« 誕生日ディナー | トップページ | 塩秋刀魚 »

2017年9月15日 (金)

お誕生日翌日の「弧玖」

お誕生日当日はフレンチ、翌日には京都で和食と贅沢な時を頂きました。

先付けは虫かごに入った鱧と茸3種、ぎんなん、生麩のジュレ掛け

写真: img_0981

器の下とかごの上に笹が添えられていたのが大将のセンス。

真新しい虫かごが飴色になるまで通い続けたいです。


椀物は厚揚げに鱧、ゴボウ、ススキ柚、梅肉

写真: img_0982

烏賊とマグロ、素麺カボチャ、人参、ラディッシュ

写真: img_0986

四角い器にお刺身がもりもり、おろしポン酢とお醤油で頂きます。

大将は桜田を卒業後お魚屋さんで修行をなさった時期があるそうです。

茄子の玉締め、このわた

写真: img_0989

このわたの塩分でお味付けされています。

八寸

写真: img_0990

ほうれん草の白和えといくら酢飯

菊菜と菊花のお浸し

衣かつぎ

サツマイモにチーズ射込み

いさぎの南蛮漬け

枝豆

鰆の幽庵焼き

秋刀魚寿司、甘酢生姜

写真: img_0992

冬瓜、スズキと椎茸の餡かけ

写真: img_0995

私には量が多め、冬瓜とスズキは1切れずつで充分です。

珍しいおおもみ茸の土鍋ご飯です。

写真: img_0999

松茸に似た食感。

牛肉、小松菜、エノキのたいたんときゅうりの香の物、こんにゃく入りの赤だし

水菓子はシャインマスカットと無花果にサイダーのジュレ掛け

Img_1003

ご主人が体調を壊された方がいらっしゃいます。お嬢様2人(お一人は医師)とお嫁様も加わり4名でローテーションを組んで看病をなさったそうです。皆様同区内、お近くにお住まいでとても親孝行です。

お母様を家族で支えるスタンスが素晴らしいです。






只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 誕生日ディナー | トップページ | 塩秋刀魚 »

コメント

連日のご馳走、羨ましいです。
太ったり、胃もたれしたり、なさらなのですか?
秘訣があれば教えて頂きたいです
満腹の時には残されているので、ご自分の限界が分かってらっしゃるのでしょうね
私は全て食べてしまう性分なので、反省すべき点です
いつまでも美味しく頂きたいですね😊

投稿: まる | 2017年9月15日 (金) 08時36分

まるさま
限界になれば胃に蓋がされるように頂けなくなります。
お店で提供されるお料理は成人男性の適量だと思い私は無理せず残します。
なのでさほど体重の増加無く過ごせています。

投稿: Mikageマダム | 2017年9月15日 (金) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日ディナー | トップページ | 塩秋刀魚 »