« 大豆製品3種 | トップページ | 寒いです。 »

2017年3月 8日 (水)

お水取りまで

少し暖かくなったかと思っていたら冬に逆戻りしました、雪がちらついた所も有ります。

ご近所の男性と「お寒いですね」とご挨拶をすると「寒さもお水取りまででしょう」と仰る年長者。

祖母が毎年「この寒さもお水取りまで」と言っていました。

父は「三寒四温で春は来る」とも言っていました。

何十年も前から寒さに堪え忍んだ後春が待ち遠しいのは今も変わりません。昔に比べ気象状況が変わったのは夏の猛暑と局地的な集中豪雨でしょうか。


にく菜の炒め物、梅山豚、パプリカ、ニンニク、生姜

写真: p1076285

にく菜と言うのを買って見ましたが青梗菜の種類でした。

酒、醬油、オイスターソース、胡椒で味付けしました。

中華風牡蛎のお好み焼き

写真: p1076291

牡蛎1カップ半で作りました。辛いチリソースを付けて頂きます。

生湯葉と空豆の餡かけ、おろし生姜

写真: p1076297

空豆は皮を剥いて茹でて氷水に取り、細かく刻みます。

寒い夜ですが餡かけと生姜の相乗効果で体が温まりセーターを脱ぎました。

干し椎茸ときゅうりの胡麻酢和え

写真: p1076280

花わさび

写真: p1076273

プロの料理人に教えて頂いた78度で茹でる方法で作りました。

温度計を使い茎と葉の部分は秒単位の時間差で茹でて氷水に取ります。水分を取って調味料に漬けます。

かなり神経を集中させて調理し1晩冷蔵庫で寝かせました。辛味が立ち美味しく仕上がっていました、流石プロの技。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 大豆製品3種 | トップページ | 寒いです。 »

コメント

マダム、おはようございます。
最近眠れなかったり、気持ちが落ちこむ毎日だったり、携帯の調子が悪くバッテリー換えたにも関わらず改善しなかったり、とにかく全てが不調です。春が来たら、大好きな桜が咲いたら気持ちも上がるかなと春を心待ちにする日々です。でも京都は歩けば住宅街にゲストハウスばかりできているし、市バスはいつもいっぱい、人に酔いそうです。近頃お休みも外出が億劫で引きこもっています。そんな私ですが、マダムのブログで目や心に栄養つけています。リィピン、昨年マダムの本で知り初めて作って食べた時の感動・・・思い出して、早速今夜作ります。

投稿: つねみん | 2017年3月 9日 (木) 06時05分

つねみんさま
気分が冴えない日も有るでしょう。私は家に居ると身を構わなくなります。お化粧をして髪をブローし着替えて出掛けると元気になります。

京都はこれから益々観光客が増えますね。
河原町に有るスイーツのお店の行列は長いですね。

投稿: Mikageマダム | 2017年3月 9日 (木) 07時27分

プロから伝授の78度のカラシ菜はやはり辛かったですか? 前似作っておられたのと違いましたか?

投稿: よりちゃん | 2017年3月10日 (金) 09時56分

よりちゃんさま
花わさびの辛味が長続きします。流石プロです。

投稿: Mikageマダム | 2017年3月10日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大豆製品3種 | トップページ | 寒いです。 »