« ナチュラルチーズ・ロティジャーノ | トップページ | 鰻でお誕生日祝い »

2017年11月 8日 (水)

いくら高騰

駅前で七五三の衣装を着て神社に向かう可愛いお嬢さんを見かけました、とても晴れやかなお顔でした。

我が子の時の事を思い出しました。家人は仕事が忙しく私一人で子供達を連れて神社に行きました。息子が娘を泣かせ記念写真では泣き顔と変顔をしていました。


火曜日の夕食。
生湯葉

写真: p1070964

梅田阪急百貨店で買い求めた千丸屋の「ゆばしるく」

写真: p1070947

長いも短冊

写真: p1070950

頂き物の山本海苔をもみ海苔にしました。

明石産鰆のお刺身

写真: p1070954001

アスパラガスの豚肉巻き

写真: p1070970

いくらの醤油漬け

写真: p1070961

梅田阪急百貨店で購入。

写真: img_1526001

毎年お魚売り場の真ん中でいくらのほぐしをしてくださるコーナーがあるのですが今年は売り場の一番端に移動。いくらが品薄で値段が高騰した為購入する方が少ないそうです。

帰宅したら家人が綺麗に下処理をして私が味付けします。翌朝水気を切ってお節用に冷凍しました。

年末はもっと高騰している事でしょう。


今年は早めに包丁を研ぎに出し、年末のお掃除の予約も済ませました。

年を経る毎に1年が過ぎるのが早く感じます。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« ナチュラルチーズ・ロティジャーノ | トップページ | 鰻でお誕生日祝い »

コメント

こんにちは😃
私もいくら売り場が気になってました。最初はレジのすぐそばでしたが、奥に移りましたね。

今年は品薄とニュースでも言ってますからね。
私が見た時は、沢山お買い求めの方が数人おられました。

昨日は、いくら買うつもりで阪急に行ったのですが、イタリアフェアーの最終日でそちらの買い物が重たくなって、地下までおりませんでした😅

年末は更に高騰するでしょうから、早く行って来ます🎀

投稿: yoko | 2017年11月 8日 (水) 11時35分

yokoさま
阪急百貨店へ行くとついつい買いすぎて家人のリュックが大きくふくれていました。

いくらはお魚売り場の右端になっていました。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月 8日 (水) 14時38分

若きママのマダムが晴れの日のために頑張ってる姿が目に浮かびました。
わが家も同じく父が多忙につき母が一人で七五三をしてくれ、もれなく姉は変顔で私はうんざり顔の写真です。
何だか…母とはけなげですね。

きょう母に「どこが変わったでしょう?」と聞かれて(あ、髪のカラーか。微差だけど)と気付きつつ「そのクイズおもしろくないから」と言ってしまった私のばか!

マダムに親心もよく教わっています。

投稿: 新米シェフ | 2017年11月 8日 (水) 21時26分

先日 久しぶりに京都に遊び行き、錦市場の「有次」で
マダムが以前買ってたお鍋真似っこして買ってきました!
お鍋に名前の刻印もしてもらいました☺️
店内は研ぎに出されてる方や外国人の方やととても賑わってました。お鍋 一味違う優れ物でした。
早いもので。。。もう年末にかけての準備ですね私も来週包丁研ぎに出します。

投稿: ひょっこ | 2017年11月 8日 (水) 22時19分

こんにちは
先日 3歳の初孫の七五三のお祝いをしました。
私も自分の子供の時は義務感の方が大きく楽しめなかった気がしますが 
ここまで大きな病気も怪我もなくすくすく育ってくれた事
心から感謝してお詣りしました。
思えば お食い初めを無事すませて
「あーよかった!これで一生食べるのに困らない」と本気でホッとしたり
孫になって初めて折々の行事を楽しんでいます。

アスパラのバラ肉巻き
一人2〜3本ずつパクッと食べている我が家!
次はこのように盛り付けましょうと反省いたしました。

投稿: ♪nao | 2017年11月 8日 (水) 22時21分

めっちゃ段取りいいマダム!もう年末の掃除の予約したんですか?!何かあっという間の1年ですね。もうカレンダーもあと1枚。切ないです。
新米シェフさまのお母さまとの会話を読んで、母が元気なころには憎まれ口たたいて平気だった、だんだん年老いて先が長くないことがわかるころからとても親切に接してたなあと思い出し、さらに切なくなりました。

投稿: shokola | 2017年11月 8日 (水) 22時33分

新米シェフさま
昔の父親は家族は二の次で仕事に邁進していたように思います。

今日娘が美容院に行って来ました。「髪を黒くした?」と聞けば拘りのグレーにしたようです。
あら~、失礼しました。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月 8日 (水) 23時01分

ひょっこさま
包丁に名前は入れて貰ったことがありますがお鍋にもしていただけるのですね。
深鍋はふろふき大根を作るのに最適です。

福井県に研ぎをお願いしていたペティナイフは仕上がり帰って来ました。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月 8日 (水) 23時06分

♪naoさま
時代は変わった物で孫達は11月より早く写真館で前撮り等していました。
自分が子育てしている時は余裕なんて有りませんでした。

カットしたアスパラの豚巻きは1本残りました。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月 8日 (水) 23時12分

shokolaさま
気づいた時にしないと忘れてしまうのです。

老いる前54歳で逝った母に私も憎まれ口をたたいて見たかったと切なくなります。

親孝行したい時には親は無しです。

投稿: Mikageマダム | 2017年11月 8日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナチュラルチーズ・ロティジャーノ | トップページ | 鰻でお誕生日祝い »