« 白浜アドベンチャーワールド | トップページ | 11月の弧玖 »

2017年11月15日 (水)

エクシブの夕食

夕食は中華料理を予約していました。

ランチにイタリアンを沢山頂いたのでコースでは無く単品をお願いしました。

前菜、2人で1皿を分けっこ。

写真: img_1671

和歌山なので紹興酒には氷砂糖では無く梅干しの砂糖漬け

写真: img_1674

青菜炒め

写真: img_1675

唐揚げ

写真: img_1679

春巻き

写真: img_1681

北京ダック

写真: img_1683

一枚から販売です。

豚唐揚げ甘酢ソース

写真: img_1689

子供には和え汁蕎麦と炒飯。2年生が炒飯を食べ「中国のような味がする」と言いますが彼は中国に行ったことが無いはず。お店の方から「本場中国の味を再現しています」と伺いましたが海老、焼き豚、鮭等具だくさんでした。

杏仁豆腐

写真: img_1696

胡麻団子

写真: img_1704



子供の席にはバラのナプキンが用意されていました。お食事開始なのでナプキンを広げて渡すと5歳児が泣き出しました。「非常事態発生」です、お店の方が飛んできて再度畳んでくださるとピタリと泣き止みました。

写真: img_1694

↑私も真似して畳みました。

5歳児は食事が終わるまでテーブルの上にバラのナプキンを飾っていました。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 白浜アドベンチャーワールド | トップページ | 11月の弧玖 »

コメント

ばらの形のナプキンがお好きだったのですね!きれいなものが好きってすてきです!
北京ダックのお味はいかがだったのでしょうか。
和歌山、近いのになかなか行かない場所です1

投稿: shokola | 2017年11月15日 (水) 17時55分

shokolaさま
女子力高い?5歳児はバラのナプキンがお気に入りでした。
バンコク、「シャンパレス」の北京ダックが懐かしいです。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月15日 (水) 21時01分

感受性豊かな王子たちとの珍道中?を愉しくよみました!「中国のような味がする」に、胡麻を「狐のおしっこの匂いがする」というマダム御母堂の血筋を感じたり。
お優しいココ作の白バラはシャネルの白カメリアをおもわせたり。
幼少あだ名がココだった私は、旅先で大人達が「ここが〇〇高校か、いいよね」と話してるのを聞き泣き出しました。「そんなココ嫌だ、〇〇(自分の苗字)ココがいい!」と。祖母が「高校だよ」と優しく説明してくれたのを覚えています。

楽しいとき特にナイーブになる子供ごころです。

投稿: 新米シェフ | 2017年11月15日 (水) 22時28分

新米シェフさま
孫達に優しい印象が残るおばあさんに成るように私も努力します。
母のつまらない胡麻嫌いの話を良く覚えててくださいましたね、嬉しいです。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月15日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白浜アドベンチャーワールド | トップページ | 11月の弧玖 »