« 大エルミタージュ美術館展とランチ | トップページ | お料理を真似る »

2017年11月10日 (金)

和食に変更

ランチは友人とイタリアンを頂いたので予定を変更して夕食は和食にしました。

柿は予定通り使って白和えに。

写真: p1090975

柿、こんにゃく、ほうれん草の白和えです。

白菜と豚バラ

写真: p1091001001

お鍋に蓋をしてゆっくり炊きました、味付けは塩のみです。

ふろふき大根、柚子

写真: p1090993

梅田阪急百貨店で買った本田味噌本店の田楽味噌を使いました。手軽ながら美味しいお味噌です。

ふろふき大根は好きなのですが箸先が汚れるのが嫌なのです。和食の作法として1寸(3センチ)しか汚してはいけないと教えられて来ました。しかし分厚い大根を切るとお箸はもっと汚れてしまい毎度葛藤です。

オムレツ

P1090996

牛ミンチ、玉葱、マッシュルーム入り。




福井県のお店に研ぎをお願いしていたペティナイフが仕上がって来ました。

写真: p1090978

ピンを抜かないと包丁が出てこない仕組みです。

写真: p1090980

とても良く切れる包丁で重宝しています。

別の所に出している2本の包丁は12日に仕上がります。





1週間前に使っていたバッグの中を見たら振込用紙が入っていました。支払いを1週間も忘れていた事にぞっとして直ぐコンビニへ走りました。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 大エルミタージュ美術館展とランチ | トップページ | お料理を真似る »

コメント

綺麗なダマスカスの包丁‼️
とても切れ味が良さそうですね。
使い分けすることなくほとんどをペティナイフで料理して一週間ぐらいに一度研いでますが…ピシッと納得する研ぎに収まるのは未だ難しいです😣
ダマスカスの包丁は一本は持っておきたいものです。

昨日 我が家も大根をあのお鍋で炊きました
一つ腕が上がった様な仕上がりにビックリです。


投稿: ひょっこ | 2017年11月10日 (金) 09時16分

本田味噌本店といえば、フィギュアスケートの本田真凜選手やタレントの本田望結さんのお父様のご実家ですね。
お父様はお味噌屋さんを継がず、4人のお子達のスケートやタレント活動のサポートに専心されているとのこと。
フィギュアスケートはお金がかかるそうですが、そのお話を聞いた時、なるほどと納得した次第です。

投稿: みかん | 2017年11月10日 (金) 12時04分

ひょっこさま
料理が好きな割に包丁が研げないのです。
「有次」の包丁研ぎ講座に申し込もうかと思いますが多分満員でしょう。

良い包丁やお鍋だとお料理が上手になった気分に成ります。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月10日 (金) 18時31分

みかんさま
本田味噌商店ってあのご姉妹のご実家なのですね!知らなかったです。
子供達にも小学校低学年の少しの間スケートを習わせましたが親が大変でした。今はそのリンクもなくなりました。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月10日 (金) 18時35分

本田味噌についてHPより

2017年10月13日

当社と女子スケート選手に関わるインターネット風評等について

10月10日頃より、当社と女子スケート選手本田真凛様との関係についての報道が
インターネット上に見られるとの情報が、数多く寄せられていますが、
当社と本田選手とはインターネットで騒がれているような関係ではございません。
むしろ、当報道で本田選手、およびご家族の皆様がご迷惑を被っていらっしゃるのではないかと、
大変心配しております。
つきましては、当報道掲載の削除、ならびに拡散の防止に対して、
ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 本田味噌本店

投稿: 神戸っ子 | 2017年11月10日 (金) 19時18分

神戸っ子さま
ご指摘ありがとうございます。
確認を取ら無かった私が軽率でした。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月10日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大エルミタージュ美術館展とランチ | トップページ | お料理を真似る »