« ディナーの前にカクテル | トップページ | 「雅閣」で最後のディナー »

2017年5月 8日 (月)

腸粉

台北旅行の目的その1は夜市の腸粉です。

昨年は夕食を済ませてから夜市に出掛け、1皿の腸粉を家人と半分こしました。その味が忘れなくて1年足らずでの再訪となりました。

写真: img_5590

門をくぐって直ぐの胡椒餅を買って左側を進むと「心心港式腸粉」が見えます。

写真: 240093348_624.v1471817938

前回はお母さんと息子さんのコンビでしたが今回は若夫婦が調理です。

↓は昨年の様子です。

写真: 240093349_624.v1471817949

腸粉が出来上がるまで熱々の胡椒餅を半分こ。

写真: img_5593

「待ってました!」海老の腸粉。

先に私のが蒸し上がりました、家人に4切れ上げて後で家人の分から5切れ返上して貰いました。

「あ~美味しかった!」の後はスイカジュースです。

写真: img_5594

シロップを足しているのか凄く甘いです。

写真: img_5598

三兄弟のお店で魯肉飯(ルーローハン)

親切な若い男性ばかりのお店でした。

冷麺をテイクアウトしてホテルに帰りました。

お味見のおつもりが美味しくて2人で深夜にチュルチュルしてしまいました。

次回も絶対夜市の腸粉を食べます。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ディナーの前にカクテル | トップページ | 「雅閣」で最後のディナー »

コメント

マダム、おかえりなさいませ!
お二人の軽快な軌跡をたのしく辿りました、出来立てほやほや腸粉がつるりと美味しそうなこと〜。カクテルで口火を切って、ちゅるちゅる冷麺で仕上げるなんて!んもう食いしん坊の鏡ですわ。
私はまだ連休ぼけで、山荘で丹精している花々が咲き零れてうれしいシーズンです。

投稿: 新米シェフ | 2017年5月 8日 (月) 22時18分

新米シェフさま
お元気ですか?
山荘で皆様と連休をお楽しみのご様子、安堵致しました。

出来立ての腸粉は最高です。飲茶のお店で頂く物とは別物です。

投稿: Mikageマダム | 2017年5月 9日 (火) 07時37分

マダムおかえりなさい。
私も何度か台北には行ったのですが夜市の食べ物には手が出せず仕舞でした。腸粉、美味しそうですね。次回は腸粉、食べてみたいです。色々、トライしないと人生、勿体無ですね。

投稿: いぶばぁ | 2017年5月 9日 (火) 09時44分

いぶばぁさま
私は胃腸が強く海外の屋台で食べても何とも無いのですよ。
大抵の物はチャレンジしますがただ臭豆腐だけは1度で懲りました。

投稿: Mikageマダム | 2017年5月 9日 (火) 11時17分

こんにちは🌞

腸粉好きです。最初名前がわからず、香港の友達に説明するの苦労しました。お店によってない店もありますね、
美味しそうです❣️

投稿: yoko | 2017年5月 9日 (火) 13時16分

夫婦探偵がカクテルのシーン 場面は夜市の腸粉へ また場面はマンダリンオリエンタルのヤグのシーンへと……これがカクテルの続きですね。うーん 花が咲き零れていたのに ふんづける私(新米シェフさん 私も お元気か心配してました。安堵)。

ブログの良し悪しは 悪役でも決まると思って お許しを。

台湾 堪能いたしました。(腸粉は 県民会館の近くで食べます) 

投稿: ぽとふ | 2017年5月 9日 (火) 18時30分

yokoさま
飲茶のお店でワゴンに乗ってくる腸粉も好きですが出来立ては格別です。
今も食べたいです。

投稿: Mikageマダム | 2017年5月 9日 (火) 20時47分

ぽとふさま
ブログの記事が前後してごめんなさい、バーでカクテルの後ホテルの中華ヤグです。

県庁前の腸粉も頂きましたがこちらは1切れに海老が1匹が入っていて外れがありません。召し上がって頂きたい腸粉です。

投稿: Mikageマダム | 2017年5月 9日 (火) 20時51分

いや 誤解です.
映画の場面転換のように カクテルの部屋のドアをあけたら ホテルのヤグと続かずに 意外や夜市の腸粉に そしてマンダリンオリエンタルのヤグと続くのが 期待を裏切り、 期待を満足させる これは マダムの計算された構成なのか 生まれつきの構成力なのか 判然としないところも みなさんが このブログに感じる魅力なのでは。解説が嫌いな他のファンの方は コメントされないだけだと思います。

台湾の入り組んだ路地のイメージや いろんなドア このドアを開けたら何処へいくのか、…… マダムのみつけられた近道や写真、文章から 醸しだされる雰囲気 「カクテルです」、と書くと 意外性がないですね。


投稿: ぽとふ | 2017年5月10日 (水) 10時51分

ぽとふさま
腸粉の記事が無いことに気付き、途中に挟んだら前後のつながりが無くなりました。

投稿: Mikageマダム | 2017年5月10日 (水) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディナーの前にカクテル | トップページ | 「雅閣」で最後のディナー »