« 野菜4種と鱧のフライ | トップページ | 日曜日の夕食 »

2017年9月24日 (日)

心残りのタイ料理

バンコクで食べられなかった料理を食べたいと家人のフラストレーションが溜まっています。

三宮で勉強会に参加の家人、終了時間に合わせて「バーン・タイ」に予約を入れました。

一足先に到着した家人が生ビールを飲みながら2品をオーダーしていました。

写真: img_1119

空心菜の炒め物

写真: img_1122

辛さは1~5段階からお好みで選べますが家人は辛さ3をオーダー。

結構辛いです。

トートマンクン、エビのすり身の揚げ物

写真: img_1124

熱々です。

ソムタム、パパイヤのサラダ

写真: img_1130

これも辛さレベル3、美味しくて舌が痺れてビールが進みます。

パッタイ

写真: img_1127

辛さレベル3ですがぱくぱくお箸が進みます。

蟹チャーハン

写真: img_1134

お料理が残ればタイの様にビニール袋に入れてお持ち帰り可能です。

まだまだ頂きたいお料理が有りますが次回の楽しみにします。


精算後お見送り頂いた店の方と外でお話ししたら以前はバンコクのニューオータニにお勤めでその後帰国してニューオータニで勤務、今はこちらで店長をなさっているそうです。通りで心地よい接客をして下さると思っていました。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 野菜4種と鱧のフライ | トップページ | 日曜日の夕食 »

コメント

やっぱり里芋!ですよね。掃除をしながら里芋、蓮根、コンニャク鶏肉等で筑前煮を炊きました。

精進しますと言ったのは、夏中、スイカ、トウモロコシ、コーヒー、緑茶をとり続けて、お腹の調子が悪かったからなんです。

マダムはお刺身をちゃんとお皿に盛り付けかえられるのがえらいと思います。包丁がそろそろ年期で、堺の包丁が出ているので見にきます。

50代後半はもう直ぐなんですが、染めないと多分真っ白なんです...😢

投稿: ともママ | 2017年9月25日 (月) 08時32分

ともママさま
胃腸が強いのが取り柄ですが量は頂けません。

プラスティックのままでお料理を頂くのは侘しいです。例外として「てっさ」は盛り付け直せないのでそのまま出します。

真っ白の御髪は素敵です!

投稿: Mikageマダム | 2017年9月25日 (月) 11時40分

辛さ3で家人さんのタオルは無事出番があったでしょか⁉️
朝からトートマンクンに惹かれて今夜は衣にスライスアーモンドを入れ、和食の毬栗揚げ風にしました。

投稿: 新米シェフ | 2017年9月25日 (月) 22時18分

新米シェフさま
ハンカチと私が渡したティシュが大活躍でした。メニューが多くてこれもあれもと迷ってしまいました。
ソムタムは辛さレベル2が良いです。

投稿: Mikageマダム | 2017年9月26日 (火) 07時05分

20うん年愛用した有次が切れなくなったので、業平刃物、(有)オクゼンの包丁を張り込みました。研ぎは無料で、年2回で充分だそうです。堺に居るときは何処に買いに行けばいいか解らずで。野菜を切ってみましたが、吸い付くような見事な切れ味です。

ヤマンバ状態なので、午後は美容院に行きます…💇

投稿: ともママ | 2017年9月26日 (火) 10時56分

ともママさま
「有次」に研ぎをお願いするのは年に1度ですが4本を順繰り出しています。年末は混むので早い時期に2本出します。

私も明日、明後日美容院へ行きたいです。

投稿: Mikageマダム | 2017年9月26日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜4種と鱧のフライ | トップページ | 日曜日の夕食 »