« 相楽園 | トップページ | インド料理「デリー」 »

2018年4月22日 (日)

旧ハッサム住宅

私の記憶が正しければ55年前迄ハッサム邸はもう少し北の道沿いに建っていたと思います。

その後「相楽園」に移築されました。

写真: img_3723

写真: img_3725

1階のダイニング

写真: img_3726

ファミリー用のダイニングルームの地下はワインなどが貯蔵されている倉庫です。床に光り取りの為にガラスが埋め込まれています。

写真: img_3732

応接間

写真: img_3728

廊下の正面は洗面所

写真: img_3735

階段、装飾が施されています。

2階はベッドルームだったそうです。

写真: img_3737

写真: img_3739

大きなガス湯沸かし器が設置されています。

写真: img_3741

こちらは1階が厨房、2階はメイドの部屋です。

写真: img_3746

薪のストーブとガスのオーブンがあります。お料理が出来たら一度外へ出て母屋へ運ぶのですね。


木のベンチに座り外から全景を眺めていました。家人が突然立ち上がり「おしりが熱い」と、太陽に照らされベンチが熱くなっていました。

もうすぐ12時なのでランチのお店に向かいます。











只今発売中

第二弾

Mikageマダムの絶品おかずレシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→ Mikageマダムの絶品おかずレシピ (主婦の友生活シリーズ)


只今発売中

第一弾

Mikageマダムの絶品夕食レシピ

¥1,080(税込)

Amazonはこちら→Mikageマダムの絶品夕食レシピ  


↑2つのバナーにクリック(応援のポチリ)を御願い致します、ランキングが上がる仕組みになっています。

|

« 相楽園 | トップページ | インド料理「デリー」 »

コメント

昔は洋館っていいましたね。私の初めての洋館体験は伯母がドイツ語を習っていた帝塚山のドイツ人ボーネル先生のお家。こんな感じでしたよ。階段の装飾やいすの感じ。もっとどっしり暗かったような。初めてもらった猫もボーネル先生とこで生まれた野良猫でした。私はピアノをよく弾いて見せてました。ベートーヴェンを弾くと喜んでくれました!マダムも子供のころ英語をネイティブの先生に習ってたのですよね?こんなお家だったのでしょうか。

投稿: shokola | 2018年4月22日 (日) 12時59分

shokolaさま
先生は母の友人でナタリーウッド似の素敵な女性でした。ドイツ系の方で旧姓はブッチングハウスさんです。
家にドーベルマンがいました。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月22日 (日) 15時11分

マダム。
珍しく伺う事の出来ない様な洋館を見せて下さり有難うございます。

若い頃神戸の異人館を巡りましたが今ではもう覚えておりません。

暑かったですね‥孫と婿と三人で緑地でシャボン玉をしたりかくれんぼをしたり・・
日に焼けてしまいました。

投稿: aiko | 2018年4月22日 (日) 19時44分

aikoさま
首にスカーフを巻いて日よけにしましたが熱かったです。
神戸は坂道が多いのでお散歩もトレーニングになります。

投稿: Mikageマダム | 2018年4月23日 (月) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相楽園 | トップページ | インド料理「デリー」 »