« ふかひれラーメン | トップページ | 自宅で焼肉 »

2017年4月10日 (月)

タイ繋がり

パクチーが有るので日曜日の夕食はタイ料理にしました。

タイ風サラダ

写真: p1096916

レタス、トレビス、チコリ、パクチー、アーリーレッド、豚肉

しゃぶしゃぶ様の豚肉を90度の湯でしゃぶしゃぶします。

ナンプラ、砂糖、レモン汁を混ぜドレッシングとします、全てあえて器に盛ります。

カオマンガイ(チキンライス)

写真: p1096925

炊飯器でチキンも一緒に炊く方法で作りました。




タイの山岳民族が作ったポーチ、細かいパッチワークが気に入っています。

写真: p1096909001

毎日使う化粧ポーチ、ファスナーが壊れてしまい修理に出しました。

20年程前タイで100円位で買った記憶があります、しかし今回の修理代は1900円。

「タイやったら何個も買えるん違う?」と家人に言われました。

これからも大事に使いますから。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ふかひれラーメン | トップページ | 自宅で焼肉 »

コメント

マダムの記事を見てたらバンコクに行きたくなりました。あのねっとりした南国の空気、青い空、いろんな匂いがする街のざわめき、ひんやりしたホテルの大理石の床、行きたいというより帰りたい、に近いかも。カオマンガイ、私でも作れる料理の一つなので明日、やってみます!ところでポーチのファスナーがこわれただけですよね?
私でよければやってあげたら1900円節約できたかも、って思いました。マダムはお裁縫が苦手でしたっけ。

投稿: shokola | 2017年4月10日 (月) 13時34分

shokolaさま
バンコクへ行ったら必ずお参りに行く寺院でテロがありそれ以後行けなく成りました。
近くの屋台で食べた味が忘れられないです。

お裁縫が出来ないので捨てるか修理に出すかしか考えられませんでした。
ファスナー交換をお願いしたらお店の方に顔をマジマジ見られました。普通の方は出来るのでしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2017年4月10日 (月) 14時34分

shokolaさんのコメントの 自然に流れてくるバンコクの気配 マダムのお返事とともに 阿吽の呼吸ですね。

3月には 「いかなごに店主御大ふるいたち」というコメントをされた方があり、 スラスラでてきます。

つぶやき風のコメント 質問コメント 反論コメント…… どの方のコメントも そのお返事も 身になります。

メールや手紙で使用しなくなった表現にも このブログで であいます。

このブログは 乙ですね。品がない表現かな…。


(蛇足; このファスナー取り換えは そんなに簡単ではない気がします。)

投稿: ぽとふ | 2017年4月10日 (月) 17時26分

蛇足が 舌足らずでした。

おふたりとも ファスナーの会話は 浮世から距離があり たまにこういうシーン 映画にありますよね。

投稿: ぽとふ | 2017年4月10日 (月) 17時51分

ぽとふさま
そもそも我が家にミシンは無くお裁縫箱は家人の管理下です。

投稿: Mikageマダム | 2017年4月10日 (月) 21時15分

購入金額より お直しが高額、、、(笑)
当方 では よく発生します。使い慣れた物、愛着の品
直った後 金額聞かれても 正直に 素直に 言えなくて
濁したり 少なく言って 嘘に苦笑します。
アッケラカンでいいのに なぜなんでしょう(笑)
合理的な選択苦手 スマートに生きれなーい

投稿: のたり | 2017年4月12日 (水) 20時56分

のたりさま
修理をお願いしたら顔をマジマジ見られファスナー取り替えは1900円ですけど・・・と言われました。「結構です、お願いします」と答えました。

投稿: Mikageマダム | 2017年4月13日 (木) 07時20分

ここで一言わなければ という私。お直し1900円は安いです。
なぜなら 19年間愛着を持って使用されているので このタイの品、石見銀山のお店で小さいのを購入したのですが(しかも ファスナー部分の作りが私のより複雑そうですし 化粧ポーチとしてということは裏地もあると思います)、 この布はたぶん縫い代が古いのをはずすと そんなに残らない可能性があります。1900円が高いという感覚が 浮世と距離がと失礼ながら書きました。


マジマジは 簡単なお直しだからではなく 
たとえば どうしてこのマダムがこのお直しをするの?といった…。のたりさんのご意見と重なりますね。

若い方には マダムの世代の 「物を大切に」「節約」精神が  いまとは違っていたことに気づけないのかもと 思います。時代と関係なく 心意気かもしれないですね。

投稿: ぽとふ | 2017年4月13日 (木) 11時17分

世間では、こういう場合 修理を諦めたり、買い替えのご意見に従いますよね。先日も独身時代から使っていた柱時計が止まり、、何十年ものです、今回のような逆転現象が起きました。
周りは、当然買い換えるものと予想します、、、でも裏切って修理を頼む笑)大方そういう傾向、、、私だけではなかったのだと感じた次第です(笑)シマツと呼んでいいのか、どうか(笑)私は呆れられます(笑)

投稿: のたり | 2017年4月13日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふかひれラーメン | トップページ | 自宅で焼肉 »