« 待ち遠しい春 | トップページ | シネマ歌舞伎 »

2018年1月18日 (木)

新年の弧玖

毎月恒例の「弧玖」さんでの会食。

新年のご挨拶を済ませて着席、お話しが弾みお料理の記憶が曖昧な程です。

メンバーの中には今年既に2回目の訪問と仰る方も。

鰆、ネギ、粟麩、豆腐、えのきの熱々煮込み料理が出て来ました。

写真: img_2399

おろし生姜でなおさら暖まるご馳走です。

最近家人から私の料理が少し塩分過多と指摘を受けていました、この1品で舌をリセット出来ました。

お正月なので白味噌仕立てのお雑煮

写真: img_2403

出町「ふたば」のお餅をご使用です。

お造りは鯛と海老

写真: img_2406

三重県からの氷を砕いて敷き詰めた贅沢な盛り付け。

海老が殊の外美味しかったです。

からすみとうにのお雑炊

写真: img_2410

贅沢なお雑炊、良い塩梅!

八寸

写真: img_2413

リンゴの白和え

揚げ巻き

田作り

数の子

堀川ごぼう

柳にエリンギ、サツマイモ、赤こんにゃく

俵の中は焼き椎茸とほうれん草のお浸し

前日我が家も焼き椎茸と菊菜のお浸しでした。

蕪蒸し

写真: img_2416

時鮭の炊き込みご飯、酒粕入りお味噌汁、牛肉とすぐき

写真: img_2418

キンカンと干し柿のお菓子

写真: img_2419


京都から帰ると既に家人は帰宅してパソコンに向かって仕事していました。

荷物を置いて着替えたら4時半に家を出てプレールームへ5歳児をお迎えです。

丁度雨が止んだので一緒に厄神さんへ参拝。

私「怪我をせず、元気に過ごせますように、お勉強できますようにってお願いする?」

孫「お正月ママが無事に過ごせますように、つて言っていたよ」と、なるほど!

駅のホームで電車待ちの間「ココのお家でお好み焼きが食べたいな~」とお願いされてしまいました、じゃぁ頑張ります。

5時半2年生が2人の勉強道具を持ってやって来ました。

ダイニングで勉強させます、時折キッチンから指示を与えながらお好み焼きの準備です。

6時半焼き上がったお好み焼きを食べさせます。私と家人は赤ワインを飲みながらお相伴。

その後家人がお風呂に入れている間にキッチンの後片付け、8時に送り届けました。

何とも忙しい1日でした、この年になれば生き急ぐのでは無く死に急いでる感があります。







只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)




只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 待ち遠しい春 | トップページ | シネマ歌舞伎 »

コメント

おはようございます。

いつも、行動範囲が広く、てきぱきと物事もこなされ関心致します。

昔と違い、女性も働く時代になってご近所の奥様方も孫の世話に明け暮れておられます。

たまには仕方ないのですが毎日は疲れます。sweat01

私も今年で70歳になりますが元気が取り柄ですが、この先の十年は自分のために生きたいものです。(◎´∀`)ノ

マダム様を見習って頑張ります。

投稿: あろはママ | 2018年1月18日 (木) 07時58分

お忙しくもあり、楽しくもあり充実した一日を過ごされたのではありませんか?!♪

お料理はうっとりしてしまうほど、素晴らしい内容ですね。うっとり♡

私は白味噌のお雑煮を頂いた事がないので、どの様なお味なのか、興味津々です(*^^*)

可愛いお孫様ですね(*^^*)駅のホームでのマダムココへのリクエストがきゅんとします。

投稿: neroli | 2018年1月18日 (木) 12時12分

お料理がいつもより色彩が地味に見えましたが気のせいでしょうか。上質なお料理であることは確かです!それにしてもマダムはお元気ですね。
私がもし京都から神戸まで電車で往復して(もちろんこのご馳走をいただいて)帰ってきたらきっとベッドで寝てると思います。お孫さんをお迎えに行きお好み焼きを作るなんて!死に急ぎ、なんて言葉はマダムに似合わないです!

投稿: shokola | 2018年1月18日 (木) 16時35分

もう、マダムったら。そんな事言わないでくださいね。
(馴れ馴れしい感じになってしまいスミマセン。)

いつもかしこいお孫さん達。
ほんとに素直でかわいらしいですね。

投稿: 白玉 | 2018年1月18日 (木) 17時26分

あろはママさま
同じ年代の私です。孫守でも何でも役立つことが有れば助っ人として出かけます。隠居を言い渡されると老けてしまいそうです。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 20時42分

マダム。sun朝娘宅でこのブログを見て
死に急いでいる感、辞めて下さいそんな感じ方するのは、pout家人様、娘様、お孫さんそれに私達の為にも怒りますよ。

私も目一杯娘達の為に動いてご飯を作り孫と遊び、洗濯物の干し方が違うやらあ~やこ~やと言われながら今帰ってきました。
一日一日を丁寧に会いたい人には出来るだけ逢いに行くようにします。
マダムにも逢いたいですよ。
吉本新喜劇娘のつわりが収まり次第行きます私達も。

投稿: aiko | 2018年1月18日 (木) 20時44分

neroliさま
朝10時から夜の8時まで忙しい1日でした。
白味噌のお雑煮、是非京都で召し上がって頂きたいです。ポタージュの様ですよ。

5歳児は今日ママと再度厄神さんへ参ったそうです。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 20時46分

shokolaさま
確かに茶色っぽいお料理です。

京都のお店まで私は片道1時間半ですが80歳過ぎのメンバーは2時間半掛けてお出かけです、それも毎月2度です。お料理は全て残さず召し上がります。お元気の秘訣でしょうね。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 20時50分

白玉さま
以前20歳程年上の男性が私と同じくらい毎日お忙しくお暮らしでした。お嬢様が「父は死に急いでるのです」と仰ってましたが88歳までお元気でした。私の理想です。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 20時52分

aikoさま
変な記事を書いてごめんなさい。
やりたい事、行きたいところ、会いたい人には思い立ったら実行です。

娘が出産時帰っていました、娘と言えどタオルの畳み方が違うんだと思いました。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 20時59分

マダム、大丈夫です
いそがしいおばさんなだけです
生きいそぐ、死にいそぐ
言葉の理解が浅いようですね

投稿: るる | 2018年1月18日 (木) 21時46分

もう!そうです皆様がお書きになってるように変な事は言うものじゃありません。美しくはない日本語ですが、だったら死にそこなって下さったり生き永らえて下さる方がずっと良きこと。
(父が若くして他界した時いちばん辛かったのは、こんな想いをもう一度母を送る時にするのかという感情でした。でも今はなんにも考えず毎日が幸せです)
マダムの曾孫さまご誕生の記事までずっとずっと愉しみにしておりますから!

会食から帰った夫のリクエストでやはりお好み焼きをやいた香りに包まれつつ筆をおきます。

投稿: 新米シェフ | 2018年1月18日 (木) 22時05分

るるさま
関西人の性、話を面白く仕上げてしまいます。失礼しました。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 22時07分

新米シェフさま
92歳になる叔父の年賀状には「人生思うようになりません」と書いてありました。今まで自由気ままに生きてきた彼にムフフっと笑いました。

旦那様2度のディナー、お若いです。

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 22時12分

  新聞記者の御母堂様が 早くにいかれたので 年齢にこだわっておられるのかな と また わかったようなことを書く 短くなってきた冬の夜です。

 コメントをほぼ 掲載して 返事をされる それだけでも スーパーマダムです。けっこう きつい と 思いますが ブログには いろんなコメントあって 読む側は 読み物として楽しめる。

 それから 御影マダムと自ら名乗っているというのが? というご意見もありますが 私は マダムのコピーライターとしての才能ある ブログのネーミングだと思います。

 芦屋マダムに対抗するでもなく 距離感がある。しかし自己愛もあり 自己愛なくして 面白いブログが書けるでしょうか。そして 写真と文章と料理が 凄い。

 願わくば 立ち上がりが遅くなっても 広告を増やし いつまでも ブログを続けてください。マダム お金のことは たぶん あまり研究されないタイプなのではないですか? 宝くじより 堅実に 広告してくださいと お願いする おせっかい でした。

 

投稿: ぽとふ | 2018年1月18日 (木) 22時32分

ぽとふさま
母は54歳で祖母は30代で亡くなっていますが曾祖母は90歳まで生きました。
親の年齢を超えた時は複雑な気持ちでした。

ブログを始めようとした時、単に結婚しているからマダムにしたのです。

広告など分からないのですが付いているのでしょうか?

投稿: Mikageマダム | 2018年1月18日 (木) 23時33分

  広告は マダムの本だけです。パソコンは。すぐ立ち上がります。携帯は違うようですが。

 マダムのネーミングは たぶん 結婚されているから つけられたにすぎない気がしましたが 体が覚えている感覚って ありますよね。パソコンのキーボードをうつときみたいに。体感じた コピーライターの感覚の気がします。

 やっぱり このネーミングは 短くて 古くならない。想像力をかきたて 理屈もこねられる。もしかしたら 某国で 誰かが商標登録していたりして...。

  

投稿: ぽとふ | 2018年1月19日 (金) 09時37分

ぽとふさま
私の本はお知らせの為に載せています、ごめんなさい。

単に御影に住む既婚者と言う意味で12年前に付けたネームです。
海外のホテルでは既婚者と見られればドアマンは「マダム」と言いますよね。


投稿: Mikageマダム | 2018年1月19日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 待ち遠しい春 | トップページ | シネマ歌舞伎 »