« お節料理 | トップページ | クラスメイト »

2018年1月 3日 (水)

2日の夕食

お節の盛り付けを変えて夕食です。

写真: p1022256

気づけば海老芋、椎茸を元旦に食べていませんでした。

お刺身用の烏賊とセロリの炒め物

写真: p1022253

お酒、塩、砂糖、胡椒で味付けました。

鰤の鍬焼き

写真: p1022247

お刺身用の鰤が残っていたので使いました。

蒸し寿司、いくら、甘酢生姜

写真: p1022262

お正月の三が日は料理をしない物と昔は言われていましたが今ではその常識が通用しなくなりました。

いつも通り夕方からキッチンに立ちました。



元旦お酒を頂きすぎた様で夕方までお酒が欲しいとは思いませんでした。

しかし夕食時には回復しました。




只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« お節料理 | トップページ | クラスメイト »

コメント

三が日にお料理をしないのは、普段お料理に忙しい女の人達にゆっくりしてもらう為、その為に大晦日まで頑張ってこしらえる大ご馳走のお節のお重は、これさえあれば舅様も旦那様も納得の大ご馳走なので三日間くらいは台所に立たなくても何のそのでしたけど。今はご馳走の価値観も多様化してますね。

イカとセロリの炒めもの美味しそうです、蒸し寿司の錦糸卵きれいに揃ってますね、卵の下は美味しいすし飯に穴子や海老かしら。

投稿: 瑞風春風 | 2018年1月 3日 (水) 14時48分

瑞風春風さま
仕事をしていた母と祖母、私で3人で作るお節は協力体制で和洋中と満載でしたがお客様が見えると母が中華鍋を振っていました。懐かしい思い出です。

あっさり塩味の烏賊とセロリの炒め物、お箸が進みました。

蒸し寿司は穴子と椎茸入りです。


投稿: Mikageマダム | 2018年1月 3日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お節料理 | トップページ | クラスメイト »