« ウニと大吟醸 | トップページ | リクエストの土瓶蒸し »

2017年8月26日 (土)

豚の生姜焼き

金曜日娘家族がホテルへお泊まりに出かけました。

私は美容院と英語のレッスンです。

夜は静かな2人だけの夕食、豚の生姜焼き、ポテトサラダ、キャベツの千切り

写真: p1259579

生姜焼きは玉葱、にんじん、ピーマン、パプリカを使いました。

ポテトサラダはホームメイド。きゅうり、にんじん、紫タマネギ。

冷えた白ワインを抜きましょう。

焼き厚揚げ

写真: p1259578001

青ネギ、削り節、大根おろし

英語のクラスメイト2人が突然お止めになりました。男性、女性どちらも70歳後半です。

長年一緒にお勉強してきたお仲間が減るのはさみしいです。

最後のお茶会に参加して思い出話をしてきました。

新年会や忘年会にはお誘いしようと思います。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ウニと大吟醸 | トップページ | リクエストの土瓶蒸し »

コメント

ホームメイドのポテサラ&生姜焼きは、翌朝のポテサラのっけトーストの予感も美味しさのうちですね!

くじらメモ
母にきいてみたら皮鯨「くじらの皮」というと背の部位で、馬のタテガミみたいに赤身と合わせてお刺身で食してたようです。おばけは「尾羽毛」で文字通り尾っぽの部位の湯引きをそう呼んでいたと。「まるで鯨を捌いた事あるみたいね」と言ったら、まさか!と。
(でも鯨の島ナンタケットのバスケット編みが趣味なのでまんざら遠からず)

投稿: 新米シェフ | 2017年8月26日 (土) 22時42分

新米シェフさま
お察しのように家人は朝食にポテトサラダを食べていました。

学生時代緊張して友人と2人お寿司屋さんのカウンターに座ると大根のケンの様な物が出てきました、伺うと鯨の髭でした。人生で一度きりの経験でした。

ナンタケットのバスケットは貴重な品ですね。

投稿: Mikageマダム | 2017年8月27日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウニと大吟醸 | トップページ | リクエストの土瓶蒸し »