« 秋の「弧玖」 | トップページ | 銀座久兵衛in大阪 »

2017年10月19日 (木)

牛肉と香菜のタイ風サラダ

私が2時に帰って来たら家人も1時間後に帰って来ました。仕事をするのかと思えばiPadでゲームを始めました。その後ダイニングテーブルでやっと仕事開始。勉強が嫌な中学生みたいです。その間私は録画した番組を見ていました。

6時から夕食です。

牛肉と香菜のタイ風サラダ、ピーナッツ

写真: p1180553

サニーレタス、玉葱、人参、インゲン、青ネギ、香菜。

冷凍保存していた神戸ビーフを贅沢に使いサラダに仕上げました、メイン料理です。


先日ワインの栓を抜くときに親指を傷つけました、ドレッシングのレモンを搾ると痛くて一人「痛い!」とつぶやきました。

先付けはゆり根の卵とじ

写真: p1180545

柔らかな味です。

丹波篠山産、黒豆の枝豆

写真: p1180539

販売期間は10月~11月迄の貴重な品です。

器量は悪いですが中身はお勧めです。大きな粒の枝豆、薄皮も取って召し上がることをおすすめします。

厚揚げ

写真: p1180560

何時もは魚焼きグリルで焼いていますがお掃除が面倒なのでテフロンのフライパンで焼きました。家人が食卓に着いてまずお箸を付けたのは厚揚げ「これ美味しい!」との感想。

フライパンで焼くのが正解だったようです。私としては先に薄味で仕上げたゆり根を食べて欲しかったのですが、好みなので仕方有りません。

朝から整体に出掛け遅めのランチはお蕎麦屋さんで山かけ蕎麦を頂きました。

写真: img_1356001

山かけ蕎麦のわさびを溶く正当な方法を教えて頂きたいです。塊になり上手く溶けません。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 秋の「弧玖」 | トップページ | 銀座久兵衛in大阪 »

コメント

丹波の枝豆に目がなく、しかも高嶺の花(特に朝採れ)なので、やはりゆり根より先に手が出てしまいそうです。
今日神田まつや(池波正太郎氏も愛したお蕎麦の老舗)に行ったので、そうだ山かけ!と注文したら山葵が別皿でした。きれいな女将さんに「あの…山かけの場合、山葵はどうするのが正当?でしょうか。もりそばだと食べる毎に蕎麦にちょこんとのせるのですが」と伺ってみたら「えー。私はよく溶いちゃうけど、若旦那に聞いてきますね」と奥へ…のびる前にお蕎麦を手繰った所へ「若旦那が出掛けちゃってて」と。
「そういえば若旦那さんは薬味のねぎもつゆに入れず、お蕎麦にのっけてお召し上がりのお姿を見た事があります」と言ったら「えー。そうでした?そうなの?やっぱり好みで食べるのが一番でしょうか」と仰ってました。
塊になってしまうのは練り山葵の時でしょうかしら、父の山葵のイッカゴン?は「本山葵はのせて粋、練り山葵は溶いて乙」でした。

以上、お蕎麦リポートです。

投稿: 新米シェフ | 2017年10月19日 (木) 21時34分

新米シェフさま
早速のお蕎麦リポートありがとうございます!ご贔屓のお店とは存じますがお蕎麦がのびそうな目に遭わせてごめんなさい。ざるの場合はネギや生わさびを乗せて手繰るのが粋だそうですね。お塩の場合は作法が又難しいです。
私が頂いた山かけは練りわさびでした。お父様の一家言に納得です。

投稿: Mikageマダム | 2017年10月19日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の「弧玖」 | トップページ | 銀座久兵衛in大阪 »