« クラスメイト | トップページ | 人生いろいろ »

2018年1月 3日 (水)

3日の朝食

早く目覚めたのでお米を仕掛けました。炊きあがるまでに鰹と昆布のお出しを取ります。

すり鉢を出して年末京都で仕入れた「山利」」の白味噌を計って入れます。

お出汁を加えながらゆっくり伸ばして行きます。漉し器に2度通して鍋に移し暖めた後生麩を加えます。

お椀に盛り付けて軸三つ葉を散らし吸い口に溶き辛子を。

白味噌仕立てのお椀には手間が掛かっています。


炊きたてご飯によもぎ麩の白味噌仕立て

写真: p1032273

紅白の蒲鉾、生わさび

家人に「だし巻き?目玉焼き?どちらが良い?」と聞けば「簡単な目玉焼きで」と言われましたがどちらも大差有りません。

千切りキャベツ、ロースハムと目玉焼き

写真: p1032271

香の物・・・高菜、壺漬け大根、すぐき、柴漬け

写真: p1032264

朝食の準備をしている間に焼き餅を2つ食べた家人ですが尚且つ完食でした。

今年も元気でお仕事励んで下さい。





只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« クラスメイト | トップページ | 人生いろいろ »

コメント

高校生の時に屋上でローラースケートして、体育さぼるやんちゃさんが成長してこんな素晴らしいお椀のお料理をするようになるなんて神様は知ってたのでしょうかね。私も高校生の時、剣道の授業がいやでさぼって教室で漫画読んでたら見つかり思いっきり体育教官室で怒られめそめそ泣いたの思い出しました。その子が体育の先生になるなんて神様知らんかったと思います。

投稿: shokola | 2018年1月 3日 (水) 21時34分

shokola さま
私も職員室で泣かされ教室の後で立たされていました。生徒は皆統一化され個性は消される教育、どうかな?と思います。負けずに育った私達強いですね。

戦中なのに六甲山の別荘で楽しそうなビキニ姿の母の写真を見た事があります。やんちゃな母の気性を継いだ様です。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月 3日 (水) 21時48分

溶き辛子を吸口によもぎ麩の白味噌椀、センスがいいですね。
温かくてほっとする、今一番頂きたいお味です。

昭和の頃は、状況を見ながら相手に想像力を働かせ気を利かせるのは、美徳の一つとされておりました。今は、マニュアル化の進んだ結果、職場でも気を利かせて何かすると、却って叱られるんだとか。

個性の薄い量産型が増えてしまったのは、物だけではないのかもしれません。

投稿: 瑞風春風 | 2018年1月 3日 (水) 23時48分

瑞風春風さま
均一化を目指した教育の弊害だと思います。
想像力と創造力に長けた人こそ優れた人材だと思いますけど。マニュアル一辺倒では応用が利かず困りますね。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月 4日 (木) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラスメイト | トップページ | 人生いろいろ »