年2月26日 (日)

生わかめ

土曜日ですが家人は朝から仕事です。

撮りだめていた録画を観て私は自由な時間を過ごし、夕食の準備にも時間を掛けることが出来ました。

生トリ貝、うど、きゅうりの酢味噌

写真: p1256115

トリ貝はペーパタオルで綺麗に拭いて酢で洗い斜め3つに切ります。

うどは皮を厚く剥いて縦半分に切ってスライス。酢水に放します。

きゅうりは揉み瓜です。

生わかめのシーズン、茎を取り除き1口大に切って水洗いします。

写真: p1256096

お湯に入れると瞬時にグリーンに変わります。

写真: p1256103

直ぐ上げて(5秒以内)ポン酢に付けて頂きます。

蕪、ほうれん草、近江こんにゃくの炊き合わせ

写真: p1256090

兵庫県産の牡蛎でフライ

写真: p1256108

ヴァレンタインで頂いたスパークリングをお味見させて頂きました。

写真: p1256083

家人の仕事が長引き夕食は10時過ぎからのスタートになりました。

今か今かと待ってる間にスパークリングワイン、白ワインを頂いていたらかなり酔ってきました。

キッチンの片付けを終えたら12時、その後入浴を済ませ寝たのは確かですが記憶が定かではありません。

日曜日目覚めたら9時でした。









只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 芦屋のお蕎麦屋さん | トップページ | 大新潟物産展 »

コメント

きれいなグリーンのわかめ、写真撮るのも時間との戦いですね!マダムの暮らしはほんとにうらやましいです。何の心配もなくだんなさまの帰りを待ってお料理を作る、そんな暮らしがまた私にも戻ってくるのでしょうか。ちょっと気弱です。とは言えジェリーは毎日元気になっていってます。声にもハリが戻ってきました。そういえば病気になる前、声が元気なくて私が聞こえないことがあって何度も聞き返してました。昨夜は友達がメールくれて何か食べたいものあるか、って聞いてくれたのでたこやき!って言ったら28個も買ってきてくれました。彼女と二人で食べました。ジェリーには2個あげました。ごはんの上にのせてたこ焼きご飯って言って食べてました。缶ビールとたこ焼きで幸せでした!

投稿: shokola | 2017年2月26日 (日) 12時13分

shokolaさま
ご主人様日に日に回復なさってるご様子、良かったですね。
側にいる者が一番異変に気づきます、相手をよく見てるのは愛情の証です。

ソース味のたこ焼きとビール、美味しかったでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月26日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芦屋のお蕎麦屋さん | トップページ | 大新潟物産展 »