« 塩鮭の皮 | トップページ | 軽い洋食 »

2017年10月11日 (水)

山かけ蕎麦

外へ出たら真夏の様な日差しです。

朝刊で目に付いた本が欲しくて本屋さんへ、そしてスーパーへ買い物に行ったらあまりの暑さにお昼ご飯は山かけ蕎麦と閃きました。

写真: p1110353


帰宅したら食材を冷蔵庫に収納してお鍋に水を張りコンロにかけます。

山芋の皮を剥いてすり下ろしてるとお湯は沸騰。

ボールに氷水を準備して生蕎麦をばらしながらお鍋に入れ沸騰してきたら差し水。

再度沸騰したら堅さを見ながら笊に取り、水で洗い氷水でしめます。

生わさびをすり下ろし、そばつゆは缶詰使用ながらテーブルに着いたのは帰宅後30分程経過していました。

これから山かけ蕎麦はお店で頂くことにします。


佐賀県産のお茶で水出し煎茶を作りました、程よい甘さでお口の中がすっきりしました。



只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 塩鮭の皮 | トップページ | 軽い洋食 »

コメント

神戸国際会館から市役所に向かうフラワーロードのすぐ横、海側の磯上通 クリオロカフェに着くまでに おいしい10割蕎麦の店があり トマトの天ぷらもおいしいです。名前はISOGAMI FRY BAR(イソガミフライバル)。ワイン、日本酒 お昼から飲めますが 人気店なのでゆっくりできないかも。ただ そごうで買物して ひとり蕎麦には カウンターがあり ランチは千円前後。その先にある クリオロカフェもひとりランチにピッタリの サンドイッチ、キーマカレーが。ケーキがおいしいクリオロですが ここでランチもできるんです。
この間 クリオロに どうみてもヤクザみたいな人が 長い足を大きく組んで 邪魔だつたので 「通してください」と わざわざ そこを通りました。ヤクザが無礼なのか 私が無礼なのか。

投稿: ぽとふ | 2017年10月11日 (水) 21時10分

ジェリーの大好物、山掛けそば!これに大根おろし、ミョウガ、ネギ、しょうがが追加です。はっきり言ってすごーく面倒です!そばゆでて冷やしてその間にいろんなものおろし器でおろして。
このブームが去るのはいつのことだろうか。
マダムは強迫観念にかられている、と旦那様がおっしゃったという記述を読んで、お!そんなこというかー!って思いました。スーパー几帳面なんですよね!ほんま、見習いたいです!

投稿: shokola | 2017年10月11日 (水) 21時14分

ぽとふさま
美容院の帰りに良く通る道ですが全く知りませんでした。
おしゃれなお店です事!
神戸では発砲事件が有り全国に危ない町と知れ渡りました。

投稿: Mikageマダム | 2017年10月11日 (水) 21時33分

shokolaさま
薬味たっぷりで健康的な山かけ蕎麦ですが手間がかかって大変でしょうね。

私から見ればズボラな彼ですが彼から見れば私は几帳面過ぎるのでしょう。凸凹コンビでこれからもやっていきます。

投稿: Mikageマダム | 2017年10月11日 (水) 21時36分

いつも拝見しております。更新が毎日の楽しみです。どれも美味しそうな御料理ばかりで、眺めているだけでとても勉強になります。こんな御料理上手な御奥様、御母様で御家族は本当にお幸せですね。こちらの御蕎麦の写真に見入っていましたら、私も食べたくなりました。私は東京在住ですが、食材はやはり西の方が美味しいものが沢山ございますね。この夏は、京都の玉露入り茶蕎麦をととろろ汁で繰り返し頂きました。それに、しその実を添えて。関西メイドのものを色々と調達に行きたくなります。どうか、いつまでもお元気でお続け下さいませ。これからも、日々見習い学んでまいりたいと存じます。

投稿: 薫 | 2017年10月12日 (木) 04時19分

薫さま
長年私の料理を食べていると家族はごく当たり前になっています。
東京のデパートには何でも揃っているものと思っていました。

関西の方が習わしや季節感を大事にするのかもしれませんね。お正月に始まり節分、節句と忙しいほどです。

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。


投稿: Mikageマダム | 2017年10月12日 (木) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩鮭の皮 | トップページ | 軽い洋食 »