« 2日目も但馬牛 | トップページ | 牡蛎の土手鍋 »

2017年2月14日 (火)

夕食はリゾット

雪国でお肉や蟹などご馳走を頂き過ぎました。

私は少し節制します。

家人用のスパイシーチキン、オレンジ白菜、インゲンのバターソテー

写真: p1135875_2

鶏もも肉に横に包丁目を入れて筋を切ります。ニンニクすり下ろし、塩小さじ1/2、粗挽き黒胡椒、チリペッパーをすり込んでオリーブオイルで焼きます。

熱したフライパンに皮を下にして5分焼き、裏返して2分(油を掛けながら)再び裏返し皮を2分焼きます。

木の取っ手が付いた調理用の重しがあるのでそれを乗せて焼きました。

盛り付けたら香りの良い脂も上から掛けます。

オレンジ白菜は芯の部分は縦5センチに切って千切りにします。

きゅうり、人参も千切りにしてフレンチドレッシングで和えます。


きのことベーコンのリゾット

写真: p1135867

ニンニク、えのき、しめじ、ベーコン

2人前は1/2カップのお米を使用。

私はお昼を抜いて夕食はリゾットとサラダです。








親から与えられた横一文字の鎖骨、誰に披露することも有りませんが私は結構気に入っています。

それがくっきり見えません、2日間頂き過ぎました。

目指せ美しい鎖骨。




家人がメッセージカードと共に1日早く頂いて来ました。

写真: p1145880











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 2日目も但馬牛 | トップページ | 牡蛎の土手鍋 »

コメント

マダム、こんばんは。
美しい鎖骨は私の永遠の憧れです。
美しい鎖骨にずっと縁がないように思います。
ところでリゾット、まだ一度も挑戦したことがなく戸惑ってます。お店でいただくように美味しくできるのか❓柔らかいごはんの苦手な私はなかなか挑戦できません。何かコツがありますか❓

投稿: つねみん | 2017年2月15日 (水) 18時59分

つねみんさま
手首、足首を含め首の付く3箇所をオープンにするのが若者と私は認識します。
若い頃は冷えと言う事言葉を知りませんでした。
リゾットはお好きなアルデンテに仕上げられます、お試し下さい。

投稿: Mikageマダム | 2017年2月15日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2日目も但馬牛 | トップページ | 牡蛎の土手鍋 »