« 2皿の夕食 | トップページ | 日曜日の夕食 »

2018年4月15日 (日)

和食+1

家人は午前中の仕事を終えてそのまま京都の勉強会に参加、私は午後から美容院へ。

カットとハイライトを入れて頂きました。

オーナの奥様と久しぶりにお目にかかりおしゃべりしました。スリムでおしゃれな彼女お代わり有りません。

カラーとカットを終え仕上げの段階で髪型がどんどん変化して行きます、最初はアンディ・ウォーホルから最後は安藤忠雄。遊ばれています「なんでそんなことをするの!」と子供を叱る如くです。

仕上げはバッチリ、スタイリッシュになりました。


土曜日の夕食はいろいろ作りました。

写真: p1144230

焼き上がったばかりの木の芽田楽

写真: p1144232

筍に下味を付けて木の芽味噌を塗って焼きます。

プリン体が多い2品は鯛の真子、釜揚げちりめんとおろし

写真: p1144206

炙り焼き穴子、花丸きゅうり、茗荷の酢の物

写真: p1144215

すずきのお刺身

写真: p1144211

「すご旨」

写真: p1144225

ジャーマンポテト

写真: p1144222

肉系が無いので家人の為に1品加えました。テーブルに並べるとチーズの香りが強烈で和食の邪魔になると思いましたが家人には好評でした。





英語のレッスンで映画好きの方が"double bill"とおっしゃいました、聞いたことが無いので意味を伺うと2本立ての事でした。2本立ての映画を見た覚えが無いのですが昔は3本立てもあったそうです。

途中お弁当も食べてと当時最大の娯楽だったのでしょう。

家人に「昔2本立ての映画って見たことある?」と聞いたら「お袋と映画に行ったことが無い」とかわいそうな返事が返ってきました。

幼稚園児の私は映画好きの両親に連れられ西部劇を良く見に行きました。

「戦争って豚の丸焼き」と聞いて親を驚かせたそうです。それはむつくけきむくつけき大男達がポーク&ビーンズと豚の丸焼きを食べていたからです。








只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)


只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

>

|

« 2皿の夕食 | トップページ | 日曜日の夕食 »

コメント

釜揚げちりめんもプリン体多いんですか?ジャーマンポテトだけが外人って感じですねー。日本人ばかりの中で。
カロリー低くて理想的なお食事ですー!
うちは昨夜はハンバーガー。トマトや玉ねぎがよくてもちろんバンズはドンクのバターブレッド、今までで一番おいしくできました!ジェリーは室内楽のアンサンブルのようだ!と大絶賛してくれました!よかったです!ミンチは二人で170g。ハンバーガー2個ずつ食べました!

投稿: shokola | 2018年4月15日 (日) 11時15分

昨日は、夕方から雨がひどくなると聞きながらも用事で出かけました。案の定、帰りは滝の様な雨で、歩道の大きな水たまりを避けながらでした。

雨雨ふれ降れ 母さんが、蛇の目でお迎え嬉しいな🎵という歌がありますでしょう、若い方の一部で、あの歌を「母さんが蛇の目の様な目で、怒って迎えに来るのに何が嬉しいんだろう」と仰る方がいると聞きました。私が子どもの頃も、蛇の目傘は、時々京都で見かけるだけでしたので、無理からぬことかもしれません。

穴子と花まる胡瓜のお酢の物が、美味しそうですね。
ジャーマンポテトのポテトは新じゃがですか?

映画の2本立ては、大学の頃までやっていた様な気がします。
マダム、タイプミスでしょうが「むくつけき男」では。


投稿: 瑞風春風 | 2018年4月15日 (日) 13時20分

shokolaさま
ミンチ170gでハンバーグ4つ作られるのですね。
旦那様のご希望通りレタス無しですね。
日本人でハンバーカーを食べ「室内楽のアンサンブルのようだ!」と言う旦那様は100%居ないでしょう、とてもお幸せです!


投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 14時25分

瑞風春風さま
美容院から表に出たら怪しい雲行き、行きたいところが2カ所有りましたが直帰しました。

若い頃八坂神社側の和傘屋さんで家人に蛇の目傘を買って貰いました。広げると油の良い香りがしました。引っ越しの際処分して今はありません。京都の旅館では屋号の入った番傘が常備されていました。若い方はご存じないでしょうね。

「むくつけき男」ですね、ありがとうございます!「むくつけき」「むつくけき」と何度も言っていたら分からなくなりました。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 14時36分

何度もすみません。レタス入れました。少しならいいそうです。今レタスが甘くて柔らかくておいしいですよね。私はオペラのようだ、と思ったんですよ。ハンバーガーを一口かむといろんな味が口の中でハーモニーを作るんですよ!

投稿: shokola | 2018年4月15日 (日) 14時57分

マダムheart01
安藤忠雄カット可愛いかも。
知り合いのお家が二十年程前に安藤さんの設計で建てます。
御料理屋さんの様な楽し気な夕食ですね、何から食べようかと迷い箸。

田舎の昔では映画二本立てが当たり前でした、都会より半年遅れでやってきてました。

私も小さい頃蛇の目傘持っていました、お花の絵が描いてましたね。お花を巻く油紙も、油の匂いが今でもはっきり残っています、こっぽりも履いてたのですよ振袖の時首にはキツネのお顔のついた襟巻・・めっちゃ怖いです今思うと。

投稿: aiko | 2018年4月15日 (日) 16時43分

shokolaさま
感受性が豊かなお二人です。

レタスが美味しいので我が家の冷蔵庫に2つも入っています。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 20時55分

aikoさま
淡路島のウエスティングホテルがオープンの際安藤忠雄氏をお見掛けしました。特徴のあるお声でした。

2本立ての映画は古い作品だそうです。

狐の襟巻、流行っていましたね。口に留め具が付いていてしっぽを挟みました。


投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 21時01分

はっきり覚えてないのですが・

現代物と時代劇です長谷川一夫さんの「狸御殿」、吉永小百合さんの「草を刈る少女」覚えていますね、時々怖いのもやってて帰りは母親に迎えに来てもらい、夜中トイレに行く時にも母親を起こしてました。coldsweats02
中学生の頃には隣町に行くと大きな映画館movieで二本立てじゃなくそこで初めて大好きな「エレキの若大将」を観ました。

今日は北海道物産展で濃厚味噌ラーメンを食べました
又行きます。

おやすみなさい。

投稿: aiko | 2018年4月15日 (日) 22時16分

古伊万里の蒼が新緑でお箸置きの桜が散りゆく花びらのようです、ちょうど今日そんな山里を散策してました。
すずきがまた綺麗ですね、そうなるともう初夏の予感!

そんなに豚の丸焼きが印象に残ったとは…さすが鱸のパイ包み焼きがでてくるお家のお嬢さまです。
豚の丸焼きならどこが美味しい部位でしょうかしら。
夫はローストチキンを取り分けてくれる時、皮がすきで♪ああ〜かわのはなれのように⤴︎
と美空ひばりさんが口からでます。

投稿: 新米シェフ | 2018年4月15日 (日) 22時21分

aikoさま
両親の影響で和製映画を見ること無く育ちましたが最近福山さんの映画は殆ど見ています。

阪急電車の吊し広告で北海道展を眺めていました。今ラーメンが食べたくなりました。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 22時42分

新米シェフさま
スズキは私が切ったので美しく無いですが美味しかったです。

神戸の中華料理店で子豚の丸焼きなる物を頂いた事、チェンマイの店先で豚の丸焼きが仕上がる様子を眺めていたり私には縁があります。チキンと同じく皮がパリッとして美味です。

ローストチキンを切り分けるのは我が家も家人の仕事ですがユーモアのセンス無しです。


投稿: Mikageマダム | 2018年4月15日 (日) 22時58分

蛇の目傘、私はお嫁入り道具に持って来ましたよ。呉服屋さんが用意して下さったのです。赤い、骨の多いのだった記憶がありますが、一度も差したことはありません。雨用の下駄のカバーもありました。
主人の実家に置いてあるはず、思い出したので確認します。こういうものを、孫娘に見せようと思います。
小学校の低学年の時、置き傘が筆で氏名を書いた番傘でした。すごく恥ずかしかったので、使ったのは1回~2回。悲しいような、今なら笑える思い出です。

投稿: matsuko | 2018年4月16日 (月) 15時08分

matsukoさま
ビニール製下駄のカバー有りましたね~。祖母は生前我が家に置きカバーしていました。和装には傘と共にカバーも必需品でした。

和傘の油紙の香りが懐かしいです。小学生に番傘は重たかったと思います。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月16日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2皿の夕食 | トップページ | 日曜日の夕食 »